詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
無理矢理
一昨日の協力詰、パソコンに解かせました。

8三玉形
▲1二金
△2三玉
▲1三金
△3二玉
▲3一金
△4二玉
▲4一金
△3二玉
▲4二金
△2一玉
▲3二金
△1一玉
▲2二金上

3八玉形
▲2二金
△1三玉
▲1二金引
△1四玉
▲1三金
△2四玉
▲2三金引
△3四玉
▲2四金
△4三玉
▲3四金
△3二玉
▲2三金上
△2一玉
▲2二金右
スポンサーサイト
もうだめかな・・・。
日記のネタがもう思いつきません。
しかも、昨日の協力詰の作為を忘れてしまいました。
作為を忘れるなんて、これが初めてだ・・・。
愚図愚図第四弾!!
久しぶりに協力詰制作。
飛車角行王将が無ければいいのに。

協力13手
協力13手

協力15手
協力15手

読み方
問題:「不詰」の読み方は?

「不詰」と書いて、「ふづめ」と読んでしまっては、
「歩詰」と間違えてしまうので駄目だそうです。
よって、「つまず」と読むのが正解(らしい)。
しかし、詰将棋の世界で、「不詰め」と書いてあることが良くあります。
この場合は、「ふづめ」としか読めませんね。
ちなみに「不成」は、「ならず」と読むらしいです。
こちらも「歩成」と間違えてしまうから、という理由で。
金を時間で買うのか・・・。
金を時間で買うのは出来ますが(仕事等)、
時間を金で買うのは出来ません。
世の中難しいものです。

ところで、(それなりの)詰め将棋を一題つくるのにかかる時間って、
どのくらいのものなんでしょうか。
私の場合、15分~2時間で大体手順を決めて、
後日気が向いたら修正するという感じなので、
はっきり何時間何分!!と言い切ることは出来ませんが。
短時間(1分~15分)で作る詰め将棋といえば、
1月17日に載せた詰め将棋。(1二の歩を除いたのが原図。早詰。)
あとは、適当に駒を配置してコンピューターに任せたやつ。
↑今年の私の年賀詰もそれに近い
ほかにもあります。
長時間(2時間~)位かかるのは、
いつも不完全&駄作になって、一つも無いという状況。
もうだめだ。
誕生日(1月22日)から三日風邪で寝込んでしまうとは最悪だ・・・。
おかげで日記の更新も出来なかったし・・・。
雪が降ったなあ。
昨日はちょっとここには書けないような、
特別な事情があって、帰りが11時になってしまい、書けませんでした。
今日は雪がふったけれど、特に何も起こらなかったので、よかった。
明日までにどうしても詰め将棋を作らなきゃならないので、
今日もまた、詰め将棋はなしです。
書き忘れいたい。
昨日書き忘れてしまった。
といっても書くネタが無かったんだけどね。
しかも、今日もこれくらいしか書くネタがないよう。
寝る前の一局
寝る前に一局作りました。
ただ単に逆算しただけです。
一本道ですね。
問題というより観賞用なので、動く将棋盤で載せました。
見にくくてすみません。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。