詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鉄道・・・
今日、楽譜棚を探していたら、偶然、アルカンの鉄道の楽譜がでてきまして、早速弾いてみました。
この楽譜、自分で打ち込んで、記号は全部手書きで書いたもので、間違いもあったりする楽譜なんですが、結構見やすいです。

いや、恐ろしく難しかった。1/3のスピードで弾くのが限界。
クライマックスとかは1/4のスピードでもついていくのが大変。
しかし、さすがにピアニストの作る音楽だけあって、指になじみやすいようにはできています。

しかし、この難しさは、論外ですよ。
私はもともと無窮動の音楽はあまり得意じゃないんです。
どちらかというと和音がごちゃごちゃしてるほうが得意。
そんな私にとって鉄道はもはや、難しすぎです。
いずれは弾けるようになりたいですけど。

で、初見の録音がこれ
鉄道初見

わはは・・・こんな速さで弾けるとかもう余裕ですな・・・
というのはもちろん嘘で、実際の4倍速にしてあります。
つまり、これを弾くのに16分くらいかかったことになりますね。

いやはや、難しい。

なおイソップの饗宴はだいぶ手になじんできた様子。
でもコーダ付近の4和音の連続には参っています。
スポンサーサイト
立ち読み
世の中にはスーパーピアノなんてものがあるらしいですね。
高さ3~4mくらい?の大型ピアノで、グランドピアノの欠点を全て直したとか。


今日、1時間くらい暇だったので、本屋に行ってたんです。
けっこう混んでて、何か買おうと思ってもレジに長蛇の列ができているので、買う気はうせました。
時間はあまっているので、適当に立ち読みしようと思いました。
すると、推薦帯がついているのとついていないのとがあったので、推薦帯ついているやつをランダムに選んで読んでみました。
その本の内容、5ページ目くらいで、感動する言葉があって、泣いてしまいました。
結構不覚でした。

涙を流すなんてことは、何ヶ月もないことですが、一巻の本にやられてしまいました。

で、問答無用で購入、そのときにはレジはほとんどあいていました。


こんなこともあるんですね。
恐ろしい曲
アルカンのOp.31[25のプレリュード]、
内容的には、Op.63[エスキス]に劣るものが多いですが、
No.8[海辺の狂女の唄]はエスキスと互角以上の曲だとおもいます。
(歌よりも唄のほうがふさわしいと判断しました。)

この曲はMIDIや電子ピアノでは絶対に出せない効果を必要とする曲で、
最適の楽器はグランドピアノであり、アップライトピアノではちょっと表現しきれないかも。

この曲は私にアルカンへの興味を持たせる最後のきっかけとなった曲で、名前をネット上で見かけたので、楽譜をその日のうちに手にいれ早速弾いてみたところ、感動―という言葉は似合わないが―しました。

はっきり言って気味の悪い曲で気持悪いです。
この曲のどこら辺がいいのか分からず、ただ耳障りなだけ、という人も多いかもしれません。

この曲は、ペダル踏みっぱなし、左手の低音、右手の旋律が最大の特色で、あまりにも斬新な曲です。
ペダル踏みっぱなしというのは、演奏者によって異なることがあり、
楽譜には、はじめにPedと書いてあり、止める記号はなく、途中、Sempre Pedと書いてあります。
あまりにも音が濁るので、Ped踏みっぱなしを嫌う人もいるかもしれません。

左手の低音は、弱く、深く打ち鳴らし、右手の旋律は、透明な感じに弾くのがよいとおもいます。

CDが何枚か(確認できた範囲で4枚)でていますが、私は、二枚しか持っていません。そのうち一枚は学校で借りたものです。(頼んで入れてもらいました)

買ったCDはJack Gibbonsの短調の練習曲全集で、Disk1の18番目に入っています。
特徴は
Ped踏みっぱなし
ゆっくり、幅広く旋律を歌う
低音の音量が大きい
途中accelとcrescを大げさに演奏

借りたCDはOlli Mustonenのショスタコーヴィッチ24の前奏曲とアルカン25の前奏曲で、32番目に入っています。
特徴は
Pedを踏んでいない?響いているが、そこまで伸びてない。左手は連続しているので、もしかしたら中央ペダルを踏んでいるかも
旋律は速い。CDにはいる時間の関係もあるかも
旋律の音量が大きい
取り乱さない

個人的にはJackGibbonsの演奏のほうが好きです。
演奏するのはもっと好きです。

怖いです。

今日は2回弾きました。
最後の一撃
イソップの饗宴、なかなか形になってきた。
すると、やはり難しいのはXⅦとXⅧだ。
弾くこと自体は結構練習したのでそれほどではないのだが、
テンポがやばかった。
アムランはこのテンポを超える速度で弾いている神だが、テンポどおり弾くのは不可能。

>最後の一撃ってエスキスにも何曲かあるよね
というコメントを頂いたので・・・

最後の一撃があるものを調べてみた。
え~と、明確に区分したいので、以下の条件を当てはめるものを最後の一撃としよう。

最後の一音だけが前にくらべて大きい音である。
その音は和音である。

こんなんでいいかな。

では、まず、Op.39から。
No.9
No.12[イソップの饗宴]
え~とNo.9は、前からの流れで作り出される音だけど、TUTTIになってから、これと言って大きい音が無いので最後の一撃ですね。
Op.35では。
No.9がそれっぽい感じですが、まったく不自然でない上、二音なので、一撃ではないですね。
Op.31では。
それっぽい曲がありませんでした。
Op.63では
No.24[コントルダンス]
Op.48[夢の中で]
これくらいでしょうか。No.24は周りの音も結構大きいので、目立ちません。
作品群はこのくらいなので、あとは単曲で調べてみます。
Op.15-No.3[死せる女]
これは弾く人によってまったく違いそうですが、最後の一撃(2発)と取れなくもありません。
Op.25[アレルヤ]
これは最後の盛り上がりの頂点なので、不自然ではありません。
Op.61[ソナチネ]
2楽章にあります。

