詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
狂言
今日、学校の講堂で、高校一年と中学三年の狂言教室というものがありました。

とりあえず、重要無形文化財(なんか違う気もする)という人に来ていただいた、といことで、
狂言を見ようということになったのであります。
はじめ、狂言の解説をしてくれるのですが、なにしろざわざわしててうるさい。
とりあえず、聞いたところでは、
①和泉(漢字わからん)流と大倉流がある
②昔はもう一つ流派があったが、明治時代に途絶えた
③1336年頃(今から670年前)に始まった。
④平安時代の大道芸?猿楽から始まった。
⑤能は悲劇的だが、狂言は喜劇的。
⑥狂言で、登場人物は出てきたところで、自己紹介をする
⑦舞台は変らず、背景も変らない。
⑧擬音語を人の口でしゃべる
⑨かならず、橋掛かりと松の背景と4つの柱がある。
⑩始まり、終わりの合図はなく、出てきたら始まり、全員いなくなったら終了

こんな感じ。

そして、演じられた狂言は、
梟の呪いっぽいものと(名称わすれた)、すっぱ(詐欺師)のだます話。(名称わすれた)

感想としては・・・
マイクを使わずに、よく遠くまで響く声に感動。
案外言葉は聞き取りやすかった。言葉も現代語と殆ど変ってない。
(「承知致した」、とか「存じ上げる」、とか「相談したいことがござる」、とか、多少違う)
終わる、締め(落ち?)に入るときはその見せ所を繰り返すっぽい。
実は楽しい。

ただ、休憩をはさんだあとに演じるとき、講堂内が私語でうるさすぎ。
ちょっとは黙れ、と怒りを感じたこともあった。
演技が始まっても静まらないのは実際ありえないと思う。
スポンサーサイト
あと一日
今日は
もうなんだか忘れたよ。
でも英語と古文がやばくて、経済がなんとかなったといった感じ。
英語と古文の合計×2くらいの点数が経済でもおかしくない。
英語は埋まったところが全部あってて40点台。
古文は埋まったところが全部あってて50点中35点くらい。
まあ、どうせ全部あってるなんてことはないんだけど。
古文とか万葉集の知識問題10問、そのうち2問しかとれてないし。
人名忘れてるし、もうだめだめ。
英語とか、仮定法一点で不定詞ちょっとやっただけだったから、
わけわからん文型いっぱいでてきて、もうだめだ。
経済は、一番初めの問題以外は全部、埋まる。
最後、解答欄が150文字分しかないのに、問題に300字と書いてあり、
300字のほうが正しい問題だと勘違いし
華麗に300字コースでがんばってたら150字制限であぼーんした。
消しゴムが4分の3程度までにすりへってしまった。

明日は数学bと物理。
もう数学b、目標25点(つまり赤点じゃない)だー
とりあえず半分終了
試験半分終了。

数学a
5^log[5]1192
えっと、5をA回掛ければ1192になります。
5をA回掛けるとなんですか。
1192だろ、みたいな感じですすんでいく。
しかし、
log[1/4]2 log[3]2 log[4]2
大小を比べなさい、みたいな問題で、
どう式を書いていいのかわからん、という状態におちいる。
でも概算でlog[3]2は求まるから、途中式書かずに答えだけを書く。

現代文
語句問題はほぼ勘。
欺瞞の読み方は?とかでた。
ここで「ぎまん」って書いて一発変換してるあたりで読み方分かってるんだろうけど、テストでどう書いたのかは覚えてない。
鶏口牛後は支配人と、使用人どっちだっけ、とか思いながら、
なんとなく使用人にする。鶏の後ろをついていく牛はじゃね?とか思ったから。
そして、今回の目玉は800字程度の論文を書け、というもの。
家で書いてこなかったから、その場で書かなければいけなくなる。
ただし、テストは50分しかない。
3000÷800=3.75
つまり、一文字あたり3.75秒で書かなければいけないという、鬼畜さ。
実際には語句問題があるから、
2880÷800=3.6
くらいでしょうか。
ただ、私には重大な欠点があった。
まだ文章2~4ページ分読んでない・・・。
しかたないから要約っぽいもので適当にごまかす。
論文というくらいだから感想いれてもよかったのかな。
とりあえず原稿用紙に897文字分埋まった。

