詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
未来の自分は合宿中。
今頃、私は合宿中なわけです。(執筆時は3/29/0:25)
よく考えれば、こういう行為は未来へのタイムカプセル。

時間というのは非常に奇妙な性質を持っていて、
あともどりできないのです。

人間というもの、後悔は絶対にすることになります。
しかし、後悔の対象の時間のときの自分は、おそらく、それが最善の行為と思ってしていることでしょう。

もちろん未来のことは絶対にわからない。
たとえ、10秒先だってわからない。

だが、未来の自分という視点を作って、自分を見直してみよう。
そのときに、未来の自分が、今の自分のことを情けなく思ってはいないか。
未来の自分が後悔している、ということは無いか。

もし、未来の自分が、後悔しているのならば、今の自分に戻って、後悔しないようにしてあげよう。
そうすれば、未来は必ず変わる。
たとえ今の自分に何がおきようと、未来の自分からみて害はない。
そう思って行動するぶんには後悔などしないのではないか。

時間は逆戻りすることはできないし、未来を予知することもできない。
ただ、未来を想像することはできる。
想像した未来が幸福であるように、今の自分が頑張ればよい。
スポンサーサイト
食事が喉を通らなかった。
今日から合宿です。

また、くだらない合宿です。

そうですよ、将棋部の合宿、しかも、中学と高校なのに。

ま、それ以上言うのはやめましょう。(通報されるので)


それはともかく、
あることをきっかけに、
想い出が異常に膨らんできましてね。
私は今日一日中、胸が苦しいようでした。
脈もおかしくなるし。
まぁ、そういう、一種の緊張状態にあるわけです。
そしたら、食事もあまりすすまなくなってしまった。
はやめに解決しようかな。勇気だして。
もはやあきらめですよ。
九州Gフェアリー別館はあきらめるしかなさそうだ。
以下のような理由がある。
①いまからでは時間がすくなすぎる。
②今、ばか詰めにたいする興味が薄くなってきている。
③集中力が足りなくなってきている。
④PCの速さが遅すぎて、FMで検証するのに恐ろしく時間がかかる。
等。

アルカンのOp.39,No.10は19分くらいで弾けるようになりました。
3日前よりは相当上達してるはずです。

明日から合宿。
なにも悪い事件が無いことを祈ります。
祈ったって無駄ですけど。
もはやだめだから・・・。
たまには
たまには一日二回更新してもいいですよねぇ。
3月30,31は更新できないんだし。
いやするかも。

団長から回ってきたバトン
 ルール
 ①見た人は絶対にやること!
 ②暴言を吐いても良い。
 ③回す人を5人書く。
 ④最後に感想を書くこと。

 1:ピンポーン・・・
  どうせ私を満足させる人は来ない・・・。

 2:こんにちは~。
  こんにちは。

 3:凄い商品ですよ!! ホラ、嫌いな人を呪うキット・・・
  まず名を名乗れ。それからだ。
  んでもって、嫌いな人なんて呪ってもしかたないので、
  好きな人と結ばれるほうがいいです。

 4:え?買いません?
  驚くなって、買う前提だったのかい。

 5:チッ・・・
  舌打ちは、人に気づかれやすいので気をつけましょう。
  予想以上に悪い印象もたれます。

 6:ハァ・・・
  ため息といえば、リストとアルカンだよなぁ。
  どちらにしろお疲れ。

 7:これ疲れるんだよ。
  そもそも買い手がいない商品を売るような仕事はやめろって。

 8:ってか、さっさと買え!! な!!
  まず、値段を言え。

 9:お前名前なんだよ。
  政則。
  苗字は表札をみてね。

 10:はっ?
  誰かと同じ名前だった?

 11:プッ
  そうじゃないようですね。

 12:頭イッてる?
  学校で壁際の席になってから。

 13:何歳だよ?
  16歳。自分の年齢忘れやすい。

 14:俺より0,5歳年下だな
  つまり、6ヶ月ですね。どこで私の誕生日が1/22だと知ったんだろう。
  ああ、確立的に、ってことかな。
  ならば今日(もしくはその近辺)誕生日じゃないですか。

 15:身長は何センチだ?
  175以上178以下

 16:ふーん・・・((ニッ
  最近よく寝てるから伸びてるかもです。

 17:俺の方が3センチ高いな!!
  だが、180あって自慢できることは少ない。

 18:いや、それが言いたかっただけだ。
  んじゃ、低かったらどうしたんだろう。
  ん!?目的はセールスじゃないと?