思いつくのはこれくらいしかなかった・・・。結構少ないな。

アルカンは終わり方がちょっとぬるいのがあったり特殊だったりするのが多くて、、、ついでにその個性的な終わり方を考えてみた。
Op.39-No.1
途中でもう疲れたよ、って感じの終わり方。はっきり言ってぬるい気がする。
Op.39-No.3
pppからいきなり強くなって終わる。
Op.39-No.4
調が変わってしまって軌道修正
Op.39-No.5
ピカルディーで終わります。急にテンポがLentoに
Op.39-No.6
次につなげることを意識していますね。TRIOに戻って終わる。
Op.39-No.8
不規則なリズムの連打から勝ち誇った終わり方。
Op.39-No.10
黒鍵グリッサンドで終わります。
Op.35-No.5[アレグロ・バルバロ]
突っ走って終わる
Op.35-No.7[隣村の火事]
戦いに勝利した後の余韻を残して終了。
Op.35-No.11[愛の歌・死の歌]
低音部に移り、気味の悪い終わり方。
Op.27[鉄道]
駅について笛を鳴らして終了
Op.76-No.1[グランドエチュード・左手だけで]
低音で勝ち誇ったような終わり。
Op.76-No.3[グランドエチュード・両手で]
グリッサンドからカデンツの強く美しい終わり。
Op.15-No.2[風]
長3度の半音階で長調的な終わり
Op.31-No.8[波打ち際の狂女の歌]
曲の恐ろしさを解決しないで終了
Op.63[エスキス]
[神に栄光あれ]という多少狂った曲で終了。連続完全4度や5連符などのやりたい放題
Op.31-No.2
混ざって第二主題で終わる。
Op.33[大ソナタ]
4楽章の終わりかたは凄まじい。
Op.32-No.1
まだ続くかのような終わり
Op.32-No.3
これもまだ続くかのような終わり
Op.32-No.2
5拍子の最後の拍で終了。これはOp.32の1~3に共通

・・・
鬼か?これは・・・
アルカンのOp.39-No.12「イソップの饗宴」を弾いてみようと思い立ちました。

この曲は間違いなく、人類の芸術の中で最高峰で、音楽の表現を限界まで極めた、完璧な作品であります。(大げさ)
大ソナタを宇宙的大事件だと評した人がいますが、大ソナタが宇宙的大事件であるなら、イソップの饗宴は宇宙のランドスケープの大事件であります。

ところで、私は今まで、弾こうと本気で思った曲を練習し始めた場合、たいていは弾けるようになります。(完璧とは言わなくても)

しかしこの曲は恐るべきむつかしさを誇ります。
おそらく、曲としてスムーズに流れるまでに一ヶ月くらいかかりそうな、そんな難しい曲です。

変奏曲なので、途中から練習というのがすごく楽にできるのが救いです。

テーマ
この部分はそこまで難しくありません。3和音をきっちり出すのもそう難しいことではありません。


音をしっかり確かめれば簡単なものです。


4小節目の6連符と下の左手を合わせながら、テンポを変えないのは結構難しい。最後の小節の6連符を綺麗に引くのも難しい
あとは6連符の一番始めの音は前打音にならずに注意。


私の場合、指が届かないので、左手で右手の部分をとらなくてはいけない部分があります。
怪しい感じの部分ですが、それらしく弾くのは結構難しいです。
5小節目、Sempreと書いてありますが、謎です。


リズムを変えないように弾くことだけ心がければ簡単だと思います。
でもオクターブのレガードは結構難しいです。


全体的にそこまで難しいこともありません。音も取りやすいです。


trをすばやく弾けるようになりたいものです。


一番初めの鬼部分。左手の和音が離れてアルペジオになっていたり、普段は使わない和音がたくさん出てきたりしているのに、右手の速い動きはなかなか鬼です。でも、2時間集中練習でだいぶ弾けるようになりました。


左手を綺麗に弾ければ簡単です。


綺麗に弾くのは難しいです。大ソナタ3楽章の中間部ばりの難しさです。


Ⅸにくらべれば簡単。綺麗に弾くのは難しい

XI
連続する三度が右手にも左手にも続き、難しい上、後半6度の連続も難しいです。

XII
頭を整理すれば簡単。右手と左手のクロスリズムも難しくはないが、指が届かずアルペジオになってしまうと難しい。
やはり、9度は届かないと。

XⅢ
正確に弾くのは異常に難しい。なぜなら正確に弾かなくてもそれらしく聞こえるくらい、いりこんでるから。
ただし、後半は間違えては絶対にいけないでしょう。

XⅣ
結構速いですが、まあ、苦労することは無いでしょう。ただ、次に続くときにテンポが変わると情けないのですが、次が鬼です。

XV
2回目の鬼部分。左手を正確にならしつつ、右手も正確に鳴らすのは名人芸です。ここまでくると、クロスリズムはまったく気になりません。

XⅥ
三度を綺麗に鳴らせれば簡単です。

XⅦ
速度を変えずに弾くのは鬼。でもチェルニーと大して変わらない感じもするので、難しい中では難しくない。

XⅧ
左手が倍速になるだけで、難易度は相当上がります。
かたてずつの練習で慣れればすぐに弾けるようになるとは思います。

XⅨ
3つ目の鬼。正確な打鍵は難しいです。とくに左手。
まあ、間違っても、ばれませんけど。とくに左手の内声をとっても多分ばれませんけど。
ピアニストによって、ペダルを踏みっぱなし、一塊ずつペダル、まったく踏まないといろいろです。
ジャックギボンズの踏みっぱなしは結構お気に入りですが、違和感なく聞こえるのは、アムランの一塊ずつのペダルでしょう。

XX
見た目以上に難しい正確な打鍵。
スタッカートではなく、32分音符で書いてるあたり、相当きつく跳ねなければいけない気がします。sfzでなく、fffで書いてるあたりも相当執念を感じます。
テンポを変えずに、相当きつく跳ねてくれる演奏がいいと思うのですが、そのような弾き方をしているピアニストは私の知る限りではいません。

XXI
スピード感ある弾き方ができるようになりたいものです。
アムランの演奏は神です。XⅣとは明確に区別をつけなければなりません。
楽器が変わったような区別です。

XXII
XXIとスピードを変えずに、音質も変えずに、つなげなければならないのに、左手の装飾音がいろんなところに出てくるので、非常に迷惑です。
前衛音楽的な7小節目で止まったりしてはいけないので、相当の練習が必要でしょう。

