詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗闇の即興演奏
今日、雷がなって、停電がおきたんです。

そのときに、家の中は真っ暗。

ちょうどアルカンの大ソナタ、1楽章[20代]を弾き終えたところだったのですが、どうせなら真っ暗なまま演奏したら楽しそう、ということで、

とりあえず停電が治るまで、即興で演奏してました。

なお、はじめに2楽章[30代]を弾こうと思ったのですが、明るくてもはずしまくる曲なので途中でやめました。


そして、停電が急になおる。

つまんないなぁ、と思ったので、電気を消して続行。


この暗闇の即興、まず、第一打が問題。
まったく手探りで弾かなければいけない。
しかし、ここで単音じゃつまらんだろ、と和音をぶつけてみました。

当然、意識している音とはまったく違う音がでるのですが、それがおもしろい。
不協和音をどこまで重ねて、綺麗に聞こえるか、という話で、途中で協和音が入ってしまうと、ちょっと汚くなる。

あとは、黒鍵の位置だけを頼りに、演奏を続ける。


この録音を取ったが、例によって、形式が違う上、重すぎるので載せられず。


ところで、ショパンの幻想即興曲、あれって本当に即興で弾いたのかな?
もしそうだったら、結構すごいことだよな、あれ。
たしかに音が微妙に変わってたりしながらも、弾きやすいので、即興でも不思議ではないが・・・。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。