 19:・・・・
  図星ね。
 
 20:ねみー
  とりあえずこの職業から足を洗ってください。

 21:もう寝るし?
  ここでは寝ないで。

 22:ガキは早く寝ろよ!
  ・・・すみません。毎日2:30頃まで起きてます。

 23:んじゃな?
  まだその商品売る気ですか?

 24:また来るから。
  待ってます。

 25:ウソだよバーカ!!!!
  答えを見ても納得できない。それを馬鹿という。

 26:機種変してくれ~
  実は私もしたいんです。

 27:客紹介してくんね?
  5人は無理。

【回す人】
  五人は無理難題

 【感想】
  こういうのはやりやすくていいなぁ。
うわぁ。
今、人生に行き詰った感じがした。
いや、嘘。

今、人生の分岐点に立った感じがした。


うわぁ、こんなときに、もう明後日は合宿だよ。
家にいない時間が相当できるから、リフレッシュするのはいい機会だな。
でも、5日ってのが相当長いから、大事な時間を相当浪費する気がする。

とりあえず今いろいろなことに行き詰っているので、大変です。


地球ってすごいよな。
あと、時間を作った宇宙もすごいわ。
なぜかな・・・
アルカンの短調の12の練習曲、10番、思いっきり練習中です。
コーダ以外はだいぶ曲になってきたし、コーダも、コツはつかめてきた感じ。
ただ、第二主題が左手で現れるところに、Canterbileと場違いに書いてあって謎。
その直後が技巧的に謎。右手はともかく左手が弾けるわけない。
なんというか飛びすぎ。
4和音とかが普通に2オクターブ飛んだりしすぎ。
さらに右手とのクロスリズムが出てきて非常に弾きにくい。
そこが終わってしまえば、序奏の変形が出てきて、主題が出てきて、弾きやすい。

最後の黒鍵グリッサンドは普通に弾くのは無理で、つめで弾いても痛すぎるので、手の平を使うことに。相当低音までグリッサンドしなきゃいけないので大変だが。

で、その左手が悪魔的に難しいところ、その旋律がなぜか妙に心に染み渡る。

・・・。

短調の12の練習曲、8~10の協奏曲は、1楽章、2楽章、3楽章ともに、ものすごく心に響く。
1楽章はそうでもないが、2楽章と3楽章。
まぁ、実際演奏しないとわからないところもあるのだが。

でも、4~7の交響曲よりも、協奏曲のほうが感動すると思う。


アルカンは私を幸せにしてくれます。
でも一方で切なくさせてくれたりもします。
すばらしい作曲家です。




そういえば、もう明日は3/27なので、九Gの締め切りが迫ってるなぁ。
使用駒9枚ってのが謎なんだよなぁ。
使用駒3枚とか7枚とか11枚とかは作ったんだけど、枚数調整が難しい。
3枚を逆算して6枚にしたり、7枚を逆算して8枚にしたりできたけど、なかなか9枚にはならない。さて困った。
春休みは・・・
春休みにはいってからというもの、これといった事件がなく
あるわけもなく、
ブログに書くことも必然的に少なくなってしまいます。

そういや、今日、自動車のなかに、灯油を10ℓくらいこぼしたらしい。
火でもついたらたいへんだなぁ。
録音できたよ。
アルカンの楽譜、届いたと思って見てみたら
ぼろぼろに破けて商品にならないくらいひどいので、
もう一ヶ月待ってくださいだとさ。

どうしようもないね。

アルカンのOp.39-10を録音した。
まだ6回目なので相当ひどい。
約9分の曲なのに、24分35秒かかってる。
ここに載せようと思ったが、15MBもあるのでのせられず。
理屈
嘉来的世界という迷路サイトがあります。

そこのBeginnerの上から10番目、順踏迷路があります。

暇な人は解いてみてください。

今回はその迷路について、検討してみます。



パッと見、簡単そうに見えます。
実際結論を出すのは簡単です。

そこで、解けなかった人は次の図を解いてみてください。

同じ道を通らずに青→緑→黄→赤→紫の順番に踏んでください。
変形1



この図を解いてみて順踏迷路を解いてください。
これで元の図が解けたでしょうか。


つまり、交差点は道ではないということをネタにしたわけです。

交差点は正式に、

十字路、丁字路(T字路)その他二以上の道路が交わる場合における当該二以上の道路(歩道と車道の区別のある道路においては、車道)の交わる部分

と定義されています。
つまり、場所、部分と書いてあるだけで、交差点は道ではないようです。
つまり、交差点は道ではないので、元の図では交差点は何度通ってもよい。
ということになってしまいます。