XXⅢ
一休み。相当楽。
指番号が面白いことになってますが、守るとなるほど納得です。

XXⅣ
これも楽。
後半の左手のトレモロの回数を間違えたりしなければ。

XXV
(始めの8小節)
始めの部分。相当難しいですが、XVに比べればそうでもありません。
弾きやすく作られています。

(9~24小節)
前の8小節よりもレベルアップしていますが、まあ、難しいですけど、そこまで難しくはありません。

(25~28小節)
簡単です。


(29~36小節)
だんだん手が広がっているのですが、まあ、Ⅹと同じくらいでそこまで難しくはないです。

(37~46小節)
クライマックスで恐ろしく難しい。
アムランの速さは一種の限界であり必須の速さでもあるような気がします。
譜読みは終わったのですが、両手両方正確な打弦は相当難しいです。

(47~62小節)
第二段のクライマックスへ向けての上昇。
+Iの9の和音が出てくるところがありまして指が届かないんですが、アルペジオにしては効果が落ちるし、そもそもする時間がないし。
まあ、それ以前にこの和音軍は鬼。3以上の和音がここから最後にかけて、249個続くんです。しかもそのほとんどは4和音です。左手を見てみれば、はじめは2~3和音ですが、5和音が常習化してきます。
恐ろしいですね。

(63~70小節)
問答無用の難しさ。でも37~46小節までとおなじむつかしさのはずなので、まあ不可能ではないでしょう。

(71~79小節)
終わりに向けて沈静化していく場面。
ここで、一番最後の小節、余韻を全て打ち砕く一撃が入っています。
この終わり方がアルカンがもっとも好んでいた終わり方であり、場違いな場所にもいろいろ入っています。
まるで悪魔の一撃のような感じです。
たとえば、ソナチネ、Op.63-No.48(夢の中で)、Op.39-No.9などです。
どうも余韻を打ち壊すような感じがありますが、おそらく開き直って、思いっきりスタッカートをかけて、思いっきりsfzをかけて全身をこめて一撃を打ち下ろすのがいいのでしょう。
しかし、アルカンはここに罠を仕掛けています。
ちょこっとかいてある、装飾音。これが鬼。
これのせいで、17度の跳躍を余儀なくされます。
一番最後の一番大きな音なので、はずすわけにはいけません。
演奏会では一番の勝負どころですね。

(Op.39-No.9の最後の一撃は曲の構成上必要不可欠なものであり、決して場違いではない。)

調子にのって全部解説してしまいました。
この曲は難しいのですが、最高の名曲です。
極めたいものです。
なお、さっき弾いたら15分かかりました。
はじめのほうはテンポが正規なはずだから、そうとう時間を縮めなければいけない計算ですね。

大変です。
学校に行ってきた。
行かなきゃいけない用事はひとつも無かったんだけど、
行きたい用事は結構あったので、学校に行ってきた。

そこで、注文した、ショスタコーヴィッチとアルカンのプレリュード集を借りてきた。

ショスタコーヴィッチのほうは、曲の変わり目が分からない感じで、整合性が取れててよかった。
もともとどういう曲なのか知らなかったけど、なかなか楽しめる。

アルカンのほうは、いま鳴らしながら書いてるけど、結構クセのある弾き方してる。
べつに悪いわけじゃなくて、逆にこっちのほうが退屈しない。
No.1は、実際、退屈になるような曲なんだけど、結構軽めに(速めに)弾いてくれてて、いい感じ。
No.2は、はじめのAssez lentmentの部分をスタッカート気味に軽快に弾いてる。
なるほど、こういう弾き方もあるのか、って感じ。

・・・全体に音量が小さいから、いつもは-36~-44あたりで聞いてるけど、今回は-22~-28くらいの大音量で聞いてる

ペダルピアノで弾かなきゃいけないところは普通にピアノで弾いてる。
ま、仕方ないことだけど。まだ、No.6までしか聞いてないけど、こんな感じ。
あわない
パンに味噌つけて、おかずはカボチャって絶対あってないよね。

まあ、その人はいつの日だったかパンに味噌汁なんてこともあったが。


昨日見た夢を振り返ると吐き気が何度もしてくるので、今日見た夢でも書こう。

。。。やっぱつかれたからやめた。
こんな夢はいやだ・・・
また夢を見ましたが・・・どうも前後関係がよくわからない・・・。

しかも一部忘れてよく分からなくなっているが・・・
まず誰かが、食い逃げをする。
そいつはたくさん盗みをするが、食料以外は絶対手を出さない。

で、その泥棒がたくさんの人に追い詰められるが、私も一緒に追い詰められている。

・・・ここでどういう経緯か知らないが海のなかに逃げ込む・・・

海中を泳いでいるのだが、息がそろそろ駄目になる。(しかしまったく苦しくはない)
海面に上がろうとしても、上には鮫とかほかにもいろいろいてだいぶ無理。
そこに泥棒の潜水艦がやってくる。
鮫たちに追われながらも潜水艦にたどり着く。
ここで、なぜか泥棒は海中にいる。

・・・ここまでが設定かな・・・

私は潜水艦を外から侵入するために、潜水艦をこじあけなければならない。
潜水艦の扉は下についていて、そこに手すりがある。
まず、扉部分と思われる場所のネジを2つはずす。
そして、ネジ2つとなにかの金属部品が落ちてくる。
さらに、四角い部分を取り外すのだが、両手を使いたいのに、手すりに片手がついているので無理だ。
なんとかしてはずすと、直方体のものが落ちてきた。
受け損ねたが、泥棒が拾ってくれた。
そして、なんとか息が続いている間に、潜水艦の中に行くことができた。
しかし、そこはまだ機械部分で、人が入る場所はまだ奥だ。
そこを見回すと、泥棒が盗んでいた食料がたくさんあった。
それらは全て、5cm*5cm*4cmくらいの木の箱に入っていた。
なんとか人が入れる場所に入る。
そして、泥棒も一緒に入り、こんどは扉を閉めようとするが、木造の潜水艦が壊れそうになってしまう。
そこで、機械の部屋の扉だけ閉めて、一気に浮上する。
恐ろしい速さで、陸上までいき、なぜか大手町駅・・・?にたどり着く。(なぜか地下鉄のなか)
そこに警察がやってきて、泥棒が捕まる。
それなりの大変な刑になるというので、私はなぜ食料しか盗んでないのに、重罪になるのか、と言った。
警察は、懲役3年から10年は仕方ないでしょう
といったので、それもそうか、と思い、潜水艦をでる。