化学
有機化学といわれる分野らしい。
アルカンとかアルケンとかシクロアルカンとかアルキンとかでた。
CH3―CH2―CH2―CH2―CH3
の同位体は、見たいな感じの問題もあったな。
あと、
CH3―CH2―CH―CH3・・・
・・・・・・・┃・・・・・・
・・・・・・・CH3・・・・・
の同位体かな。
ここらへんはOK








▽はベンゼン環を示す
の名称とか出た。
3つはなれてるとP(ぱら)になるんだっけ、とか思いながら、わかんねぇよ、ってことになった。

あと、生成方法とかはスルーだから。
H・・・・・H
・\・・・/・
・・C=C・
・/・・・\・
CH3 ・・・CH3
のCis型なんてのもでたな。楽しかった。

明日は
英語Ⅱ
経済
古文
ちゃんとやってるのに点数とれない教科が並んだね。


アルキンって書いてるときに、
夢のなかでアルギンっていう物質がでてきたなー、とか思った。
私の夢はいつもダイナミックでファンタジーなので、
いつか夢の内容を載せると思います。


今日の格言、神様は確立を変えることができない。

ある場所に、扉が3つありました。
一つには宝が入っていますが、2つははずれです。
一つの扉を選んでドアのぶに触れたしゅんかん、触ってない扉が開きました。
そのなかには宝がはいっていませんでした。
扉を交換しますか?
という問題。(前にも出したっけ)
これは交換した方が特。一見、開いたあと2分の1の確立で交換しても意味がないように思えますが、初めは3分の1だったので、3分の2のかくりつで、初め触らなかった2つどちらかに宝が入っているんです。
なので、今触っている扉は33%、勝手に開いた扉は0%、残った扉は67%の確立であたりです。

では問題。
トランプがあります。
自分の手元にAKQとあり、山札にが46枚あります。
残りの3枚は他の人が持っています。
自分がカードを1枚残し、山札から1(ここは何枚でもいいけど)枚引いて、自分の持っているカードを重ねたい。
ポーカー風にいえばワンペアをつくりたい。
ここで、自分はAを残すことを決心しました。
そのとき、他の人が、KKKとカードを見せてきました。
残すカードをQに変えたほうがいい?

これは変えても変えなくても同じ確率で重なります。
つまりAを残して重なる確立は46分の3
Qを残して重なる確立は46分の3
さっきと違う結果になったのはなぜでしょう。
それは、もとから正解を知っている神様と、正解をしらない人間の差です。
KKKと見せた人は正解をしらない。だから、AとQを交換しても確立は変らない。(ただ、見せたことによって重なる確立が49分の3から46分の3になっている)
扉を開いた神様は正解を知っている。だから、扉を交換した方がいい。
もとの扉は3分の1の確立のままである。

つまり、神様は、もとの扉の宝の確立を変えることが出来ないのです。

まあ、もともと神様はどの扉に宝が入っていたかしってるから確立なんて関係ないけどね。

ちなみに、偶然宝が入ってない方の扉があいたとしたら。。。
つまり、宝が入っている扉も開く確立があったとしたら。。。
これでも結果はかわりませんね。
さてさて
試験一日目終了
英語Ⅰ
リスニングがいつもに比べてぬるかったかも。
試験前10分前にやったところがジャストで出たりして、
意外によかった。
とりあえず目標達成はできたっぽい。

世界史
謎の問題多すぎ。
裏面いろいろ落書きした。
それにしてもダーダネルス海峡とボスフォラス海峡は出ないとか言ってた気が・・・。
出ないといわれたら覚えてる法則で攻略。

地学
答えがわかるのに計算が出来ない問題が多数。
45点くらいはとれてると信じたい。

明日は、現代文、化学、数学a
現代文は文章なくしてアレゲだったが、なんとか入手。
化学は異性体で点数とるのみ。
数学aはlogの基本問題だけで何点いくかなーといった感じ。
うわ。。。
授業を殆ど聞いてないけど、なんとかなるだろ、とか思っていた英語Ⅰ
とりあえず今日帰って英語Ⅰ一通り読んでおくか、とか思っていた。
しかし、あると思っていた英語の教科書が見当たらず。