しかし、これが許されるのならば、いろいろな屁理屈が成り立ってしまうことになります。

たとえば、
変形2

このように変形し、
緑の部分に一歩足を踏み入れ、そのまま交差点にもどってはどうか。
これでも成立しているはずです。

さらに、
2をの右上から左下にかけて、斜めの道が通っているということを考えれば、2を何度通ってもよいことになります。


しかし、これを騒いだってどうしようもありません。
作者は二解があってもよい、とそのHP内ではっきり言い切っているのです。

つまり、はじめの図が解けなかった人は、作者に負けたとしかいいようがありません。
を見た
すごく悲しい夢を見た。

(・・・うちにはこたつはない)

舞台は学校&よくわからない場所なのだが、時代背景がすこしばかりちがう。
なお、登場人物は、めずらしく全く知らない(自分が夢のなかで作った)人ばかりである。

戦争目前(戦争中?)
であった。

ただし、未来のはなしである。
敵もよくわからない。
はたして地球人かどうかもわからない。

あと1日で敵軍が空からせめてくるということを知った。

まったく無防御の状態で、ほぼまちがいなく命はあと1日であった。

私はある姉妹(20代と15~16才)の家にいた。(なぜいたのかはわからない)
そこで、次の日敵軍が攻めて来るということを知って、あと1日をどう生きるか、という話になった。

いくら生きる可能性がすくなくとも、生きる希望を捨ててはならない。
私は今夜中に学校に移動し、それでなんとかしようと思った。(それでどうなるというわけでもないのだが)

私のすぐそばに、姉妹のうちの妹がいて、相談することにした。

そして、結局、2人で学校に避難することにした。
そのときに、彼女に恋心を抱いていたように感じる。

そして、2人で学校にいくと、おじさん(40~50代)がいた。
おじさんは、学校で避難する場所を案内してくれた。そのときに既に次の日になっていて、4:00頃であった。

その人にとりあえずついていくと、あるくぼみ(ここが学校のどこにあたるのかはよくわからないが学校の中である)にとりあえずきた。

そこから、多少危険であるが、学校の校庭の中央にある、目の形(60cm×30cmくらいの大きさ)をしたところへ走っていくように言われた。
そこへついた途端、敵軍が攻めてきた。

おじさんは、なにやら仕掛けを動かすと、目の形をしたものが火を噴き始め、敵軍から学校を守っていた。(花火のようであった)
だが、火をの勢いはあまり強いわけではなく、これでは結局学校を守りきることはできそうになかった。

私は、彼女と二人きりになった。
怖くてふたりで抱き合うかたちで縮こまっていたが、彼女はいきなり次のことを話した。

「このままここにいたら本当に死んでしまうから、あなたは目を覚まさなければならない」

そして、急に世界が小さくなり、一瞬にして目が覚めた。
私は彼女に一言でも言いたくて、夢に戻ろうとしたが、けっして戻ることはなかった。(実はこれは今までにくらべて特殊である)


登場人物は自分を含め4人+敵軍であるが、一人も知っている人はいなかった。名前もついていない。
しかし、妹のほうは、妙に親近感を感じていた。
夢から目が覚めたとき、私はその夢に戻ることができる。
つまり、目が覚めた瞬間にまた寝てしまえば、その夢にもどるのだ。
だいたい3回目くらいから戻れなくなるが・・・。

しかし、今回は、目が覚めた瞬間、一気に頭が冴えた。
そして、眠ろうにも眠れなかった。
寝たのは3:00、起きたのは5:50分であるから、これは異常である。
しかし、まだ5:50分であったので、10分後くらいにまた寝た。
ここで夢をみることは無かった。


ところで、学校で目の形をした謎の物体がでてきたが、
これは前の夢に、おなじく学校ででてきた物体と同じである。

そのときの夢は、巨大動物に襲われているときに、動物が動けないように守ってくれた物体であった。

いつも夢のなかで守ってくれるこの目はいったいなんなのだろうか。

モノクロで、灰色に黒い輪郭だけがあるこの目は・・・。
助かる
バトンありがとう。
最近ネタがなくてこまってたんですよ。えなじ~さん。

んでもって、

(1)ブログの題名と、その由来を教えてください。
題名をわざわざ答える意味がわからないが・・・
「詰まった!!」
この題名は実は1/1~1/3まで考えてようやく決めたもの。
ブログ開始が2006/1/3なのはそのため。