駅の売店でポッキー(チョコレート味)を買う。
しかし、中にはなにも入っていない。
売店の店員に文句を言うと、新しいのをくれた。
それは、ポッキー(グリーンピースクリーム味)だった。
そして、店員は、
「私の名前は"4○綾○(○部分は忘れた)"なんですよー」
と言った。どうやらある有名人と一文字違いらしいが、よく分からない。
私は家族と一緒に電車に乗った。
私は姉に尋ねた。
「名前に算用数字って使っていいの?」
「使っていいのは常識」(実際は使っちゃいけないのかな?)
といわれた。
そして、電車の中で、ポッキー(グリーンピースクリーム味)を食べる。
なんともいえない味だが、悪くはないな、と思っていたところを、
父親に
「モ、電車の中でものを食べちゃ駄目だろう」
と言われた。
その直後、モの意味を父親に教えてもらう。
どうやら、電車の広告に、
「ア、~~」
「イ、~~」
と並んでいて、一番最後がメだから、次にモになると言うことだ。
よくわからない。


・・・ここ一旦は終わる。そして、次からが悪夢になる・・・

ここで、夢の中で記憶操作が入っている。
初めての経験なのだが、前回同じようなことがあった、という記憶が夢の中で成立した。
その記憶の部分から話す。

真っ暗な家の中。
木造でできている家で、食卓がひとつおいてある。
そこには濃い緑色でできた人間とは思えない人が5~6人座っている。
その人間は生きているとは到底思えず、死体が動いているようだ。
彼らは私達を台所に追い詰め、まず姉を殺した。
そして、その血液を金属の丼に入れて、飲むのだ。
私はなんとか逃げ出さなければ殺されると思った。
私はどうにも逃げ出せない・・・ここで記憶は終わる。

真っ暗な家の中。
木造でできている家で、食卓がひとつおいてある。
そこには濃い緑色でできた人間とは思えない人が5~6人座っている。
その人間は生きているとは到底思えず、死体が動いているようだ。
彼らは私に血液を注文した。
血液は生きている人間の者でなくてはならず、若いものの血液でなくてはならない。
私は台所に行った。
なんとかして血液を出さなくてはならない。
台所には祖母がいた。
私は祖母を殺して、なんとかごまかせないかと考えた。
若いものの血液では決してない。しかし、出さないと私が殺される・・・。
私は自ら理性を捨てて、包丁を祖母に突き立てた。
血液が出る。
それをすかさず金属の丼に入れる。
しかし、丼がいっぱいになるまでは入らない。
なんとかして一人分でもつくらなくてはいけないと思い、
祖母だった死体の首から血液を搾り取る。
私は吐き気を感じ、もはや立っていることもできなくなってきた。
そして、緑の体の人間が一人やってくる。
金属の丼に入った血液を飲みだした。
私は若い者の血液であると思い込みますように、と祈った。
私には血液の色は赤くは見えず、オレンジ色に見えた。
その血液には脂が浮いていて、いかにもグロテスクな様相だった。
私は
「脂が多くてもいいでしょう・・・」
というと、緑の人間は、食卓に戻っていき、また血液が出されるのを待った。
私は近くに死体がないかを探した。
冷蔵庫のなか、台所の奥、いろいろ探したが、死体は無かった。
もちろん、人もいなかった。
のこる血液は私自身の血液と祖母だった死体にのこる血液だけだ。
私は血を吐いた。
緑の人間はその音を聞いて二人やってくる。
そして、地面についた血液を舐める。私はいそいで台所のあらゆる場所になにかないか探したが何も見つからなかった。
私は自分に包丁を向けた。

ここで夢は終わる。
にている
どうもアルカンのOp.16No.1と日本国歌が似ています。。。
気のせいですね。

旋律がたまたま一緒になるとかよくあることですよ・・・きっと。

昨日はなぜか更新できなかった。
する暇はあったのに・・・。

どうも夏休みはネタ切れになりやすい模様。。。

それなりに行動しないとね。
足がやけにつかれました・・・。
足が、もうだめ。。。

鞄が重いせいもあるし、電車でなかなか座れなかったせいもある。
自転車のせいかも。

試験休みで体がなまりすぎた。
夏休みはもうちょっとがんばろうかな。

なにせ48連休とかだからな。
google先生・・・
google先生はtan(pi/2)を1.63317787×10^16と答えてきます・・・。

信用が無くなった・・・

いや、それだけのことなんですけどね。


9/30に僕のピアノの先生の娘?が発表会を開くらしくて、
なんか弾いたほうがいい、といわれましたが、追加して、
アルカンはやめてね
って言われました・・・。
なんでだろう・・・。

しかたないので、リストのハンガリー狂詩曲2番を弾きます。
なお、自作のカデンツァを入れます。
そのためだけにこの曲選んだようなものですね。

No.21,スカンジウム曲:違和感の金属
非常に難しいからやってみ
次のルールにのっとってやってみてください。難しいです。

まずトランプを用意します。
その中から、A~5までの数字を一枚ずつ出します。他はしまっていいです。
(マークはなんでもよいが、同じマークのほうが見栄えがいい)
それを順番にならべます

A2345

そして、裏返します。

□□□□□

①ここで、隣合う二つのカードを交換します。(どれでもよい)

②前の操作で交換したカード以外の隣合う二枚を交換します。

①と②を繰り返して、裏のまま
5432A
の順番にします。

解答例

□□□□□・・・2A345
┗┛

□□□□□・・・2A354
//////┗┛

□□□□□・・・23A54
//┗┛

□□□□□・・・23A45
//////┗┛

□□□□□・・・32A45
┗┛

□□□□□・・・324A5
////┗┛

□□□□□・・・234A5
┗┛

□□□□□・・・2345A
//////┗┛

□□□□□・・・3245A
┗┛

□□□□□・・・324A5
//////┗┛

□□□□□・・・342A5
//┗┛

□□□□□・・・3425A
//////┗┛

□□□□□・・・4325A
┗┛

□□□□□・・・4352A
////┗┛

□□□□□・・・3452A
┗┛

□□□□□・・・345A2
//////┗┛

□□□□□・・・354A2
//┗┛

□□□□□・・・3542A
//////┗┛

□□□□□・・・5342A
┗┛

□□□□□・・・534A2
//////┗┛

□□□□□・・・543A2
//┗┛

□□□□□・・・5432A
//////┗┛

まで22手

選択肢は初手を除き、1通りもしくは2通りと非常に少ないが、逆にそれが厄介。
まず、どこを交換したのか、カードはどういう並びになっているかを覚えて、さらにどのように交換したらよいかを考えなくてはならない。