う~ん、非常にまずい。

これはまずい。

つまり、もともと少ない英語知識だけで挑めということらしい。
特に単語力が無い私にとってはもはや絶望的である。

たとえ文法がわかったとしても単語がわからなければ訳せないし、作文も出来ないし・・・。

目標:30点

これでもだいぶつらいよなあ。

ALL4択問題だったら、勘だけで40点は取りに行くんだけどなあ。

頼む、作文と翻訳でないでくれぇ~

といったところで、他の問題がだされても解けないでしょ。

う~ん、非常に困った。

今日の雨が激化して、電車が止まってるすきに学校で単語おぼえるぐらいしかやることが・・・。


世界史と地学はなんとかなるだろ。
世界史目標:65点
地学目標:60点
そろそろネタ切れ模様
うん。ブログを書くのに何が大変かって、更新するネタが無いときだよね。

将棋系のゲームについて。
種類はいろいろあります。
たとえば・・・
将棋
チェス
中将棋
京将棋
鳥将棋
大将棋
泰将棋
摩訶大々将棋
大局将棋
中国将棋
朝鮮将棋
etc...
え~と、だいぶ名前が曖昧なものがありますが・・・。
あとチャトランガとかチャトランジとかあるそうですが、ルール知りませんし、見たところ将棋的なものではないみたい?

使い捨てじゃない将棋(持ち駒制)は鳥将棋と将棋のみ。
他はすべて取り捨て。
縦と横のマスが違うのは、中国将棋、朝鮮将棋。
味方と敵を色で区別をつけているのは、中国将棋、朝鮮将棋、チェス。

ちなみに、全ての共通点としては、

一番多い駒は基本的に歩の動きをする。
しかし、チェスとかは取るとき斜め、初めはニマス進めます。

成ることができる駒がある。
中国将棋については兵が敵陣に入ると横移動もできるようになるので、成りの一種でしょう。

4隅の駒は香車の動きを含んでいる。
これが不思議。四隅の駒は全部前に走れるんです。
日本で出来た系の将棋は全部端が香車。
ただし鳥将棋は鶉が端にいますが、これも前に走れます。
チェスと中国将棋、朝鮮将棋も端は飛車の動き。よって前に走れます。
なぜでしょうね。



作り話・・・だったら・・・
人間が暴走すると止められません、燃え尽きるまで・・・。
そのうち冷や汗かいて足が震えて、唇が震えて。
重力の感覚がなくなって目がまわって。
頭痛がして涙が出て。

なんのことだか。

九州Gフェアリー別館の解答終了。
心理作っぽいもの意外はほぼ瞬間的に解けた。

それにしても駒1種と2種が許されるなら、そっち出してたよ、って。。。
とりあえず更新しなきゃ
とりあえず更新しなきゃね、、、

以上。(一度だけつかえる一発ネタ?)
風邪か・・・
昨日の夜から今日にかけてつらい・・・。

月曜日あたりに風邪をひいて、そのあと、なんとか一日で治し、
火曜日木曜日と喉が痛いだけですんでいた。
しかし金曜日に、大塚へ行き、造幣局に行って、そのあと国立印刷局に行き、さらにそのあと飛鳥山公園(および紙の博物館)に行ったのが失敗だった。
飛鳥山公園には、いろいろな遊具があり、こいつら本当に高校生か?
というくらいはしゃいで遊んでたんです。
ええと、、、遊具としては、
すべり台(山&城の形状になっているもの、非常に小さいもの、象の形になっているものの三つ確認)
汽車(中に入れるようになっている。貨物のところには入れないようになっているが、余裕で入れる)
バス(中に椅子があり、鐘をならしたりできる)
地球儀(くるくるまわる、ジャングルジムみたいなもの)
ブランコ(どこにでもある、吊るされている椅子)
幼児用ブランコ(椅子の形状がちょっとちがう)
、、、とこんなもんですか。
ほかにもあったような気がしますが、公園全部見回っていないため・・・。

地球儀にのったところ、恐ろしい速さでまわり、完全に酔う。
遠心力のため、腕に限界が近づくも、なんとかとまるまで耐える。
そして、そのあと、水のみ場で霧おを噴射、自分にもかけられる。

