詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
どうもね++
書くこと無さすぎ。
先週と今週の区別がつかない。

No.6,炭素曲:偉大な元素
スポンサーサイト
ふむっ・・!
どうやら、私が気づかないうちに部長解任になったそうです。
これで将棋部もまともになります。
うれしいことです。

カノンは書くのが難しいそうです。
実際難しいです。
ありえないです。
こんなのカノンじゃないです。

今日は、硼素ですね。結晶が六角柱ですね。ユニークですね。


No.5,ホウ素曲:ユニークな元素
がぁ・・・。
もうだめ。無理。
恐竜の相撲の立会いくらい無理。

今日は、ベリリウム曲
No.4,ベリリウム曲:綺麗な金属
娘?
今朝の夢、自分に娘がいた。血がつながってるかどうかは不明。(拾い子&養子の可能性あり)

それはともかく、最近の夢は、全部二部形式になってるなぁ。

核爆弾がおちるやつは、
①爆発を未然に防ぐ
②3発おちる
の二部だし

まぁ、いろいろと。

今日の夢はおそらく2分くらいの短いストーリー

前置きはあったのですが、わすれました。
多分、親戚の家かどこかにいたのですが、その後、自転車で、眼鏡屋に行くんです。途中の道がややこしくて、知らないような場所なのに、どんどん進んでいくと、眼鏡屋がありました。
そこの繁盛具合がやばくて、眼鏡を直す?列がすごーく長いんです。
そこで、順番を早くしようと、知り合いのところに割り込み合戦です。
私は目の前で2回割り込まれたので、私自身が、母親のいるところまで割り込みました。

このあと何したのかな?

眼鏡屋から出て、かえるとき、母親と一緒に自転車に乗って帰ります。
途中で、母親を見失いました。
そして、私を呼ぶ声が聞こえます。
大きい木の上から母親が呼んでいました。

そこで、父親とであい、いっしょに家に帰ります。
帰る途中、何かを話したのです。

父親は、ひどく怒っているのですが、誰を対象にしているかというと、私の娘?に、なんです。
しかし、父親は、自分の娘であるかのような言い方をしていました。

家につくと、私と父親は、私の娘?の部屋に入っていきました。
彼女はTVゲームをしていました。
父親は、自分の部屋?に私の娘?を連れ込んでいき、
殴ったりしていました。
4の字固めとかしてました。
すこしやりすぎだったので、私は諌めたのですが、聞くような状態じゃなかったので、私が、父親を殴ってとめました。
しかし、そんなことは気にせずに父親の攻撃は続いていました。
娘は仰向けに倒れて泣いていました。
そして、泣くのをみて、父親が攻撃をやめます。

娘「私を泣かせたかったの?」
父親「その通りだ」
といって軽く娘を殴ります。
娘がまだ首を起こしていると、父親がまた軽く殴ります。
ここで、父親が、「死んだ振りをしろ」
といいだします。
・・・ここで覚えていないが、言葉の応酬があった・・・
そして、娘が死んだ振りをして、終結しました。

私は父親をひどく憎んでいたのか、娘をかわいそうだと思ったのかしりませんが、そのときに、私は(現実世界の)母親に起こされました。

このままおきてしまっては、なんとも娘がかわいそうなので、
私は(現実世界の)母親に怒鳴って、5分間夢にもどる時間を貰いました。(謎)

しかし、もうそこで興奮してしまって戻れませんでした。
しかし、夢に非常によくにた仮想世界に入っていきました。
夢と非常に似た感覚で、視覚、聴覚は夢とまったく同じでしたが、
違うのは、物語を操作できてしまうことでした。
私は、娘を慰めましたが、それは、本当の夢ではありませんでした。
そして、後味の悪い終結を見せて、私は学校に行く準備を始めます。


今日は第三番Li
No.3,リチウム曲:最も軽い金属
天誅
天誅を下せ~!!

誰に?

閻魔大王様です。


今日もとくに書くことはないので、
元素曲、第二番Heを載せることにしましょう

No.2,ヘリウム曲:軽い気体
ちぃきゅぅぅのぉぉ~
1.
♪地球の~外に~飛び~立て~(ブットビーブットビー)

♪月ぃ~よりも~遠くに~(ブットビーブットビー)

♪太陽~系~の~外~にぃ~(ブットビーブットビー)

♪飛びぃぃ~~たぁ~てぇええええ~(ブットビーブットビー)

2.
♪じぃんせぇいなんてぇえええ(カットビーカットビー)

♪遊ぶぅためぇにいいい~(カットビーカットビー)

♪あるもんだぁとぉぉ言ったらぁ(カットビーカットビー)

♪給~料~カットぉ~されぇたぁあ~(カットビーカットビー)

CODA
♪これぇえからぁあ~どうすればぁ~いいのやら~(ブットビーカットビー)

♪わからぁないから遊ん~じゃ~えぇ~(ブットビーカットビー)


一昨日記事に書いた元素曲をさらします。
といっても、2つ以上もさらしたくないので、
水素だけね。
No.1水素曲:どこにでもある元素

げんそきょく
幻想曲ならぬ元素曲をつくりはじめた。
3時間ほどでNo.16 S 硫黄 までできた
がんばれば、110番くらいまでいけそう。
全部即興演奏なので、ネタが尽きたらマンネリ化するため、
つねに斬新な心構えで行かなければ。
そういや、
大学向かいはラーメン屋っていう夢を見たんですよ。