カードをA~5ではなく、A~6やA~8にすることも可能。
だが、実は、A~5からA~Kまであるが、
一番難しいのはA~5の五枚のときである。
6枚以上のときは、実はある規則にのっとって交換していくと、綺麗に順番が入れ替わっている。
それではつまらないので、初形をランダムに配置し、その順番を覚えて順番どおりに並べる、といった遊び方が適当だと思う。
おそらく鬼のように難しいだろう・・・。

ところで5枚のとき22手未満でできることってあるのかな?
そうか、5年半前だったか
2001年11月24日20:20頃の話でしたか。
私はこのときのことを一生覚えているでしょう。
いやいや、まったく。
もう五年半前なんですね。・・・もっと前のような気がしていたが・・・。

なんかのTV番組で、霊媒師が、台湾の日本人の霊を呼んでくる、という構成でした。(霊媒師が台湾人だったかも)
で、その日本人の名前が田中なんですが、
通称:田中将軍

霊媒師は日本語をうまく話せず、田中将軍の通訳をしているのですが・・・、
なにを言っても「そ~だ」、とか「そ~か」とかしか言わないのです。
しかもすごい発音で。

そして、TV画面の右上には「出張地縛霊」とか書いてあるんですよ。
もう、、これは・・・、いろいろ矛盾しておりまして・・・、

笑いをこらえ切れなかったのであります。

なんのための番組だか忘れましたが、私が生きている限り、田中将軍はこの世に居座り続けるに間違いありません・・・。

No.20,カルシウム曲:聞きなれた金属
こ・・・これは・・・
http://tanin.hanihoh.com/result/index.cgi?viewid=20070717-0007dc1c7653ac42a05642a667959c12239-1

こ・・・これは・・・

やってしまったか・・・。

結構人生における影響力はあると思うんだがなぁ・・・

にしても質問がすげえフィットするのが多くて面白かった。
マイナーな曲を
アルカンの中でもマイナーな曲を聴いています。やはり特色がでてる曲はいい曲だ。

Op.47(日本語名なし)
はアルカンがSonateと名をつけた2つの中のひとつ。
ジプシー風?でいい曲。
チェロの高速なうごきなんかもいい。

Op.17演奏会用練習曲 勇士
これはそこまでマイナーじゃないかも。
演奏の可能性を示してほしいくらい難解な曲。
どうやらローラン=マータンが弾いているようなので、手に入れてみたいもの。
それにしてもローラン=マータンは鉄道とかグランドエチュードとか弾いてるのはさすがにすごいですね。

No.19,カリウム曲
カラオケ
昨日カラオケ行ってきたんですが、無理ですわ。
やっぱり性に合わないって言うか、、そもそも持ち曲がないって言うかんじ。

どうやら30年以上前の曲は知らない曲でも予想で歌えるようだ。
まあ、曲にもよるんだが。

眠い・・・

No.18,アルゴン曲:悲しげな元素
また・・・
また謎の夢を見てしまった・・・。

仮想の世界と現実の世界と仮想現実の世界を行き来するかんじ。

そりゃ~Z注目して亀甲羅投げるとかどう考えてもアレとアレの組み合わせなんだが・・・。

ほかにも↑を踏むと加速する電車や

スライム3%入りのお好み焼き、、、

最終的にたどり着いたのは銀座


詳しい話を書かないのは(諸事情により)書けないこと。
死の対義語は?
死の対義語はなんでしょう。

普通に答えるなら、生でしょう。

しかし、偉大な作曲家アルカン(1813~1888)はこう答えるでしょう。

愛だ、と。

長調の練習曲(Op.35)のNo.10に愛と死の歌という曲があります。

始まりはたいしたことない曲なんですけど、中盤~Codaはなかなかです。

アルカンの好きな旋律で始まるこの曲は、熱狂的な長調のフレーズを歌って、愛を表現します。

しかし、曲のCodaが、異常に不気味になります。

アルカンは低音の効果を出すのが得意です(理解されにくい効果をだすことも多いが)。
たとえば、Op.39,No.4、Op.63,No.7、Op.63,No.41などです。(あってるかな、、、交響曲一楽章と、戦慄と、エンハーモニック)

しかし、これらとくらべて、この愛と死の歌は異様です。

半音下の調で主題が歌われて、一定の周期で和音が鳴ります。

そして、最後、死者を送り出す音のように、♯ドの音が三回なって、(すぐ終わるわけではないが)終わります。


・・・久しぶりにアルカンの解説した気がする。


No.16硫黄曲:刺激臭の元素

No.17塩素曲:謎の元素
夢パラダイス
今日、何十もの夢をみた。
では、それを一度になるべく順番どおりにあげていこう。
2行の改行は夢が変わると思われる部分だ。

母「南アメリカにわたらなきゃ、ついてきなさい」
どうやって行くのかと思ったら、どうやらここは南アメリカまで渡海する場所らしい。
しかもロープウェーでだ。

どのようなロープウェーかというと、ロープがあり、それに滑車がついていて、そこにつるされた紐につかまっていくというもの。
なんだか無謀だが、とりあえずいくことにした。

はじめの紐は太いゴムでわっかが作られていて、座れる。
そしてそれに座っていく。

途中の経過点で紐がかわる。今度は、ただの一本のつるされた棒だ。
これにしがみつき、海の上を渡る。
なんでこんなロープウェーができてるんだろうと思いながら。

上をみると、たしかに二本のロープがあり、支柱がある。
下には、埋立地と広大な海がひろがっている。
落ちたら、おそらく死んでしまうだろう。

そして、次の経過点では、小さなゴムでできたわっかがあるだけで、
中指一本通るだけだ。
私はそれにつかまったが、母がギブアップした。

母は私に摑まり、ついに、二人の運命は私の中指一本にかかっていた。

そして、次の経過点で、南アメリカの上空についたが、どうもここからが危険だ。

ロープはある場所に引っかかり、遠心力でぐるぐる回り始めた。
そして、私達は大きな円を描きロープに摑まっている。

そして、だんだんと遠心力が弱まり、地面に近づいていく。

そして、地面まであと5mくらいのところで、ロープが信号機に引っかかってしまった。

私はああ、工事した人の計算ミスなんだな、と思い、死を覚悟した。

すると、信号機に引っかかったロープは信号機を支点として遠心力がはたらき、減速しながら回っていた。
そして、ついに、時速5kmくらいのゆっくりした速度で、道路の上に私は降りることができた。