これは次のように翻訳されます。

体力が落ちているところを脳から攻撃
もともと筋肉が少ないのに酷使、次の日筋肉痛
病み上がりで水遊びは風邪を再来させる

以上、たいへんつらい思いをしました。

それにしても造幣局で紙幣をつくるとか言い出した奴だれだよ、
前日に紙幣は国立印刷局で作られます、といわれたばかりなのに。

その後、飛鳥山公園から出ようとするときに、変な三人組発見。
いや、いくら噴水があるからといってもそこにまるで足湯のようにつかりながら物を食べている、というのはどうかと思うんだ。
いくら女子高生といっても。

そのあと、舞台のようなところで一人の男があぐらをかいて座り、、その後ろで、女子二人が格闘技?っぽいものをやっているのもどうかと思う。

さらに、滝の横を上って滝登りだ~とかいう奴もどうかと思うんだ。
いや、私の仲間だけど。

そのあと秋葉原にいって4人でゲームセンターに入る。
私にはあまり縁の無い場所だが、とりあえず来たのに何もしないというのは興ざめなので、
人生初!!UFOキャッチャーに挑戦。
縦ボタンと横ボタンを連打したら、なにもしないうちに100円取られた。
あれ、遊び方がわからん、とか思ってもう100円投入、しかし横ボタンを押したところ、そのまま止まってしまい、は?とか思って、縦ボタンを押すのをためらっていたところ、友達に、押しっぱなしにするんだよ、といわれ、なんとか操縦成功。
もちろん取れるはずも無く終了しましたがね。

以上、風邪ひいた。
昨日の答えと解説・・・
今日は学年行事という学校の行事で日銀&東証に行ってました。
あ~、結構面白かった。

昨日の解答
①Aさんは死んでいる。
もしBさんが生きているときにAさんも生きていると、Bさんは死んでいることになるので矛盾。
一言で言うと対偶と元の命題は一緒。

②A→B→CはA50%生き残り、B確実に死、C50%生き残り。
AはBを始めに殺さないと死んじゃうからね。
C→B→AはA確実に死、B50%生き残り、C50%生き残り
Cが始めわざとはずせば上と同じ。

③10人側。
Aさんは一人ずつ殺していくため、
まず9人に狙われ、8人に狙われ・・・結局45回狙われる。

④可能。
可能か?と聞いているだけなので、Bが始めの10秒をゆっくり走り、
Aが始めの10秒で90mくらい走って、そのあと8秒かけて10m走ればOK

⑤12倍、1500→18000
三四五③④⑤⑦⑨567南南 ツモ⑧ 親
の1500点から⑤を切りリーチ、海底一発で
三四五③④⑦⑧⑨567南南 ツモ赤⑤
リーチ一発海底撈月ツモピンフドラ1の跳ね満
子だと、1100→12000になってしまうので不正解

⑤は設問の仕方がちょっと微妙ですみません・・・。
書くねたがない。
書くネタ無いのでへんな問題出題。

AさんとBさんが殺し合いをしました。
Aさんが生きているときはBさんが殺されています。
Bさんが生きていた、、、Aさんの運命は?

AさんとBさんとCさんが拳銃で決闘を行いました。
Aさんの命中率は100%、Bさんの命中率は100%、Cさんの命中率は50%
A→B→C→A→B→C・・・の順番で一発だけ撃っていくと、一番生き残る確立の高いのはだれでしょう。
ただし、全員生き残りたいのが前提条件とします。
また、C→B→A→C→B→Aという順番に撃っていったときは?

Aさんvs10人で決闘を行いました。
一人ひとつずつ拳銃を持っているとして、Aさんの命中率は100%、他10人は全員5%
10人側はAさんを倒せば、(9人死んでいようと)勝ちとします。
Aがまず一発撃ったあと、10人が一発ずつ撃っていくとして、どちらが勝ちやすい?

Aさんが100m走るのにかかる時間は18秒次の100mは19秒、次の100mは20秒・・・と100mあたり1秒でどんどん遅くなっていきます。
Bさんが80m走るのにかかる時間は12秒、次の80mは13秒、次の80mは14秒・・・と80mあたり1秒でどんどん遅くなっていきます。しかし、80m20秒よりはおそくなりません。
Aさんが80m先を走り始めたBさんを追い抜くことは可能でしょうか?