あ~、正確に夢の内容を覚えているのだが、、、
言葉で説明できるようなもんじゃない。

廊下を歩いていって、外にでたら、バスどおりで、
私が親に電話かけているうちに、友達とはぐれて、
で、ようやく、角を曲がろうとしている友達をみつけて、
追いかけていったんだけど、もういなくなってて、
周りは大学しかなくて、大学を覗いてみようと思ったんだけど
立ち入り禁止で
しかたないから向かいのラーメン屋行って、
そこで何分かすごすんだが、
そこのラーメン屋がすごく広くて秘密的で
地下室につながってる階段とかもあって、
すごくやばいんだけど、
ラーメン屋じたいは盛況じゃなくて、
900円で
私はラーメンを食べるわけも無く、
いろいろラーメン屋でやってたら、
友達と再会して
終了
なんだけど、
細かい事件とかいっぱいあって
おもしろくて・・・・
商売効果
原価5000円で仕入れたコートとマフラーのセットがあるとします。
これを、10000円で売りたいのですが、一番売れ行きが伸びそうな表示はどれでしょう?


15000
10000


10000円のコートを買うと、マフラーがついてきます


周りに30000円級のコートがたくさんおいてあって、そのなかで、10000円の表示

④閉店セール
70000
10000


では、順番に解説
①これは基本ですね。しかし、基本にもかかわらずだまされやすい。
②おまけ感覚をだすもの。ただし、マフラーが安物と判断されてしまうことがあります。
③これは逆効果になる場合も。安いものは危険という感覚をだしてしまうかもしれません。
④閉店セールで20年粘った店があるそうです。

おそらく、基本の①が一番いいのではないでしょうか?

ここらへんは店の人のセンスが問われますね。
名前
今日古文の時間で、、、

幼馴染の恋愛の話をしていたんです。
でも、そんなことはどうでもいいんです。
問題は、先生がたとえにした名前。

男:太郎
女:花子

う~ん、たしかに懐かしい感じの日本名ではありますが・・・。

実際、太郎は日本にたくさんいると思います。
しかし、花子はなかなかいない。
少なくとも私の知っている範囲にはいない。
もちろん、知っている女性の数は圧倒的に男性に比べて少ないですが、
それでも花子はなかなか存在しない。

何故か?

それは、私にとってだけかもしれませんが、
夜の12の学校のトイレに花子さんがでるという、噂が・・・

もし広まっているとするならば、花子という名前に好感は持てません。

なお、私は夜9時の学校のトイレは知っていますが、12時は知りません。

でも、電気がついてないと、圧倒的に怖いです。
恐怖です。
普通の精神を保ってられません。
やばいです。
まだ幽霊に直面するほうがマシです。
夜の学校は基本的に恐怖です。
一人だけで夜の学校はやばいです。
花子さんがでます。
でも、花子さんは気配だけで、音も姿も見せません。
余計に恐怖です。
きてます。

すぐに学校を出たほうがいいです。
不思議だ
どう考えても何かの広告としか思えないコメントが貼られていた。

それが、私がいじってもないのに削除されてた。

考えられる可能性

私の記憶が吹っ飛んだ

書いた人が律儀にも消してくれた

私の管理パスワードが盗まれた

FC2が勝手に削除した

の4つが考えられますが、
全て信憑性が低すぎます。
あるとするなら③くらいだが、、、
え・・・?やばくね?
電車は考えの深まるところ
今日は総計3時間くらい電車のなかですごしたので、
そのときに考えたことをまとめます。
突拍子もないこともあります。


薬物A、薬物B、薬物Cがある。
ただし、この世は一次元で、二次元時空だとする。
AにBを当てると、Cになる。
BにCを当てると、Aになる。
CにAを当てると、Bになる。

このことを踏まえて、次のような現象が起きたとする。

静止しているAがある。
1秒後、AがBとCに分裂し、Bは右に、Cは左に、1m/sで動き出した。

次に、

――A―――――A――――

とAが3m離れておかれていて、
左側のAは1m/sで右に動いている。

1秒後

――――A―――CB――――

と、右のAがBとCに分裂した。そして、Bは右に1m/s、Cは左に1m/sで動き出した。

2秒後

――――――B―B――――

となり、左のBは静止し、右のBは右方向に、1m/sで動き出した。

なんと、動いているAと止まったAを用意しただけで、動いているBと止まっているBを作り出してしまった。

このような現象が起こることを踏まえたうえで、

2m離して、静止しているAを左に、静止しているBを右におく。

―――A―――B―――

1秒後、両方が分裂した。
2秒後、はじめにおいてあったAとBのちょうど真ん中に、静止したBが出現した。
他の時刻には、何も事件は起こらなかった。
さて、
3秒後には、どのような状況になっているでしょう。
(当然3秒後にも何も事件は起こっていません)
ヒント:角度は60°にすると分かりやすいでしょう。
ヒント:何の角度かは想像していただくしかない



フラクタルには二種類あった。もしかしたら私の頭のなかのフラクタルが間違っているかもしれないが、まあ、よいとする。
01をフラクタルする。(フラクタルする、っていう言葉は多分ないが・・・)
0112122312232334122323342334344512232334233434452334344534454…
これを発散型とする。
もうひとつは、
01101001100101101001011001101001100101100110100101101001…
これを振動型と呼ぶことにする。

もうひとつ、
0120をフラクタルする。
発散型
0120123123420120123123423453123123423453456423420120123123420120…
振動型
012012012012012012012012012012012012012012012012012012012012…
あれ?循環した・・・

では、
023をフラクタルすると?