(ここまで計算してるのか、すごいな)

そして、道路に下りた瞬間、トラックが向こうからやってきた。

それを急いで避け、歩道に転がり込んだ。

母「危なかったね」

私の中指は限界に近かった。

渡海の距離は約3.5kmであったということだ。


目が覚めた。(正確にはまださめていない。夢の夢だったのだ)
私はある家に行った。そこには榎という表札がある。
親と一緒に入ると、親はこう言った。
「ここが君の家だよ」
と行って親が帰ってしまった。
どうやら、ここで一人暮らししろ、ということらしい。
まあ、学校も近いから、便利だな、と思って、近所散策に出かけた。

大きい学校(中高大)があった。そこに、小学校の同級生のG君(男)に出会った。

G「なんでそんなところにいるんだ?」
私「ここらへんにすむことに・・・」
G「転校?」
私「違う違う」

とりあえず、私の家まで来ることになった。
(ここでGが私の家を知ってる素振りを見せるのは夢だから仕方ない)
G「こっちから行ったほうが早いよ」
そして、Gの指し示す道に行った。
しかし、私の家にはたどり着かなかった。
そんなことを気にせずGは私の家と勘違いしてある家に入っていった。
そこには普通に別の家族が居間に座っていた(玄関から見えた)

Gと家族はお互いに相手のことを認識していなかったが、私はどうにもGを連れ戻す覚悟ができなかった。

私は自分の家を探すことにした。

どうも自分の家が見つからない。学校に戻ろうとしても、もう、学校にも戻れない。

高い時計台があるのだが、それは遠すぎて、目印にも何にもならない。

坂道を下っていくと、赤系の色が目立つ商店街にやってきた。

そこを通り過ぎると、なんの勧誘だか、怪しい店の勧誘がたくさんいた。(客引きとかじゃない)

私はそれを無視していくと、大屋敷を見つけ、そこには「~~組」と書いてあった。

さらに進むとG君の家を発見した。

どんどん進むと

大雲龍

とかいう表札を見つけた。

私はこの近くに自分の家があると思い、探してみたが、無かった。

目が疲れてきたので、目薬を点そうと思って、ある薬を目に吹きかけた。

それは鼻炎薬だった。

そこのパッケージには「絶対に目に点さないでください」

と書いてあった。

さらに、「右目18年、左目6年視力が極端に下がります」

と書いてあった。

私はいそいでこすった。

パッケージには「こすらないでください」

と書いてあった。

私は右目が見えなくなった。

そして、自分の服をみると、青い服を着ていた。
ある人に赤い服を着てるね、といわれた
(ここらへんはもっと物語があったはずだが忘れた)
え?と思って右目をあけると、なんとか見えた
すると、赤い服を着ていた。
右目を閉じると、赤が青に変わっていった。
赤系の商店街をみると、青になっていた。
右目をあければ、赤くなった。

左目で赤と青の区別がつかなくなってしまった。・・・色盲?

そして、親に出会った。
「定期券を買いなさい、お金あげるから」
といわれ、札束が出てきた。
それは約200枚、
「これで200万に見えるでしょ」
と親が言って、札をばらけると、中は1000円札だった。
「とにかくもってなさい」
というので、私はその209000円を持った。

親がいなくなってもう一度確認すると、中に5000円札やら10000円札やらが混じっていた。
実は結構な大金であった。

そして、私は、自分の持ってる千円札と一万円札取り替えても気づかないんじゃないかな~とか考えながら、家を探したが、見つからなかった。


私は自分の部屋にいた。
そして、3人の友達がやってきた。
CDを入れてほしいと言った。
私はPCにCDを入れ、マイコンピュータから確かめようとした。
しかし、どうやってもマイコンピュータが見つからなかった。
友達があるフリーウェアを落とせばいいといった。
それを落としたがあまりにも面倒な使い方だった。
それで、なんとかCDを開くことに成功した。
そのCDがなんだったかは不明。
そして5時ごろまで遊んで帰っていった。


PCをつけるとあるゲームが始まった(さっきのCDかもしれない)
そして、実際に遊んでみると、よく分からないが、三国志(コーエー)みたいだったが、進めてみるとドラゴンクエスト7(旧エニックス)みたいだった。
私は自分の部屋から出ると、地下へすすむ道があった。(ゲームの中ではない)
迷いなく地下にすすみ、ある爺さんとであった。
私「あのゲーム何?」
爺さん「あのゲームはパラメータがいっぱいある」
そして、そのパラメータの説明をしだした。
それを一通り聞いたあと、私はさすがプレイステーション(ソニー)の時代!とか思いながら、PCを居間に持っていこうとしたが、よく考えたら自分の部屋でできるじゃんとか思い、またPCを自分の部屋に持って帰った。
爺さんにそれを見られていた。


親が帰ってくると、私はゲームを中断した。
親は前に渡した札束のことなどすっかりわすれて、家の広告をみていた。
そして、ある人がやってきた。
「集金にやってまいりました~」
私は札束と集金屋とを関連付けた。
集金屋は水をかぶって虫に変身し(らんま1/2の影響?)私達の家を這いずりまわった。
親は私に殺すよう命じた。
私は手でたたきたくなかったので、まず、椅子でつぶした。
(その虫は二つの白い玉を持っていて、その片方だけをつぶした)
虫はよたよたしながら、白い玉から卵を産もうとした。
私は急いで虫を完全につぶした。
すると、大量の出血をして、じゅうたんにこびりついた。
私は水でぬれた布巾で拭いたが、なかなか取れなかった。
そのうち、布巾は真っ黒に汚れてきた。
私は親に雑巾を持ってくるようにいった。

警察がやってきた。
警察は
「人殺しはやってないでしょうな」
と言ってきた。
警察の目に、血だらけのじゅうたんが映った。

私は急いで弁解した。
「これは虫の血です」

ふ~ん、と警察は部屋を探索を始めた。

私は親のもってきた雑巾でじゅうたんを擦っていた。
ようやく、血も取れそうだった。

警察はある紙を差し出し、
「この質問に全部答えてくださいね」

といって帰ってしまった。

私は家をでて、公園に行った。
父親と一緒に。

私は公園の芝生でねっころがってごろごろしていた。

効果音が聞こえていた。

そして、小さな女の子と一緒にごろごろしていた。

父親がそれをみて、いたく感激し、
家族全員を呼んできた。
「すばらしい遊びをしているぞ!まるで芸術家だ!」
そして、いろんな人が来た。
私はどうしようもなかった。
そして、効果音とともにごろごろしていたが、結局感動したのは父親だけであった。