(2)今までの更新回数と、その頻度はどのくらいですか?
274回。この記事で275回目
31日中6回のときもあったし、31日中31回のときもあった。
ま、だいたい1.2日に一回くらいかな。

(3)ブログを読んでいる読者の方々に一言
このブログにかいたすべての話題についていける人はいないでしょう。
いたらコメント書いてくれ。。。

(4)いままでブログをやってきて、感想などはありますか?
人に読ませるブログを書くのは難しい。

(5)次にバトンを誰にまわしますか?
ここに名前書いてその人が見てなかったら悲しいなぁ。
ライセンスが
ライセンスの認証がどうしてもできません。

おかしぃな~

http://www.youtube.com/watch?v=VIEhFsi6hF8
これ、アルカンの短調の12の練習曲10番
ネタ切れなので・・・
ネタ切れなので、今日のブログはお休みします。

今日は学校行ってたのですが、非常に疲れました。
電車のなかで傍若無人な人がいました。

いや、案外私もそうかもね。
なにもありゃせん。
書くことなんてなにもないですよ。

というわけで、今まで集めたアルカン関係のものを羅列してみるか。
ま、まともに書いたらブログが汚れる気がするので、続きに書きます。

暇な人は下でもやっててください。
20070318212934.jpg

S→1→2→3→4→5→6→G
の順番に、同じマスを通らずに上下左右に移動してください。
[なにもありゃせん。]の続きを読む
遂に手に入れた。
苦労しました、この曲さがすのに。

アルカンのOp.76,「3つのグランドエチュード」
副題:左手、右手、そして両手で

おそらくアルカンのエチュードのなかで一番難しいかも。

手にいれたのはHamelinの演奏(ライブ)

まず1番、これは、左手だけの演奏になります。
理論上は左手だけで確かに弾けますが、実際は殆どの人が無理でしょう。
ただし、この曲はおそらく3つの曲のなかでは一番簡単だとおもいます。

次に2番、これは右手だけの演奏になります。
この曲は理論上でもそうとうきつい右手だけの演奏になります。
とくに跳躍する和音とか人間業じゃない。

最後に3番、両手の演奏
この曲は楽譜がどこにもないので絶対とはいえませんが、
おそらく最初から最後まで全部ユニゾン(右手と左手が同じ、音程が違う)。
そして、怪しい曲想に、早すぎる細かい動き。


動画でみたらやばいことになってるんだろうが、ざんねんながらネット上にはないなぁ・・・。
英国
今日、駐日欧州委員会たずねたんですよ。
ヨーロッパハウスとかいうの。

そこにインタビューに行ったんですね。

で、開始3分目くらいに言われたこと。

イギリスって言ったら嫌な顔されるんで、英国って言ってください。

一同「・・?」

その直後、

「イギリスを担と・・、、、英国か」

その瞬間、確かに感じた。
外人たちの間に流れる微妙な空気を・・・。

ちなみに私はスウェーデンを担当して、唯一の男性だったわけですが、
いい人でした。
日本語(とくに大阪弁?)が上手、というか、顔に似合わないほどうまくしゃべれてたし。

なんでこんな単語知ってんの?とかいうのもあったし。


ちなみに、ある人に、イギリスと英国について話したら、
英国の英って英吉利の英でしょ?
なんで当て字のほうがいいんだろう。
しかも略されてるし。

もっともな意見です。

でもヨーロッパハウスでもらった地図には、
カタカナの羅列にひとつ、英国、って書いてあるんですよ。

もう謎ですね。

やけにこだわってるし。
簡単だった・・・。
昨日はやけに大きい図を載せてしまったせいで、なんか美しくなくなった。


それはともかく、

やけに簡単だった、MIDIへの変換。

というわけでいくつか載せてみる。

鉄道

鬱病

どうかな。
ちなみに鉄道はアルカンのですよ。念のため。
暇な人は
暇な人はこれでもやってくれ
20070314205142.png

■は壁。
Sはスタート
Gはゴール

遊びかたはいろいろ。
①Sから1マス直進、次にその位置から2マス直進、その位置から3マス直進・・・と、どんどん直進するマスの数が増えていく。できればピッタリゴール。
②直進しかできない。壁に当たったら方向を変えられる。
③■の周り8方の上を進む。Sの周り8方上も進める。
④■の8方桂の利きの上を8方桂の進み方で進める。

