詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DEっちあげ
ネタがないときはでっちあげ
こうゆう問題も、意外に難しいんじゃないかな、と思ったり思わなかったり。
協力7手
7手、、、かな


スポンサーサイト
今日が締め切りだってこと忘れてた
たくぼんの解図日記のコメントを見て、今日が締め切りだったことに気付きました。これといって良い作ができたわけではないので、質より量(詰め将棋の世界じゃ最悪だな)ということで2作送りました。
だめかも・・・
不成三種、もう無理だ・・・、
やっと形になっても不成が1種しかない・・・
↓協力9手
三種って無理じゃね?

いや~だから三種になるだけなら出来るんだけどね・・・
こういう付加価値をつけようと思うと、もはや無理でね・・・
やっぱ降りようかな・・・
不成三種を作る
不成三種を作っている最中ですが・・・
どうも好作がつくれないので、いっそのこと曲詰にしちゃおうかと。
で、作ろうとしても、余詰やら手順前後やらで、結局、どんなにがんばっても7手二種不成までしかできない。さァ、どうしたものか・・・
国際公式ルール
国際公式ルールの麻雀→中国麻雀
が、学校で話題になった。で、基本的に、
七対子(24点)が優秀だということになった。
よくできる役は、自摸、無字、六連、辺張、嵌張、絶一門などの一点役。
ほかには、幺九刻や、二暗刻、一般高、混一色、ポンポン和など。
七対子は、そこまで難しく無いわりに24点と高く、小三元は64点とこれまた高い。しかし8点しばりはきついよ
1泊2日で・・・。
1泊2日で麻雀やってました。
どんな感じだったか、というと・・・
回数・・・8東風くらいかなぁ
場の流れ・・・親が強い、槓が裏目にならない
役満・・・2回 大三元(K君) 清老頭(私)
その他・・・四槓算了一回、錯和0回、ドラ最高使用個数、和了7個、ノー和了10個

とにかく槓が多かった。
なぜって、槓すりゃ、すぐドラ乗るんだもん。
或る局で、役満vs役満vs倍満vs跳満 なんてことがあった。
結局親の跳満があがったけどね。
大三元は7索嵌張だったと思う。
清老頭は1万単騎

べつにテツマンやってたんじゃなくて、6時間は寝たんだよ。
生きるってことは・・・
生きることは人を殺すこととおなじなんだなあ。
by相玉詰将棋

・・・だからなんなんだろうね。
ん~
こんな図はどうかな・・・
微妙・・・。

もはやコンピュータにしらべさせても信憑性が保てん・・・。
如何様大公開
こんな局面になったらどうします?(いきなり麻雀ネタ)
西家、南3、トップとの点差7600点
どうする?

ドラは北

やっちゃったんです。ドラ表示牌西

と自分の九索

をすりかえる。
すると
西ドラ三の満貫手、ちなみにリーチかければ跳満まで望める手になった。
実際一発でツモったんだけど、リーチはかけませんでした。
罪悪感もあるしね。
図がちょっとおかしいかな?
一索
ツモって和了った気もするし・・・。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。