母は犬の散歩をしていた。
すっかり札束のことなどわすれているようであった。


目が覚めた。
私は私服を着ていた!
そうだ、昨日は、途中で寝てしまい、誰も起こしてくれなかったから、
着替えていないのだ!!
デザイン
ブログはじめた当初より、まったくデザイン変えてませんな・・・。

ま、このデザイン気に入ってるんで、これからも変える気はいまのところありませんが。

ところで、最近、元素周期表をわすれつつあります。
これは非常に危惧するべき事態であります。

とりあえず、ランタノイド
La/Ce/Pr/Nd/Sm/Eu/Gd/Tb/Gy/Ho/Er/Tm/Yb/Lu
・・・あれ、一個足りない・・・。
多分、ネオジムとサマリウムの間に何かがあったはず・・・。
よく考えたら、ネオジムとプラセオジム逆だっけ?
アクチノイドでは、
Ac/Th/Pa/U/Np/Pu/Am/Cm/Cf/Es/Fm/Md/No/Lr
う~、一個たりん、カリホルニウム近辺が怪しい・・・。
調べるしかないか・・・。

ランタノイドで抜けてるのは、プロメチウム、アクチノイドで抜けているのは、バークリウムでした。

うう、もうだめかもしれん・・・。

でも、これ以外はさすがに覚えてるよ・・・。
タングステンあたりがちょっと不安げだけど、大丈夫。
11族から右は忘れるわけがないし。

No.14,ケイ素曲:文明の元素

No,15,リン曲:死の元素
T字路信号機の矛盾
T字路を考えます
□北□
西□東
□南□

■■■☆■■■■
□□○□□○□□
□□○□□○□□
■■■○○■■■
■■■□□■■■
■■■□□■■■
そして、☆印に信号があります。そして、単純化するために、☆印の信号は赤と青だけにします。
他にも、歩行者信号を含めて6箇所の信号がありますが、☆印で全て推定できるので書きません。

○印は横断歩道です。

もし、☆が赤なら、上辺を車が走っていることになり、横断歩道は下辺が通行可能です。
もし、南にいく車が50%の確率だとすると、歩行者の事故率は、信号がついているときよりも低くなります。
(通るのにかかる時間、通る人数、車一台人一台あたりの事故率を考えた場合)

しかし、☆が青なら、すこし変わったことになります。
歩行者は東から西に速く行きたい場合、北→西→南という経路を通っていくことができます。
しかし、通るのにかかる時間は2倍、つまり、右折する車にも左折する車にも遭遇してしまいます。
これは、信号機が設置されていてもいなくても、事故率はかわらないことになってしまいます。
むしろ、されていたほうがあせる人が多く、事故率は高くなってしまうでしょう。

ということを、小学6年生くらいからずっと考えてた。

数学的な説明が下手でよくわからなくなってしまったかも。



No.13,アルミニウム曲:加工しにくい金属
パッサカリア
ゴドフスキーのパッサカリア
[シューベルトの「未完成交響曲」冒頭の主題による44の変奏曲、カデンツァとフーガ]
Piano:Hamelin

を聞きました。
変奏の和声進行がほとんど同じなのはどうかとは思いますが、
なかなかいい曲でした。

でも、フーガがどこにあるのかわからん・・・。
さて
え~、本日はこのブログにお集まりいただきまことにありがとうございます。
じつはこのたび、なにも起こってないのだぁ~
わははは、、、

というのも冗談でして、つまり、とどのつまり、

とびうおが太平洋の真ん中で愛をさけんだところで私たちには聞こえないのでありまして、

どうもバタフライでございます。

バタフライというのもフラクタルでございまして、
私の命もフラクタルでございます。

結局のところ、豹は降ってきませんが、当然のように雹も降ってないわけであります。

血だらけの谷底におちたマーキュリーは無事にヤマタノオロチを退治いたしまして、青紅の剣を手に入れました。

オークションではフランスのスリジャヤワルダナプラコッテにおきまして、6459元49¢で競り落とされたようでございまするのだ。

つきましては、10万4378円持ってきていただきたく候。

そして酸素はなくなり、窒素の添加物。

3日添加と申しまして、添加物の入った物を3日間ほうっておくと、毒気にやられるということでござーる。

99里浜なんてどうせ9里近くしかないのに大歩危小歩危。

子泣き爺にかみつかれた一反木綿でさえネッシーなのに、アボガドロ数は24!

九州に行ったんだって、ヘー

布団が38度線を飛び越した

西ベルリンの壁にいるアルジェリア人の妻

芸術的センスある消しゴムの消え方、、、ワオ!

1000円札に穴をあけたら聖徳太子の顔がにやけたよ!

西日本の印税

デンジャラララ~スな爆弾の気持ち

二の腕をかじる

アバターもえくぼ

恵比寿の痺れ

ギロッポンの図書館劇場

チュウイ~ンガム

ドイトゥゥゥゥ

アンギャッテンジズム

実葉無用

低温太陽

点の気持ち

十五にして耳をほじくる

失明しちゃメッ

大好きなリンゴの表面

今から地球は回っている

男の子は泣いちゃだめ!背中がTe化しちゃうでしょっ!

そんな差別に50円の寄付

寄席にいくの止せ。

拡大定規

関数電卓の計算能力

3.141592…

一楽章:アレグロ マ ノントロッポ プレスト レガート

鉛筆削りの下の部分

大火事

95歳で寿命きた

No.12,マグネシウム曲:黒い金属

特大の悩み

特別相談班行動部部長

社長

ニッケル鉱山に行ってきます。

それではまたあした

だって、もう、23:58だよ

え?うそ!!

そのと~り

そのとうり

おねいさん

おとおさん

こうりのような男

そりゃそうさ、俺は高利貸し

トイチもびっくり1秒0.0001%

日給5000円
最難のテスト
期末にこれほど難しいテストがでようとは!!
この問題に費やした時間は30分を超えてしまった!!