ほかは考えてない。
でもこれらのすべてはクリアできるようになってるはず。

ちなみに水色なのは、目にやさしくするためだ。

難易度は、難しい順に、①④②③だと思う。
①でピッタリゴールしなくてもゴールできる方法は見つけてない。
あれ?
今日は案外つまんなかった。
しかも将棋両方とも負けてるし・・・。
後にさしてたほうは、最後まで見てないからどうなってるのか知りませんが、
あの局面から逆転負けはありえない。
どう考えても。

あいてがプロ棋士でも勝てると思う。
少なくとも私がその場から抜けたときは。

詰め将棋も本当につまらない問題だった。

ほぼ一本道の詰め将棋。
図面作る気にもならない。
─―――――┐
□□□馬歩□│
□龍□□□□│持
□□歩玉□□│な
□歩歩歩□銀│し
□□□□□□│
さて、どれが味方でどれが敵の駒かわかるかな?とかいう問題にしようと思ったが、それでもくだらないな。
とにかくこんな感じ。
付き合わされた感覚の瀬川四段は・・・、なんか終始暇そうだった感覚がある。
でも学校のそばの飲食店でいろいろただ食いしてんだろうから、いいだろう。

そんで家帰ったあと、牛タン25枚くらい食べたら(それよりは少ないか)腹いてえ。

暇な人は牛タンの25種類(そのまま焼くは不可)の調理法でも考えてくれ。
調味料しか使っちゃいけないらしいな。
書くことないし
明日は書くことがいっぱいあるんだろうなぁ。

といいつつ明日はジレンマがある。

書くこと無いんで、家族共有のデスクトップをさらします。
desk2.png


500Kbに収まらなかったので、画像の面積を4分の1にしてあります。


ちなみにえなじ~、どう考えても君のせいだろう。
こんなバトン・・・
バトンが回ってきました。
つまり、課題が出て、俺やったからお前やれ、とブログに書かれることですね。

同時二つ踏みやっちゃいました。

ここまできたらやるしかない、いかに俺が廃人かを見るがいいっ・・・!


▼あなたのデスクトップを晒して、一言どうぞ
top


3週間前はこんなことはなかったんです。
えなじ~さんのせいですよ。

▼OSは何?
Microsoft Windows XP Home Edition Version 2002 Service Pack 2

▼これはアナタ個人のパソコン?職場や家族共有のパソコン?
今書いているのは私個人のです。
家族共有のパソコンもあります。
そのデスクトップは海王星になってます。

▼この壁紙は何?どこで手に入れた?
どうみても榊さんです。
ネット上であさりました。

▼壁紙は頻繁に変える?
主に新しい興味が出てきたときに変えます。
だいたい2ヶ月に一回くらいかな。

▼デスクトップのアイコンの数はいくつ?
一時期に比べれば1/3にはなってる。
42個です。

▼ファイルやショートカットがゴチャゴチャしているのは許せる?
許すも何も自分がそうだし・・・。

▼今回このバトンが回ってきてこっそりデスクトップを整理した?
あえてしませんでした。

▼最後に『この人のデスクトップを覗きたい』という5人
将棋部の愉快な仲間たち(5人くらいで)


今までのデスクトップに何を使っていたかというと、
草原(デフォルトのです)
夕焼け(これももともとはいっていたやつ)
アンドロメダ銀河(白くて使いにくいのですぐ消した)
海王星
海王星(上のとは違う)
よくわからない女性のイラスト
アルカン(拡大率が合わなくてすぐ消した)
そして現在。

そして、今のデスクトップの説明をしましょう。
Buffalo-skyp..は、無線ランをインストールしたときの付属
新しいフォルダ(2)は、いろんな動画
1^13は、ソリティアのクリア寸前からすべてを手前に戻した状態の絵
mintscr51は、あ~ちゃうねん。
alkan_Op27_T..は、鉄道の楽譜
italcon1は、バッハのイタリアンコンツェルト
新しいフォルダは、いろいろな画像やファイル。主にネタ画像
新しいフォルダ(3)は、FM
WinShotは、スクリーンショットです。
alkan_beetho..は、アルカンがベートーベンの交響曲?をピアノ独奏に編曲したもの。
yuityuiは、巨大数の研究
456456456はブログの控え
巨大は巨大数の研究
upload40000..は、巨大数の計算マシーン
saerhtsrth..は、なんか凍ったのが入ってる。
ここから先は、がんばってライセンスをすり抜けようとしていますね。
正規の方法でやっているのにライセンス認証できないんですよ。
新しいフォルダ(4)は、ある人との共有フォルダのコピー

とりあえずこの画像はアイコンが見やすいから、と言い訳してみる。
入力終了!
アルカンの「鉄道(Op.27)」を、入力し終えた。
これをコピーして使えるので、印刷不可能だった楽譜を手に入れることができた。
かかった時間はおよそ10時間、曲の長さは5分、なんと120倍!
この曲を速さ4倍にして遊んでみた。
PCがおいついてなくね?と感じることもあったが、とにかく、聞いてみた。
なんと、十分に曲になっているではないか!
いや、気のせいか?

