詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
フモリスケ?
シチェドリンのフモリスケ、あれ、案外いい曲だね。
よく分からん曲だ。

音楽の真価はマイナーな作曲家のなかにもあると思うんだ。

もっとマイナーな曲を探しにいこう・・・。
スポンサーサイト
震えた。
何年ぶりだろうか。
体中が震えを覚えるような曲と出合った。

作曲者・フレデリック・ジェフスキー
曲名・不屈の民(36の変奏曲)

とりあえず、曲全体を通して、異常な技巧の連続である。
時には、曲であることを捨てても、技巧に走っているような部分もある。
普通なら、駄目な曲になりさがってしまうのだが、
この曲に至っては、その曲の崩れが、逆に引き立てている。

まず、感動的な主題。
そして、変奏が始まれば、その主題はすっかり分からなくなってしまう。
意識して聞けば、確かに主題らしい気もするのだが、とりあえず、主題とは離れる。

そして、変奏がすべて終わったあとの、主題の再開。

ここで懐かしいメロディーに引き合わせられ、感動の極みとなる。


素直に感動できます。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。