時間には、真の時間と裏の時間がある。
真の時間とは、我々が住んでいる時間のことである。
裏の時間とは、真の時間が通る空間の時間である。
わけがわからない。
私のただの妄想だ。

ここで、①の答えと密接に絡むことになる。
①の答えは、左に1m/sで動くB、そこから2m右に静止したB、さらに右に2mのところに、右に1m/sで動くCが出現する。

何故そうなるかというと、

左のAは未来からやってきたBと衝突し、右のBは未来からやってきたCと激突したのだ!
すると、未来からやってきたBは我々の眼には、未来へ進むBのように見える。
実は、3秒後にできた左に動いているBは負の質量を持つ。
しかし、実際AとBが衝突したり、BとCが衝突したり、いろいろやったとき、重さがあると、消える重さが出現するので、なんとも言いにくいのだが、このBの質量は-0である。
時間をさかのぼっている物体はその絶対値の質量を持つかに見えるが、じつはマイナスなのである。

ここで、発想の転換をする。
Bは時間をさかのぼっているわけではなく、Bを時間が通っていると考える。
時間ではなく、空間と言い換えてもいい。
Bを空間が通っているのだ。
そして、そのBに流れる時間、Bが通っている時間を裏の時間とする。

もはやわけが分からない。


この宇宙は、約30次元の空間に詰まっている点の一つである。
ひとつひとつの次元軸は定数を表す。
たとえば、プランク定数
たとえば、宇宙定数

そして、我々が住める世界はこの宇宙の定数が一致する場所の点である。
もちろん、他の点も全て宇宙なのだが、一瞬で消滅したりするだろう。
そこで、人間が登場した。
これは奇跡でもなんでもない。
人間が誕生できる確率がいかに小さくても、
無限にある宇宙がそれを打ち消す。
分母がいくら大きくても有限なら、分子が無限であれば無限である。
よって、人間が住める宇宙は無限にある。
それは、影の世界かもしれない。

・・・っていうのが人間原理じゃないの?
夢を見る秘訣
怪しい夢を見るには、決まった寝方が必要のようだ。
それから、体調の条件がそろっていれば、怪しい夢は相当高確率で見れる。

①布団をかけずに、横においておく
②横向き
③体はまっすぐに伸ばさない
④疲れていない

こんなところかな・・・
断末魔
昨日と今日にかけて書いた、
「戦争直前の国家の片隅に住んでいる、ある低級だが幸せな家族に突如として来た徴集状を見た次の日の緊張感ある一日による狂詩曲」Aminor
の112小節目、

断末魔

って書いてあるんですけど、断末魔ってどんな声なんでしょう?
どうもwikipediaには乗ってない様子。

なお、その直前のできればドップラーをかけてみましたが、なかなか情けなくなった感じでよかったです。
サティ
エリック・サティの文章集を読み終わった。

なかなか最後に行けばいくほど崩れていった。
わけわからない名前の羅列にはどうしようもないが、
意味は通じるが、意図は捕まえかねる、そんな言葉が面白い。
冷酷な猛暑・・・熱い?冷たい?
もう、いい。
全てはここで終わりここで始まる。
見苦しい姿は見せない。


AとBの二人がいます。
赤、青、緑、黄、の4枚のカードがあります。
このカードをBが4枚持ち、シャッフルします。
Bは適当に一枚カードを持ち、場に伏せておきます。
のこりの三枚は自分でしっかり確認し、相手に見えないように、手にもておきます。
Aは伏せたカードを当てます。
ただし、AはBに3回の質問する権利を与えられます。
Bは質問に答えなければいけませんが、嘘を言う義務を一回持っています。
Aはどれが嘘であるかを見極め、場に伏せているカードを当てなければなりません。

質問のルール
・カードに関することでなければならない。
・同じ質問をしてはいけない。

という、単純なゲーム、もちろん、屁理屈でもなんでもやっていいのですが・・・、
戦いの例をあげますね。


A:伏せてあるカードは赤か黄ですか?
B:はい
A:伏せてあるカードは緑か黄ですか?
B:はい
A:伏せてあるカードは青か赤ですか?
B:いいえ

A:緑ですね
B:正解です。


A:あなたのカードの二枚を組み合わせて紫をつくれますか?
B:いいえ
A:伏せてあるカードは赤か青ですか?
B:いいえ
A:伏せてあるカードは赤ですか?
B:いいえ

A:青ですね
B:正解です。


A:伏せてあるカードは青ですか?
B:はい
A:手に持っているカードに赤と緑は含まれていますか?
B:はい
A:手に持っているカードに緑と黄は含まれていますか?
B:はい

A:緑ですね
B:正解です


A:伏せてあるカードは赤か黄ですか?
B:はい
A:伏せてあるカードは赤か青ですか?
B:いいえ
A:伏せてあるカードは緑か黄ですか?
B:はい

A:緑ですね
B:違います。黄です。
A:ぐんにゃぁぁあああああ~~~!!ショック!!