ここからは麻雀ネタ

ある人が、ツモ和了ったところ、点数が安すぎるので、和了を見逃しリーチをかけました。
その後、そのリーチ宣言牌と同じ牌を引いてきました。
点数は最高何倍になるでしょう。
また、そのときの点数は何点から何点になるでしょう。
ただし、誰も槓していないし、裏ドラも乗らなかったものとします。

以上。
やった、最長手数。
今日の月は真っ赤だ。恐ろしいくらいに赤く、少し欠けていたが、ぼんやりと円形になっていた。
普通赤い月というものは低空でみれるものだが、
今日は結構高い場所で見た。不吉だ。

ずっと前から箱に入った協力詰を作ってきたが、今回は今まで作った中で最長手数となった。
といっても49手詰である。
協力49手

じつは殆ど逆算だったりする。


今月も戦います。banner2.gif

風邪ひいた・・・。
風邪ひいちゃいました。
最大体温38.3までいきました。
頭痛がひどく一日中寝てました。

というのはどうでもいいことで、昨日の太陽と月は素晴らしかった。
昼、久々に庭にでてみたら、急にひなたぼっこしたくなりましたよ。適度に風が吹いて、雲が綺麗に浮かんでました。そのうちに夕方になり、夜になって満月がでてきました。月を通して太陽が見えるような明るさで少し妖しい光を出していました。
月って切なくさせてくれますね。久しぶりに感動しましたよ。
変化をとるか、形をとるか
ある図を作ったのですが・・・
図が汚すぎるので、直したんです。
そしたら、強烈な紛れが消えてしまったんです。
ある15手の作品だったのですが、
汚いが変化が面白い図と、綺麗だが、変化が浅くなってしまった図、
どちらが良いのでしょうか。

それとは全く関係ない図
協力13手
13手


作為とは全く違う変化から変化を作為へ、これを何回もやった末に出来た図。


昨日は続きを書くみたいなこと書いたのに、日付が変わったのでできませんでした。
こういう無理な抜け道があるのだが・・・
高校新人戦たる戦いで全国トップになったら許してやるよ・・・

つまり許さないってことでしょ。

ことの発端は開○高校の文化祭の対抗戦で、4連敗したことにあるのだが・・・

一局目は時間を切らせなかった(あと3回王手をかけられたが、見逃してしまった)ことに敗因がある。のこり3秒で詰まされてしまう。

二局目は敗勢からなんとか立て直すも、単純なミス3連発で死んでしまう。

三局目はもともと勝負にならないほど負けて

四局目は得意の筋違い角に持ち込むも、割りうちに気付かず、負け。

まあ、将棋が弱くなってるっていえばそれまでなんだけど。
昔は1ヶ月で13級から4級にあがる、という快進撃をみせたこともあったのに・・・。

これも全て将棋部のせいです。

そして、高校新人戦で全国優勝したら許してやるよ、っていわれても
既に1級の力があるかどうかすら怪しい、いや、3級にだって勝てるかどうか怪しい状態でどうやって戦えと。


続きも後で書きます・・・
書くことないから・・・
書くことないから・・・どうしよう・・・。
今日あったことといえば。。。

いや、至って普通だ。雨が降っていたこと以外は。
今日はじめて傘を差して自転車にのりました。
真上に傘を持って自転車に乗っても濡れるだけ。
ここは相当前方に傘を差していなければ・・・。
とりあえず、5:00からピアノのレッスンだ。
う~ん、書くこと無いし、ここら辺を書こう。

まずは音階練習ですよ。なんかここでミスってる時点で今日は不調だ。
アルペッジォの練習、う~ん、こっちのほうがうまくできたな。
ハノンを2曲、それなりになったね。

ショパン、エチュードOp.25 No.7
主旋律はしっかりと音を出しましょう。

リスト、ハンガリー狂詩曲 No.2
フリスカからちょっとミスが目立つ。ラッサンの部分はうまくいったと思う。

リスト、ハンガリー狂詩曲 No.6 
序奏のprestoでちょっとミスが目立つ。ラッサンはうまくいったけど、やっぱりフリスカは簡単ではないね。

メンデルスゾーン、ロンドカプリチオッソ
全く練習してないんですけど・・・
ひどかった。
ペダルの使いどころがむずいね。

帰るときはなんか尋常じゃないほど雨が降っていて、
自転車のサドルが濡れまくり。
しかたないので駅の駐輪場に止める。

バスに乗る。このときに、小学校の頃の同級生と一緒になる。
OさんとMさんとNさん(全員女子)ですね。
相変わらずNさんは太ってるな。
う~ん、こういうことは言ってはいけないのだろうか。

