詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
haveとbe
haveとbeとどっちが基本的な単語なんだろう?っていうのは、実は昔からの疑問です。
教科書に一番はじめに書いてある動詞はbe、でも、活用表ではhaveから書いてある場合もしばしば。

そこで、ちょっと、考えてみました。
僕自身はラテン系言語しか知らないので、しかも、フランス語とイタリア語だけですね、それを参考にしながら考察。
というわけで、beと言う時は、etreかessereで、haveと言う時は、avoirかavereです。

beもhaveも基本的な助動詞として使えます。

beは、
be+過去分詞→受動
be+現在分詞→進行

haveは、
have+過去分詞→過去
have+不定詞→未来

最後に関しては注が必要ですね。
フランス語とイタリア語では単純活用の未来形を、動詞の不定詞+haveの直説法現在の活用語尾、という形で作るのが基本ですが、
これは昔、have+不定詞が未来形を表していたのをルーツとする節があるそうです。
今回はそれを正しいと仮定して話を進めます。

助動詞として使う以外に、be+形容詞、have+名詞という一般的な使い方があって、どちらも、主語が属詞か目的語を所有しているような感じです。
ただし、beは主語の中に入り込んだ性質、haveは主語と一体化まではしない性質(物質)、という感じですね。

そして、beを助動詞として使う場合は、過去分詞や現在分詞として表された動詞を、主語がそれを性質として一体化していて、
haveを助動詞として使う場合は、過去分詞や不定詞として表された動詞を主語が現在の状況としては分離された性質ないし物質として所有しているということで表すことができそうです。

しかし、英語では、未来形はwill+不定詞、過去は単純活用ということでラテン系の言語とはだいぶ違います。
しかし英語の過去形はdid+不定詞でもできます。
英語の特徴として、形として時制を作るのではなく、別々の助動詞によってその意味に応じた時制を作るということにあるのかもしれません。

ところで、未来形で見たように、助動詞の活用語尾を不定詞に付けることによって、その時制を表すことが、もしもできるとすると、過去形はdidのidを付け、未来形はillを付ければ、その時制になるのかもしれない、という予測をしてみます。

言わずと、過去形はedを付ける(発音はidかit)ので、idの変化だとすればつじつまがあい、未来形は、goだったらgollとか、studyだったらstudyillとか、findだったらfindillとかで、単純未来の活用形っぽく聞こえるのではないかと思いました。

とは言っても、これは実際には存在しない文法なので、議論のしようがありませんが、もしも、ネイティブにとって、若干でも未来形に聞こえたとしたら、それは大きな収穫になると思います。

haveとbeとの話からはかなり飛びましたが、そのまま続けます。

我々が文法という体系を想定するのは、実際に使う時に便利ということもありますが、その体系が人間の自然な発想であり、その体系が人間にとってもともと身についている感覚であるという、人間の根本に迫る学問になりうるからだとも思うのです。

もしも、findillとかいう音を聞いて、それがfindの未来形であると感じるのならば、have+不定詞で未来形という仮定に一つの根拠を与えることになるし、また、潜在的な文法感覚の一部があきらかになるからです。

しかし、それが未来形と全く感じない、ナンセンスな音の響きに聞こえるなら、それはそれとして、現行の文法から、未来そうなる文法への移行、つまり人間の癖がまた否定的な角度から見ることができると思うのです。


ところで、haveとbeについては
自動詞の基本がbeで、
他動詞の基本がhaveで、
主語に対する性質が、同化するのがbe、分離するのがhaveで、その違いのみで同等なのでは無いのか、とそんな結論に自分は達していたのでした。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ご存じかとおもいますが、

世界の言語における「ある」と「もつ」の
違いは、とても重要な問題で、

この違いによって二分されている、
といって、そう間違いではないですよね。
2012/01/22 (日) 22:18:40 | URL | いしはら #-[ 編集]
have be
私は若いときFrommのTo Have or To Beを読んでかなり影響を受けました。

「ルーツとする節があるそうです」
「説」?
「発音はidかit」
-edの発音は[t][d][id]の3つです。
2013/04/15 (月) 00:18:37 | URL | fromm #fVrB8IjU[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。