⑤*
A:あなたの手に含まれている一番好きな色はなんですか?
B:緑です
A:伏せてあるカードはなんですか?
B:黄です
A:あなたは黄と緑を持っていますか?
B:はい

A:黄ですね
B:違います。赤です。
A:う、まぁ仕方ないか

⑥*
A:あなたの持っている一番男性的な色はどれですか?
B:赤です
A:あなたの持っている一番女性的な色はどれですか?
B:青です
A:あなたの持っている一番同性的な色はどれですか?
B:黄です

A:黄ですね
B:えっ?正解です。

⑦*
A:あなたの手の中で小泉前首相が一番好きそうな色はどれですか?
B:緑です
A:あなたの持っているカードの両端はなんですか?
B:緑と黄です
A:伏せてあるカードはなんですか?
B:赤です

A:赤ですね
B:違います。緑です

などなど・・・・。
いろいろな質問はできますが、
*印のないような質問で必勝法はあるでしょうか?
海におぼれた神
私:どういうこと?何故ドジョウがすんでいるの?

――それは天変地異の前触れさ

私:どういう天変地異が起こるの?

――そう、まるで猫のように強く、ライオンのように可愛い隕石が、そう、未来に輝いているのさ!

私:すばらしいことだ!

――それだけではない!未来には我々にはわからない、奇跡のような味のケーキが存在する

私:それはいつ頃の話だろう?

――それは分かりようもないね。だからこそ恐ろしい

私:その危機から逃れるためには?

――そんなことは決まっている!今のケーキを楽しめばいいのさ!そして、作った人を賞賛するんだ



******************************************************

私:何故、ペンは剣より強いんだ?

――簡単なことだ。ペンを持っていることを気づかれないように、相手に近寄り、ペンを喉に刺せばいい。もしペンを持っていることがばれても、殺意を感じ取ることはできない。

******************************************************

私:砂糖と塩はどっちが重要?

――そんなことは決まっている。砂糖だ!砂糖のほうが多く水にとける。でも、端から見れば砂糖はケーキに使ったほうが美味しいのさ。

******************************************************

私:今一番に迫っている危機は?

――それは本当に難しい問題だ。なにしろ、そこら辺に危機はころがっているし、未来のことは想像もつかない。
あえて言うなら、78℃の低温太陽!
これに限る。

私:低温太陽とはなに?

――もちろん、ファイアューが作り出す、低温の太陽だ。
それは、どす黒く、しかし、巨大な太陽のごとく赤い。
どうして低温太陽が怖いのか。
それは、私たちの精神を脅かすからだ。
たとえ、低温太陽がそばにあっても気づくことはない。

私:では、いま私のそばに低温太陽があるかもしれない?

――もちろん!
もし、低温太陽が気になるのだったら、自分の血液を調べてみるといい。
精神の異常があれば、もう、すぐちかく、3.6cm程度のところに低温太陽は存在する。

私:低温太陽は取り除けないの?

――もちろん、方法が無いわけではない。
非常に迷惑のかかることだが、まことに低温太陽は卵に弱い。
卵は精神の塊だ。
卵は無限の可能性を秘めている。
低温太陽に卵を投げつければ、低温太陽はいったんは消えることだろう。

私:また現れることもある?

――ファイアューが現れたら、ね。

――だが、もちろん恐ろしいのは低温太陽だけではない。
そばにある、それこそ全てのものは恐ろしいのさ。
プラネタリウム
もし、あなたの愛する人が遠くに離れてしまっても、その人の血液に含まれていた原子はあなたの血液のなかに10000個以上存在するでしょう。
あなたが嫌いな多くの人たちの原子があなたのなかに、大量に存在するように・・・(地球上に均等に散らばった場合)

さておき、
今日、帰ってくる途中、ひとつの明るい星をみつけました。
おそらく-1~-2等級、相当明るいのです。
そして、そのまったく正反対の方向に、1等級くらいの星を見つけました。
なぜ、空に星は二つしかないのか。
2つ見える時点で、その周りは晴れているはずです。
しかし、他の星はまったく見えません。
私は立ち止まって、空を見てみました。
すると、うっすらとひとつの暗い5等級くらいの星を見つけました。
そして、また空を見上げます。
非常に暗く、分かりにくい、しかし、私は、広大な空に広がる大量の星たちを見たような気がしました。

地球はすでにプラネタリウムではなくなってしまったのです。
もちろん、星がよく観察できる場所は世界のどこかにはあるでしょうが、
私の町では、ほとんど星が見れませんでした。
6年前はいろいろな星が見えたものです。
記憶にあるのは、冬ですから、この時期よりは圧倒的に空気が澄んでいることでしょう。
そのときの星は神秘的に感じられるものでした。
しかし、今日見る限りでは、もはや不安を感じさせる星二つが正反対に地球をにらんでいるような印象を受けるばかりです。
謎の生命体ファイヤゥーに接近したらすぐに卵を投げつけ逃げること。
さもなければ、78℃の低温太陽があなたの血液を脅かしにくるでしょう。

それはともかく、
今日は奇跡的に雨に濡れませんでした。
外歩いているときは、まったく雨が降ってないのに、バスやら電車やらに乗った瞬間から大雨が降り始める。
この奇跡のような出来事に感動しつつ、感動することをやってきました。

終わり。
もしも
歴史に「もしも~だったら」ということは無い

ってよく言いますけど、数学的に言えば、
元の仮定が間違っているので、結果に何が来ても真になりますね。

中学受験とかで、円周率を3.14とする

みたいな前提が書いてある場合がありますけど、
元の条件が間違っているので、どんな答えを書いても真になりますね。

高校受験(?)とかで、log[10]2=0.3010とする
みたいなことを書いてある場合がありますけど、
元の条件が間違っているのでどんな答えを書いても正解ですよね。