とにかく疲れた。

昨日更新しなかったのは家に居なかったから。
すげえ
JACK GIBBONSっていうピアニストがいます。
その人が、アルカンの短調の12の練習曲の全曲レコーディングということをやっているのですが、、、
CD1枚目、9番、Allegro barbaro(Op.35,No.5)、
アレグロバルバロ
っていう曲を2分35秒!という速さで弾いています。
この様子はYou Tubeにものっているのですが、
CDと照らし合わせると、0.1秒も狂ってない!
つまり、ほぼ同じように再現できているということです。
ちなみに、ミスの位置とかも似てておもしろい。
多少の違いはあるようなので、CD録音の場面を撮っているわけではない様子。
恐れ入ります。

ちなみに、このCDについて、続きで詳しく解説します。
ま、ほとんど見る人は居ないと思うけど、一人でもこのCDを買うことの参照にしていただければ・・・。
[すげえ]の続きを読む
目が痛くなる日。
PCの画面がブラウン管なので目が痛いです。
なぜかというと・・・

http://1000yenman.blog61.fc2.com/

を読んでいたから。
およそ350分ほどかけて。

コメントも全部読みました。

いや、やけに興味深い文章だった。

簡単にいうと、主人公(筆者)を、女性に1000円で買ってもらうという話。

買ってもらうとは、
一日限り法律に触れないことならなんでも1000円でします
ということ。

そこには、悩み相談があったり、擬似デートがあったり、セックスがあったり、いろいろです。
文章も非常に上手で、話自体も相当おもしろいので、読んでみる価値はあると思います。

でも、3月3日に休止することが決定したらしいですね。


こんな人生を送れる人はそうはいませんよ。
あー、、、
書くことがなんにもありません。

今日電車のなかで財布を座席の上においてきてしまったんです。

しかし、私はいつも席を立った後座席の上を確認する癖があって、
とりあえず席を立ったときに座席をみたら私の財布が。
ぐしっとつかんでそのまま電車をでました。


・・・事件でもなんでもないしおもしろくもなんともないな。
こういう風の強い日には、どうしてもアルカンのOp.15,No.2「風」を聞きたくなってしまいます。

で、今日は手袋なし、マフラーなし、耳あてなしで自転車をこげる日でした。
暖かい。

相当曇ってましたが、こういう天気は好きです。
日曜日だともっといい。

やっぱり地球は偉大だわ。


・・・でも東京は空気が汚すぎてやってらんない。
ま、世間を知らない人たちの集まりですから。
本日二度目の更新、時間差もそんなにないし。

私の高校の将棋部の人たちのブログ、そのなかの3つに共通して書かれていることがあります。

・・・囲碁、将棋チャンネルが、将棋部を取材に・・・

え~と、この記事を見つけたのは、3月2日、はじめは冗談だろうと思って見逃していたのですが、どうも冗談ではない様子。
なんの話や、とか思って突っ込んでみたら、
つるの剛士とシマケンとかいう謎の人物が将棋部にきて、3つのミッションをするらしい。
つまり、二人と対局と、つるの剛士と詰め将棋対決。
なお、詰め将棋とは、3手から5手で、T君によれば、3秒もかからないらしい。

しかし、私の高校に取材にくるというだけで、世間を知らなさ過ぎるというものだ。
高校の周りを歩いてみたのか?
おそろしく礼儀知らずで、マナー違反、稀に法律に違反してるやつらがたくさん居る学校になぜ来ようとしたのか?

