詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
先生も大変なのだな。
今日、電車の中で、20代くらいの女性が二人で話していた。

その話声はだいぶ大きめだったので、話の内容を聞いてしまった。
それによると、一人は、学校の先生らしい。

おそらく、中学一年を受け持っている先生で、
名前がまったく分からないそうだ。
中学一年は、まだ校則をピシッと守っている学年で、
特徴がないため、誰が誰だかわからなくなる。
そして、上のほうに、写真つきの名簿を作ってくれと提案しても、
個人情報の保護が厳しすぎて、なかなかできないらしい。
でも、直接名前で呼んだほうが、「君」とか「あなた」とか言うよりも、親近感が沸くと思うから、名前がわからないのは困る。
私は国語科の教師で、国語は仕方の無いことだけれど、聞いてくれない人が多い。
そして、どうしても話が脱線しやすい。
生徒がガンガン突っ込んできて、話が脱線する。
あまりにもうるさい場合は注意するけど、そうでない場合は付き合ってしまう。
でも、高校一年生を受け持つ先生よりは楽だ。
なぜなら、反抗はしてこないから。

・・・などなど。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。