それはともかく、
壊滅的破壊条件Xによる真の戦争計画が取られた時、太陽系の重心から7億6000万kmの範囲内は王政復古の大号令により、五稜郭が紫陽花になる
ってのも真ですかね。

失礼、本題に入りましょう。
人間って死んだらどうなるんだろう。
いや、別に他人が死んでもどうにもならんので、自分が死んだとき、魂はどこにいくんだろー。
①天国に行く
②地獄に行く
③この世を漂うが、人には見えない
④別の生命体となってよみがえる
こんなのが、宗教によるところでしょうか・・・。
私は、身近な宗教以外はまったく知らないので、他の説があっても知らんでス。
自分の考えでは、
①そのまま消滅してしまい、何もかもが無くなる。
②死ぬ直前に夢みたいなのをみて、それが永遠に続く
③死ぬ直前に夢を見るが、その夢は、また自分の人生を繰り返す
④この世界は、別の宇宙からのゲーム的な仮想世界であって、その世界に戻る
⑤意識は残っているが、五感は全て失われる

では、ひとつずつ反論していきましょう。
まず、宗教のほう
①→天国に行ったあと、肉体が残っているとしたら、ぐちゃぐちゃになった死体は天国に行ったらどうなる?
②→地獄に行った後、すでに死んでるのに、どうやって苦しめられるの?
③→その魂に目はどこにあるの?どの範囲を見れるの?
④→もし、蘇生できたとしたら?できないとしたところで、生命の数は有限だから、全て死につくしたらどうなるの?
自分の考えのほう
①→つまりそれはどうなるの?
②→蘇生できたら?(できない場合は反証はおそらくできない)
③→同上
④→その宇宙で死んだらどうなるの?
⑤→それはつまり?

というわけで、生命蘇生ができるかできないかで、だいぶ変わってくると思います。
最強の悪夢
今朝(また)夢を見た。
恐ろしい夢だった。起きたあとも忘れられないほど・・・。

私は学校の階段にいた。
といっても、現在通っている学校のような階段ではなく、金属の丸い手すりがあるような階段。
そこで、わたしは、手すりの上に上って、上の階にいけたりしたのだが、まあ、はっきり記憶に残っているが、説明が不可能な状況なので、
略します。
階段から、3回の教室にもどる。
現在文化祭中だ。
教室にベッドがあった。
私はとりあえず、休み番だったので、そこで寝た。
しばらくして、急に不安な思考がめぐった。
もし、この学校にきている多くの人を狙ってテロが起きたら・・・。
私はいつもなら、(妄想癖があるほうだから)気にしないのだが、急に鼓動が早くなって、冷や汗がでてくる。
これは尋常な事態ではない。
とりあえず、起きて、学校の正門にでてみた。
学校は文化祭なので、人が多いのだが、なぜか、正門の道の通りには一人も人がいなかった。
とりあえず、サンクス方面に歩いてみた。後ろに人の気配を感じた。
見てみると、黒人の外国人(男性)であった。
(私はいつも思うのだが、黒人って威厳がすごい)
とりあえず、ジロジロ見るわけにもいかないので、気にしつつ歩こうとと思った矢先、その男は白い箱を学校の正門のゴミ箱(実際はありません)に捨てた。
私はそれが、いかにも怪しかったので見てみると、青酸ガスが入った箱だった。
「おいっ!」
と声をかけると、男は学校のほうへ逃げ出した。
私は追いかけて、
「そいつを捕まえてくれ!」
といったので、すぐにつかまった。
そして、その男はテロ未遂となり、(白い箱は警察に届けられた)集団リンチがはじまった。
その男は殴られ、地面に倒されたあと、両手両足を拘束され、殴り続けられた。
意識を失うかというほどの勢いで集団で殴り続ける。
そして、意識が朦朧としてきたら、マヨネーズを顔中に塗りつけた。
私は、手を拘束していたが、拘束する意味もないほど、殴り続けた。
そして、はじめは抵抗気味だったが、ついに、観念して、無抵抗になった。
そこに警察がやってきた。
さっきの白い箱には青酸ガスが入っていたが、その下には、爆弾が仕掛けられており、もし爆発していたら、学校どころか、その周辺まで全部吹っ飛んだと。
私は、はじめの予感を信じたことを奇跡的に思い、そして、誇りに思った。
そして、友達と父親と祝杯を上げに行った。
行く途中、有栖川公園が変形している(以前の夢にも出てきたことがあった)を通ったりしながら、鮎の塩焼きを食べた。
そして、その次、プールに連れて行かれ(ここでもいろいろあった)、次にカツどん屋にいった。
そして、食べ終わると、父親は
「今までは前菜で、次からが本番だよな、三軒はまわらないと」
といい出した。
そんなことがあって、三軒回ったあと、学校に戻ってきた。
そして、ベッドで寝ていた教室に戻る。
普段の状態に戻っていた。
窓から見える雲は異様で、恐ろしい感じがした。
そばには布団があった。これから何が起きるのか、私は嫌な予感しかしていなかった。
担任が入ってくる。
「布団にくるまって、少しでも放射能の被害をすくなくしなさい。」
そういった瞬間、窓から見て屋上の上に、恐ろしいほどの黒い煙、
まさに核爆弾爆破時の写真と同じような雲が立った。
音はまったく聞こえない。
相当遠くで爆発したのだろう。
私は布団に包まって、そばにあった紙もかぶせた。
少しでも間に何かをおいたほうがよいことを知っていたから。
近くの教室から、物理のS先生の声が聞こえてくる。
励ましているのか、すこしでも被害を少なくする方法を教えているのか、そんなところである。
そして、爆発音が聞こえた。