詰め将棋対決によって、勝てば30秒、負ければ15秒の将棋部宣伝時間が与えられるそうだが、
それは企画者が私の高校を甘く見ているとしか言いようがないだろう。
もちろん、真面目な人はぱっと思いつくだけで二人くらいは居るわけだが、他の人に宣伝させてみろ、放送禁止用語とかつかいまくるぞ。

もちろん、そういうところは自由にカットされるとは思うが、放送時間を持たせることができるかどうかはまったく不明だ。

まぁ、しかし、こうなってみれば、これ以上のネタは無いというほどの企画、楽しみに待つこととしよう。
部屋が・・・
部屋が汚くて何もやる気がおきねえ。
散らばってる大半はノートなわけだが・・・。
机の上には、英語の問題集、鉛筆4本、体温計、関数が書かれた紙、トランプ51枚、マウス、マウスパッド、キーボード、マーカー一本、電子辞書、ノート一冊、しかないわけだが、挙げてみると結構あるものだな・・・。
最近寝る場所まで侵食してきたからどうしようもないよ。

学校の机の上も汚いし・・・。
3つのお話
昨日は思いっきり風邪(今日も)ひいていたので、更新できませんでした。
んで、今日は、いっぱい書きます。


一つ目の話。

自転車で駅までついて、電車に乗ろうとして、定期券を出したそのとき、
しわくちゃになった千円札が財布にはさまっていたのです。
千円札がどこから出てきたのか、なぜ、しわくちゃになっているのか、
すべて不明。
思い当たる節といえば、20日くらい前に千円札をなくしたような記憶があるのですが、なぜポケットのなかに入っているのに気づかないのか、
ということに、納得のいく理由がないので、不思議です。


二つ目の話。

今日、夢を見たんです。
まあ、だいたい、いつも不思議で現実的でそれでいてファンタジックな夢を見るのですが、
今回の舞台は「北海道」
はじまりはよく覚えていませんが、北海道に居たんです。
7人で出かけたのは覚えています。(後にその理由がある)
居た場所は北海道の畑と森がある場所。
両隣に畑があって、ぐねぐね曲がったコンクリートの道があって、
畑の向こうに森がある感じ。
そこを7人で散歩してたんです。
まだ雪がちょっと残っているのですが、当然、もっと雪が降っているべきだろうと思って、雪が少ないね~なんて話しながら歩いてたんです。
そして、歩いていったら、坂道があって、そこを上ったところで、右と左にY字型に分かれていました。
S君がさっさと右に行ってしまって、T君が左が正しい道だと言ったんです。
で、ここでなぜか人数を数え、2列3人で6人しかいなくて、一人足りないから、S君を呼び戻しにいこうとしました。
で、U君と私が呼び戻しに行こうとしたのですが、U君に、私一人だけで呼び戻しにいくよ、といって、S君を呼び戻しに行きました。
そして、すぐ戻ってきて、7人でまだまだ歩きます。
7人は、見晴らしのいいところにでて、すごくきれいな山が前方に見えました。
しかしすごく遠いようです。
そして、その山の手前に丘があって、その手前側が豚の顔のようになっていたのです。
目に当たる部分もあるし、鼻みたいな二つの穴が飛び出している部分に開いているし。
そして、まだまだ歩いていくと、鉄でできた巨大な組み立てがあって、
なにかの工業地帯のようでした。
さすが技術立国日本だ、とか言いながら、まだまだ先に歩いていきます。
・・・(夢がここで一気に飛ぶ)・・・
そして、脳内にある音楽が流れてきたんです。
誰の音楽でもありません。
自分が考えた音がそのままリアルに脳内に流れてくるんです。
ある一節がいまブログを書いているときにも流れていますが、
どうやらオーケストラのような感じです。
そうとう豪華な音楽だったのは覚えているのですが、そこで目が覚めました。
あまりにリアルだったので、楽譜に書こうと思えばかけるような状態です。
不思議ですね。


三つ目の話。

合計5時間かけて、巨大数をつくりました。
アッカーマン関数を少し真似たところはありますが、基本的にはすべてオリジナルです。
でも学校の人で理解しようとした人は2人しかいませんでしたし、理解してくれたのは一人だけでした。
その一人は、最後のほうで手伝ってくれた部分もありました。

関数Eを次のように定義する。
E(a,b)=E(a-1,E(a-1,ab))
E(0,b)=b

これを拡張する。
E(a,b,c,...y,z)=E(a-1,E(a-1,ab),E(b-1,bc),...E(y-1,yz))
E(0,b,c,...y,z)=E(b,c,...y,z)

さらに拡張します。
n≧1のとき
En(a,b)=En(a-1,En-1(b,b,...(b個)...b,b))
En(0,b)=En-1(b,b,...(b個)...b,b))
En-1=E

