詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一日に二日分
暇ってわけでもないけど、なんかくだらないもの載せたい気分になった。
非王手ばか詰め

なんか今うわさのルール、の協力詰め。
さてさて手数は、、、13手。
まあ、このルールだと余詰め、早詰め、なんでもありそうだけど、
多分ここまでひどい形にしたのだから、そんなのないさ。
ルール?それは、
非王手ばか詰!!
最終手以外王手をかけてはいけませんっ!!
もちろん作為はあれしかありません。
まあ、見た瞬間、王をほぐしていくか、玉頭を空けていくか、
どちらかしかありませんけどね。
スポンサーサイト
5月って31日もあったっけ
五月もおわり、6月に。
あと一ヶ月で年が明けてから半年、早すぎる。
最近時間が経つのが早くなったなあ、と感じる。

で、いきなりですが、ブラックホールって、実は結構おもしろい存在で、
脱出速度が光速を超えてるとか。
つまり、光も脱出できない、つまり、吸い込まれたら、二度と出てこれない。もちろん、光速をこえるような物質が存在したら出られるけど。
で、ブラックホールの中に入ってみたら、もちろん、地面が存在するのは当然なんだけど、
上をみたら、すごい量の光が入ってくるんだよね。だから、まぶしいんだけど、
下をみたら、完全な暗闇、なぜなら、光速をもってしても脱出できないんだから、上に上がる光はない。
で、ブラックホールだって、ただの重い星なんだから、惑星があってもいいじゃんとか思ったんだけど、
近く(10天文単位位?)で回ってるとしたら、やばいね。
めちゃくちゃ早い上にそうとう重くなきゃいけないのかな?
しかも、隕石の衝突率がやばいでしょ(中心にブラックホールがあるから、そとからいっぱい飛んでくる。)。
やっぱ存在するわけないな。
でも、何百光年とはなれていたら、どうだろう。
もちろん、そこからブラックホールをみても、なにも見えない暗闇だけど、
外をみたら、ブラックホールに吸い寄せられる光がいっぱい見えるんじゃないかなあ。
というか、何百光年が近すぎるんだな、うん。

で、どんどん吸い込んで成長していくから、最終的には宇宙は一つのブラックホールになるとか。
おおこわいこわい。
でも、宇宙の端にある星は、宇宙の膨張とともに離れていくんだろうから、ブラックホールの成長が追いつけないよなあ。
あ、でもそこの天体が成長してブラックホールになるのか。
う~ん、宇宙の末路を見れないのが非常に残念だ。

以上、勝手な独り言終了
やっぱりね・・・。
やっぱ、詰将棋のことだけでブログを作ろうなんてのが無理だったんだよ。
最近は麻雀や合宿ネタでなんとか過ごしてたけどね。
月4回ってのはひどいな。

・・・って今日もこんなことしか書けないし。

今日雷が鳴って家が揺れた。
そのせいで(本当か?)雀牌がぶちまかれちまった。
もとにもどすのめんどくせー。

自転車の鍵なくしちまったよ。学校捜してもないし。
電車ん中で落としちまったかな。

日本に千円札ってどれくらいあるんだろう。
一人4枚もってるとして500000000枚だよね。
でも店とかにはもっとありそうだから、2000000000枚はありそうだなあ。

で一万円札ってどれくらいあるんだろう。
一人あたり20枚?くらいと考えて、
3000000000枚くらい?

一円玉はアルミニウムとしての価値は三円、作るのに必要な金は26円。
なんて割に合わないんだ。

都会の空気わるいんですけど。なんか、最近頭が痛いっすよ。

最近食欲旺盛です。なんか食べても食べても食べたりないっていうか。
といっても体重52kgしかないけどね。

電車の中で立つのが最近苦痛じゃなくなってきた。
そのせいか寝ちまってほかの人に迷惑かけちゃうよ。

バスの中で酔うことはなくなった。そのせいで、本とか読んでたら乗り過ごしそうになっちゃうよ。

・・・と、いくらでも書くことはできるんだな。
文化祭の余り詰め
最近書くことないので、文化祭の時に作った(検討などは将棋部員がしたけど)
詰将棋を載せます。
多分・・・15手
変化はそれなりに多いですが、難しくはないです。
変化は多いけど難しくはない

整理
今まで作った詰将棋&協力詰を柿木将棋で整理したところ、合計30問(詰将棋10問、協力詰20問)しかありませんでした。今年中に100問こえられるかなあ・・・。
と金の塀につつまれて・・・
王様が
と金の塀に
包まれて
出ようとすると
詰んでしまった

、、、次の九州Gフェアリー館の発表作はこんな感じです。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。