そこで、目が覚めた。
しかし、目は開かない。ただ、布団に抱きついていることだけが分かっている。
ただ、そこは現実世界であることは確かだ。
そして、また夢に戻る

何分か経った後、教室の中の一人が布団から出て、
「わー!助かった!」
と言った。
そして、教室では、一人、二人、と布団から出てきた。
私はそれでも決して布団から出なかった。
一人が急に体調の不良を訴えた。
そして、また、もう一人訴えた。
はじめに訴えた人は、はじめに布団から出てきた。
私の布団は、周りの空気にはがされそうになっていたが、必死に布団にしがみついていた。
そして、どうやら、安全が確認されたようで、私も布団からはいでた。
そして、ほっとした。
しかし、その瞬間、窓の外に、また、大きい雲が立った。
二発目の核爆弾である。
またもや音は聞こえない。
とりあえず、布団にもぐろうとしたが、
核爆弾の煙が恐ろしい勢いで迫ってくる。
そして、校舎の半分が飲み込まれ、教室の窓まで迫ってきて、
その恐ろしい勢いは、私の教室をすっかり飲み込んでしまった。
私は混乱し、
「人生とかウヒョー」
とわけわからないことを言って、死ぬ瞬間を待った。
急に平行感覚が失われて、目を瞑っているにもかかわらず、全ての色が吹っ飛ぶ。
助かる方法は夢から目が覚めるだけだ。
しかし、目は覚めず、教室に私はのこされていた。
半壊した教室。
そこにいた人の半分くらいはいなくなっていた。
声もまったくしない。
世界中が灰色になっていて、色が全て失われている。
まるでモノトーンになったようだ。
廊下から足音が聞こえる。
教育実習生が入ってきた。
「大丈夫だった?」
担任が教育実習生と話し始める。
そして、私は友達に誘われて、図書館で、インターネットでどう報じられてるかを見てみよう、ということで、図書館に行った。
行く途中、雨が降っていた。
灰色の雨だった。
色彩は失われているが、色はあった。
黄色い床、しかし、私が生きているという保障はない。
死ぬときの妄想かもしれない。
しかし、そんなことを考えてもしかたが無かった。
そして、図書館の二階につく。

ここで、不意に目が覚めた。
しかし、また同じように目はまったく開かない。
ただ、布団に抱きついている、という感覚だけがある。
体は金縛りにあったがごとく動かず、また、夢のなかへと戻っていく。
ただ、戻っていくのは、自分の意思で夢の中へ戻っていった。
とめようと思えばとめられた。しかし、悪夢の恐怖、またそれゆえの快感、死ぬことへの望みが私の頭から離れなかった。

図書館の二階には、大勢の人がいた。
パソコンは大体埋まっていた。
あいているところを見つけ、インターネットで調べてみる。
”東京都に水素爆弾落下”
そんな記事を見たとき、窓の外に、また馬鹿でかい煙がたった。
もはや、煙や雲というのを通りこして、薄暗い黒の柱、
周りの色を全て吸い込む、その爆弾は、この校舎を完全に崩壊させ、
ここにいる人、もしくは日本にいる人、世界中の人が放射能に汚染されて死ぬことだろう。
私は、爆発を確認したが、その後の惨状を見れるはずもなく、
そこで、真に目が覚めた。
今度はしっかりと目が覚めた。
しかし、その悪夢の後味の悪さからは完全に抜け出せないでいた。
風呂の中ほど発想が飛ぶ場所も珍しい。

そして、思いついたことは、深く深く考えていくことができる。
途中、計算式を書かなければいけないようなときがあるが、
風呂の中では、暗算力が飛躍的に上がっているので、なんとかなる場合が多い。

今日は風呂のなかで実験を行った。

まず、波をつくる。
綺麗な波をつくるのは難しい。
手で水面をたたく、足を振動させる、息を水面に向かって吹く、など、いろいろやっていくうちに、
大きい波を作りたいときは、足の貧乏ゆすり、
小さい波でいいときは、水面に息を強く吹く
ことが有効であることがわかった。

まず、干渉の実験。
両方の足を貧乏ゆすりさせる。
綺麗に干渉してくれました。周波数を変えることもできましたが、
ノイズ(他の波)に邪魔されて、うねりとかは観察できず。

反射
水面に強く息を吹きかけ、水の底に映った光の影を観察。
綺麗に反射しました。

回折
これがやっかい。
人間の体でスリットを作ろうとしても、うまくいかない。
手と手のスリットでは、幅がずれやすい上に、手自体の振動によって、
ノイズが生まれてしまう。
しかたないので、湯船の蓋をつかって実験。
細いと、完全に半円を描いて進みましたが、結構広くすると、
回折が弱くなりました。
成功

ここまでやって、光の波動性について考えた。
光は粒子と波の両方の性質を持つ、有名な話だ。
しかし、想像するのは、難しい。
想像しようとすると、以下のようなものを思い浮かべるだろう。
①光子が上下や左右に振動しながら飛んでいく