これを拡張します。
En(a,b,c,...y,z)
=En(a-1,En-1(b,.(b個)...b),En-1(c,.(c個)...c),...(z,.(z個)..z))

このとき、E2007(3,2)を「えのき数」と定める。
もちろん、EはEnokiのEですよ。

で、次の式が成り立ちます。
E(1,b)=b
E(2,b)=2b
E(3,b)=12b
E(4,b)=576b
E(5,b)=1658880b
E(6,b)=16511297126400b
E(7,b)=1908360529573854283038720000b
E(a,b)={a×(a-1)^2^1×(a-2)^2^2×(a-3)^2^3.....×2^2^(a-2)}×b

E(1,2,2)
=E(0,E(0,2),E(1,4))
=E(2,4)
=8

E(2,2,2,2)
=E(1,E(1,4),E(1,4),E(1,4))
=E(1,4,4,4)
=E(0,(0,4),E(3,16),E(3,16))
=E(4,576,576)
=E(3,E(3,2304),E(575,331776))

ここで、E(a,1)=[a]と表記する。

=E(3,27648,[575]331776)
=E(2,E(2,82944),E(27647,[575]9172942848))
=E(2,165888,[27647][575]253604350818656)
=E(1,331776,[165887][27647][575]42069918548605206528)
=[331775][165887][27647][575]13957789296382041001033728

とりあえずばかでかい。

E1(2,3)
=E1(1,E(3,3,3))
=E1(1,E(2,E(2,9),E(2,9)))
=E1(1,E(2,18,18))
=E1(1,E(1,36,6.098*10^14452))
=E1(1,E(36,[35]6.098*10^14452))
=E1([36]1.69*10^14451)
=E([36]1.69*10^14451,...([36]1.69*10^14451個)...[36]1.69*10^14451)
計算不能

というわけで、E2007(3,2)は恐ろしく大きい数字になります。
[3つのお話]の続きを読む
失恋
とあるブログからの引用)

>でもさぁ、失恋ってしてみたいじゃん?

どういう願いですか・・・これは。
いや、なんとなくわからないでもないが・・・。

とりあえず、失恋について広辞苑で調べてみた。

しつ-れん
【失恋】
恋する気持が相手にかなえられないこと。
恋にやぶれること。「―の痛手」

ま、予想通りだな。

なお、Wikipediaでは

>失恋(しつれん)とは、文字通り『恋を失う』、すなわち、恋愛が何らかの形で終止符を打たれる事である。その形は様々だが、大抵の人は、深い悲しみとショックに陥る。基本的に死別は失恋に含めない。

広辞苑とはちょっと違うニュアンス。
広辞苑は一方的(別々)に失恋だが、Wikipediaでは、双方が同時に失恋。
でもwikipediaには、まだまだ後がある。

>1.1 (1)告白して、フラれてしまう。
>1.2 (2)相手が他の誰かと結ばれてしまう。(好きになった時には、相手に恋人がいた)
>1.3 (3)恋人に告げられる または お互いが話し合って、別れる
>1.4 (4)その他

(1)、(2)は、一方的に失恋して、(3)は、両方が失恋ですね。

(1)に、
>大半の人の『失恋』のイメージに必ず出てくるのがこのパターンだと思われる。
と書いてあるが、私はそうは思わない。
私がはじめに出てくるのは(2)のほうだ。
それに似た経験があるってのも一つの理由だが。

でもって、(4)を見てみると、
>しつこいアプローチで、相手に嫌われてしまう。
>告白をする時の方法が適切でなく、相手に悪い印象をもたれてしまい、結局失敗する。
>(例)友達についててもらって告白した など・・・
>お互い好きなのだが、ヘンなウワサが出回り、お互い気まずくなってしまう。

一番最後のは相当珍しいと思うのだが・・・。
変なうわさが出回っても、二人が本当に好きなんだったら気まずくなりはしないだろう。いや、経験ないから知らんけど。

その後、失恋から立ち直る方法などが記されているが、何のために書いてあるのかわからない。
立ち直り方は個人々々で。


そもそも恋ってなによ。
広辞苑で驚きの事実。

こい
【恋】
①一緒に生活できない人や亡くなった人に強くひかれて、切なく思うこと。またそのこころ。特に、男女間の思慕の情。恋慕。恋愛。・・・
②植物や土地などによせる思慕の情。・・・

ということは、結構マイナスなイメージがあります。
つまり、二人で一緒にいて、楽しんでるときは恋をしているわけではないらしい。

あ~、うまく文章が続かなくなってきたので、ここで終了。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。