バスから降りたあと、Oさんと一緒に歩いて帰ったが・・・
傘ないのかよ、という事態になっていた。自分のに入れてあげたけど。
そのとき体育祭の話になって・・・

共通点・・・つまらない、準備なんてしてない。

・・・ひどい。まあ、こっちとしては体育祭なんて殆どサボったから、楽しかったのかどうかすらわからないけど。

家に到着したら、家族が夕食摂ってるのにまだご飯炊けてないんだと。
ひどい。みんな古いのお米食べてるよ。
私は炊きたてだけど。

う~ん、それにしてもブログに書くことが無い・・・。




もう解約しよっかな・・・banner2.gif

久々の図
何日ぶりだろうか、図を載せるのは・・・
11手

11手。簡単。


今月も戦います。banner2.gif

ダウトーッッ!!
運動会なんてやってられっかよーっとさぼったものの、やることがない。

そこで、トランプがあり、5人いて、
榎○「5人でできるのない?」
C「ナポレオンとか」
榎○「ルール知らん・・・」

というところから誰でもしっているゲーム、、、ジジ抜きとなった。

ジジ抜きはババ抜きの変化形で、ジョーカーが2枚入った54枚から、裏返して一枚だけ抜き、それがジジになる、というもの。
あとはババ抜きと同じルールだが、、、、

対子があるのに崩さない人がいて、、、もう、、、だるくなってしまったわけです。

そこで、私がダウトを提案!!
別名終わらないゲームの異名を持つ、だるいゲーム、これが一般の考え方。

しかし、これが、運と勝負勘と理論が複雑に絡みあったすばらしいゲームだったのです。

ルールは簡単なのですが、新しいルールがいくつかあるので、初めから説明します。
★まず、全員にカードをなくなるまで配る。
☆スペードのAを持っている人がそのカードを出す。このとき、2枚だしたり、スペードのA以外のカードを出してはならない。
★時計周りで次の人が2を裏返しにして出す。(以下3,4、と時計回りに裏返して出していく。)
★このとき、嘘をついて2以外のカードを出しても良い。
★二枚以上重ねて出してもよい。
☆ただし4枚までしか出してはいけない。
★カードを出した以外の人が出てきたカードを嘘(2をだしていない)だとおもったら、「ダウト!」と発声する。
★もし本当に嘘(2をだしていない)であったとしたらカードを出した人は場に出ているカードを全て回収しなければならない。
★もし嘘をついていない(2をだしていた)のであればダウトと発声した人が、場のカードを回収しなければならない。
☆二枚以上カードが出ていた場合、そのうちの一枚だけを選んで、嘘であるかどうかを確認する。

以上かな。

核心は最後のルールで、これがいい。

たとえば、4人でやっているとき、22246666と手にあったとして、次に2を出す番だとする。

このときに、222と出してしまってはいけない。ここは2224と出すのが手筋になる。
2224と出して、もしダウト、といわれた場合でも4分の3の確立で通ってしまう。
もし言われなければ、次回ってきたとき(自分は6を出す番)に6を4枚だせばあがりだ。

逆に、22224666と持っている場合
まず2を4枚だし、次に6664と出せばいい。

もし、相手が指摘してきても、4分の3の確立で勝つことが可能だ。

もし必敗形でも運がよければ復活も可能だ。
たとえば、手の中が3334667Kだったとする。そして、相手が後3順後にあがりそうなときでも、まず333Kと出す。通る確立は4分の3だ。
その次に、4667と出す。通る確立は4分の1であるが、もし通れば勝ちとなる。

よって指摘するほうも大変だ。嘘なのはわかっているのに、どのカードが違うのかわからないため、見逃さざるをえない、という状況も存在する。

ちなみに実戦ではクラブの2とスペードの7のカードが割れていた。



今月も戦います。banner2.gif

copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。