②光子は透明で、光が強くなったり弱くなったりして飛んでいく。
なお、光子は実体も透明で、通りぬけることも可能(光子からは通り抜けられない)

③光子を飛ばすと、光を伝える媒介が飛んでいき、そこを波が伝わっていく

(本当にこんなイメージなのか?ただ単に私だけがそうなような気が)
しかし、どうもこれは全て誤りのようだ。
①は、光の干渉によって、弱めあうことができない
②は回折について説明がつかない。
③実質①と変わらない
どうも、イメージできるようなものではないらしい。
しかも、光子を見てみようと思っても、光子は光を出さないため、直接みることはできない。
光子に光を反射させると、光子同士がぶつかり、どっかに飛んでいってしまう。
実体のつかめない光子にものすごく面白く、特殊で、想像に反する性質がある。

それは、マイケルソン-モーリーの実験で確認されたもので、一番美しい実験にえらばれたとかなんとか。
目的
光の波動性、粒子性を確認する。
手順(調べてもらったほうが早い)
真空の箱を用意し、奥に、光子が当たったときしるしがつくような紙を置く。
そして、箱の中間に、しきりを用意し、2つ以上(ここでは二つとする)のスリットをあける。
このスリットは非常に細いものとする。光の回折がおこるくらい。
そして、一番手前に電子銃をおく。
まずは、片方のスリットを閉じて、電子銃から光子を何発も撃つ。つまり、普通のライトと同じような状態になる。
すると、回折がおこるが、スリットから一直線の部分に一番光が集まり、隣にいくにつれて薄くなっていく。
次からが本番

両方のスリットをあけて電子銃から光子を何発も撃つ。すると、両方のスリットから光が飛び出し、回折がおこり、干渉し、奥には、縞模様の干渉縞ができる。(これで波動性は確認された)
そして、電子銃をどんどんよわめていくと、そのうち光子はひとつづつしかでなくなる。
そして、一発ずつ撃っていく。このときどちらか一方のスリットを通り抜けるはずである。
そして、奥にひとつの点ができる。
もう一発うつ。すると、また奥にひとつ点ができる。
何発も何発もうつ。奥に大量の点が散らばる。
点の集まりやすいところと、集まりにくいところができていることに気づく。
それは、前の干渉縞と同じである。

これはあきらかに直感に反する。
どちらかのスリットを抜けたことには変わりないはずだから、2つの筋が入って終了なのが、われわれの自然な直感である。
事実、片方のスリットを閉じて、光を撃つと、ひとつの筋だけができる。
光子は見ることができないので、どちらのスリットを通りぬけたのかは分からないが、どちらにしろ、何も無いもう片方のスリットから出てくるなにかと干渉を起こした。

何かとは、いろいろな説があるが、たとえば、
①別の世界の光子と干渉をおこした。別の世界とこの世界は非常に似ていて、われわれのすぐそばにある。ただし、3次元のどの方向にもない。別の次元からみて、すぐそばにある。
②光子は確率と干渉をおこした。

①は信じがたいが、おもしろい考えだ。
平行宇宙が存在することは、超ひも理論などで、唱えられているため、あながち間違いでもないのかもしれない。

②は考えれば考えるほどわからないが、今はこれが主流らしい。
右のスリットを通りぬけた確率は50%、左のスリットを通りぬけた確率も50%、しかしどちらかは分からない。
どちらか分かるときには干渉は起きない。
たとえば、片方のスリットを閉じると、干渉はおきないし、
片方のスリットに電子を配置し、片方を通りぬけたらわかるようにすると、干渉はおきない(余計謎)
まさに、永久に蓋をあけられることのないシュレディンガーの猫のごとく、人間に確認できないときのみの確率と干渉を起こす、謎な性質。
でも①よりもわからん。
不確定性原理とか呼ばれるものによって関連づけられいるらしいがなんのことやら。
ともかく、これが宇宙の性質だ。
では、人為的に、確率を作ったらどうなるのだろう。
たとえば、スリットの真上にパチンコを置いておいて、上から玉を落とし、どちらかに玉が落ち、スリットを邪魔する。この確率は50%である。
もし確率と干渉がおきるはずなら、この片方が閉じた状態でも干渉がおこるはずだ。
しかし、そのあと、人間がどちらかにパチンコ玉がおちたことを確認するのならば、干渉はおきないはずだ。
干渉縞を見て、干渉がおきていれば、パチンコ玉を確認できないが、干渉がおきていなければ、パチンコ玉を確認しなければいけない。
これは、光子による、未来予測になってしまう。(おそらく干渉はおきないであろうが・・・)

パチンコ玉だと、どうにも干渉がおきなさそうだが、
モーターに半円をとりつけ、二つのスリットが同時にあくことはないが、同時にしまることもなく、どちらか一方があいている状態にかならずなっているとして、この実験をおこなったらどうなるのだろうか。
私のよそうでは干渉は起こらないと思うのだが・・・
自然は何を考えているか分からないから、やってみないとわからないだろう。

そんなこと考えているうちに、のぼせてしまうので、風呂から上がってブログを書いた始末です。
エスキス全集
アルカンのエスキス全集を遂に手に入れました。

古今東西最高の傑作集にしてピアノの集大成ですね。
特徴は、ハ長調から、五度圏を長調短調二回回り、巻末に番号のないハ長調が一曲、合計49曲の作品群で、全てに題名がついています。
短い曲は30秒程度、長いものでも4分くらい。
なかには11小節とか16小節とかの曲もあります。
人の感性によってさまざまでしょうが、この曲集は本当にすばらしいです。
ロマン派の音楽から、バロック風、そして、現代音楽を先取りしたようなものまであります。
発表されたのは1861年、アルカンが48歳くらいのときですね。
おそらく、20歳くらいから作っていたものもあるでしょう。
19世紀に作られたとは考え難い作品がいくつもあります。
たとえば、No.10(非難)、まさにアルカンワールドで、クラシックとしては特殊です。
たとえば、No.23(木靴を履いた男)、これもアルカンワールドを突っ走っています。少し狂った和声と奇妙な旋律はおもしろいです。
ほかには、N0.39(ヘラクリトスとデモクリトス)、学校のごく一部で高評判をとりました。
そして、巻末の{神に栄光あれ}
これは、いままでに無いジャンルで、はたしてこれから未来こういうのが作られるのか否か、アルカンの独創性が発揮された音楽です。

簡単な曲もあるし、難しく、聞き応えのある曲もあります。
初心者から上級者まで、幅広くアルカンに接せる作品群です。
愛情表現
最近、一日にひとつ、特殊な知識を手に入れようという習慣をたてました。
今日は、たまたま思い立ったのが握手だったので、握手について調べてみました。

握手は、お互いの好意を示すものだそうです。
つまり、握手を拒むことは、好意を拒否する=敵意を持つということですね。

もともとは、イスラム圏の仕草で、武器を隠し持っていないかどうかをたしかめるための手段だったそうです。

方法は、互いに正面を向き、右手を差し出して、しっかりと握る、それだけですが、重要なのは、どうやら右手だということです。

左手ではいけない理由は人によってさまざまですが、

利き手を互いに拘束することによって無防備にする

ということみたいです。左利きがいる場合はべつですが。
ほかには、左手は不浄なので、左手で握手してはならない、という地域もあるそうです。

・・・これだけではどうも物足りないなぁ。ちょっくら調べてくるか
乱雑さ
宇宙のパラメータのひとつににエントロピーというものがあります。
(このブログの読者なら全員知ってると思いますが)
日本語で言うと、乱雑さ。
そして、
熱力学の第二法則:エントロピーは増大する
というのがあります。

簡単にいうと、覆水盆にかえらず、ってことです。

例:
部屋は散らかっていく
水の入ったビーカーに色水を一滴いれると、ビーカー全体に広がる
トランプは使えば使うほど混ざる
囲碁はどんどん石が増えていく
将棋はだんだん駒がちらばっていく
割れたコップはもとにもどらない
・・・

そして、エントロピーの逆数が情報量
つまり、乱雑であればあるほど、情報は少なくなる

例:
散らかった部屋からはなかなかものが見つからない
水溶液から溶けたものを分離するのは大変
使ったあとのトランプは、次に何が来るのか予想不可能
勝負がついた囲碁は白石と黒石を分離しなければならない
終盤の将棋は、駒の並びに規則性がない
割れたコップから、容積を求めるのは容易ではない
・・・

人間にあてはめることもできます。
生まれた状態のエントロピーは極小
死ぬときのエントロピーは最大
エントロピーの低い食べ物を摂って、エントロピーの多いものを排泄
だんだんぼける(情報量が少なくなる)

怪我などをすると、エントロピーは高くなります。
病気をしてもエントロピーは高くなります。

人間が快楽を感じるときはエントロピーが変化するときです。
食事を摂る→エントロピー下がる→幸福
かゆいところを掻く→エントロピー上がる→快感

地球にはエントロピーが少ないものが満ち溢れています。
植物は負のエントロピーを持つとすらいわれています。

エントロピーは不可逆です。
部分的なエントロピーは下げることができますが、他のエントロピーは増大します。
例:
地球はつねに新しい命が生まれるが、太陽は死に近づいている

そして、エントロピーが増える=時間が経つということです
われわれが時間の流れを感じるのはエントロピーが増大しているからだそうです。

さて、本題
現在の宇宙のすべての場の状態が同一の状態からはじめて、まったく同じ未来になる?

ここでいう場とは、その空間の性質ということで、
すべての粒子は空間の性質であります。

もしなるとしたら、エントロピー増大の法則がおかしくなると思います。

つまり、
(計測時間/プランク時間)/[{宇宙の容積/(プランク長さ^3)}(宇宙が始まってからの時間/プランク時間)]!
の確立でまったく同じ宇宙が繰り返されてしまい、
計測時間を莫大にすると、確立が1を超え、
時間が永久に経つ=エントロピーはいずれもどってくる
ということにならないのでしょうか?

あ~でもプランク長さは常に変化してるからなぁ、無理なのかな
パズル
学校の5,6時限に考えたパズル問題(原案はちがうけど)

あなたは敵と戦っています。
敵に5回攻撃して合計ダメージの最大を求めてください。ただし、行動は次の4つのうちのどれかです。
初期MP=25、MPが切れたら終了です。(5ターン経っても終了)






技名攻撃力(ダメージ)消費MP特殊効果
重力201
弱い力403
電磁力704次回休み
強い力1008








技名攻撃力(ダメージ)消費MP特殊効果
301次回休み
電気504
807
崩壊12011


それにしても技名が微妙すぎる・・・。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。