・・・テストに著作権ってあるのかな、まあいいや。

2007年度高校2年物理1学期期末試験問題 7月6日(金)実施

4.以下の問いに答えよ。

⑥H.G.ウェルズの作品に透明人間が登場する。薬を飲んだ結果透明人間になった登場人物は、煙草を吸うとその煙が気管を通るのが見えたらしい。このようなことから、この薬は人体に対しどのような働きをもたらしたか。またその結果、生活していく上でどのような支障が生じると思われるか。


・・・私の書いた解答はあまりにも長い(1200字くらいに図が二つ)なので正確に写すことはできないが要点は次の通り。(実際は箇条書きではありません)

①人間の体の全てが透明になる
②つまり、体が可視光線を通す
③なお、屈折率は空気と同じ。
④消化吸収された瞬間から体が透明になる。
⑤食べ物は吸収された瞬間から透明になる。
⑥外からみると、食べ物が見えて気持悪い。
⑦その人は失明してしまう
⑧というのも、網膜に光が焼きつかないから。
⑨その人が(目が見えると想定して)回折光子の実験をやると面白いことになる。
⑩人は真空に入れないのがざんねん
⑪他の動物に薬を与え、透明物質を得ることができる。
⑫他人とぶつかった場合、埃がつくのですぐわかってしまう。
⑬この薬は恐ろしい
⑭問題2、3を無視してごめんなさい

ここらへんであろうか。

まだあった。
⑮α線探知機なら見えるかも
⑯この人はα線が見えるかもしれない

なお、この失明問題を解決した透明人間物語があります。

手塚治虫の、
「冒険ルビ」
冒険放送局

の二回目の事件、
主人公のミノル君が、
「もしもぼくたち透明人間だったら」
とモシモ一号に唱えます
すると、ミノル君とマリモちゃんは透明人間になります。
しかし、その世界では二人のほかにも透明人間がいました。

どうも、ある穴のピンクの煙をかぶると透明になってしまうんだそうです。

「この穴を見つけたわれわれの首領閣下が……
部下や機械をみんな透明にして……
世界をのっとろうと考えたのだ」
「フーン じゃ どうして目玉だけ見えるの」
「それがね 目玉だけは どんなに けむりを あびたって ききめが ないんです」
「それだけ聞けば用はない エイッ」
「ムギュッ」 コツン

と、目だけは見えている様子
なるほど、目が見えていれば、目から見ることもできますね。

手塚治虫の計算かどうかはしりませんが、すばらしい整合性です。

No.11,ナトリウム曲:かなしげな元素
52万回
52万回謝ります・・・。

無理です・・・。

そのため、あなたは怒ります・・・。

仕方のないことです・・・。

許してください・・・。

あと51999回謝ることは到底むりなのです・・・。

すみません・・・。

この調子で51998回も謝ることはできません・・・。

すべては、天上の星にささげる祈りのために・・・。

残されたものは希望・・・。

そして、私は無限の愛を唱える・・・。

喜びの歌・・・。

そして、開放される赦し・・・。

たどり着く場所は、この世のなかの天国・・・。

喜びを与えることは52万回の謝罪より罪を償う・・・。

それは、人間の世界だけでなく・・・。

私達の笑顔は物理法則にのっとられているわけではない・・・。

宇宙の無機質な動きとはかけはなれている・・・。

心は周りから多重の干渉をうける・・・。

全てと干渉できて、できないことも可能・・・。

そして、他の心との干渉もできる・・・。

周りの環境とも結びつく・・・。

永遠の相互関係・・・。

52万回の幸福・・・。


上は明日のための試験勉強の感想
そしてNo.10ネオン

No.10,ネオン曲:明るい町
今日家に帰ってから思ったこと。
題名の通り。


「ごめん、そこまで傷つくとは思わなかった」というのが人間関係の全てだ。


地図をなくしてチーズを買うのはオヤジだけ


す、すべった・・・


時計はくるくる回る


時間はもっとはやく回る


恋に恋しているのを傍観しているのに恋してる恋してるやつ。


数学的帰納法


背理法はマチガイ


反証不可能なものは科学的でないということは反証不可能なので科学的でない、という反証


ブラックホールに吸い込まれる快感


衣食住


脳髄にいれる一撃


悪魔の一撃


苦し紛れのブラックコーヒーチャレンジ


虫眼鏡の虫の意味


早口言葉は黙読でも難しい


不屈の民難しい


私の18歳の誕生日は再来年


ビートーベン


なぜ○囲みの数字は20までしかないのか。
大竹さん
お~おた~けさ~んの~~
み~てい~ると~こで~~
に~せの~おか~ねを~~
つ~かま~せる~~~~~
・・・・

贋金鋳造は犯罪です。

今日学校行く途中で飛び降り自殺者がいたとかなんとか。
うわさだからよくわからんが。
頭から血を流していたらしい。

しかし、飛び降りで頭から血を流すとか初心者じゃね?って思う。
そもそも飛び降り上級者は血を流さず(内出血だけで)死ねるものだ。
屋上から膝を抱える形で腰から落ちる、これ重要。
即死できて死体も綺麗。
頭から落ちるのは、首の骨が折れればいいけど、頭骸骨は予想以上に硬いので、死亡率は腰より低くなります。

ただし、なんといっても飛び降りの注意点としては、下に人がいないことを確認するということと、
人通りが少ない道を選ぶ(こっちが重要)ということです。
もし、飛び降りで下の人に当たったら、大変です。
人間のクズです。
死んでも償いきれない罪を持ちます。
それでなくても、通りをふさいで迷惑かけるのに・・・。

他人に迷惑かけない死に方なんてないのよ。
自殺するには日本はあまりにも向いていない。
ま、自殺する人に選ぶだけの配慮があるとは思えないけどね。

9番目元素曲。
No.9,フッ素曲:毒ある気体
効果音
ギュイィィィ・・ンン
ドテッ
くゎんくゎん・・・
キョォォォォ
グシッ
でれれれれれ・・・
しゅわぁっっ・・・
ぬてぬて
にぃぃぃぃん・・・
ちりちり
トゥヮァァァ
クキキキキ・・・
ドヴァッ
ガコガコ
キィィィィィン
スプァッ
シーーーーーッ

さて、全て想像つきますか?
ま、普通の人には無理ですな。

今日、バスの中で、おそらく高校の女子二人が話していたのですが、
「えー?ほとんどの人に彼氏いるよ?」
というセリフ、これを聞いた私はこう思いました。
なぜ、Sheのとgirlfriendは両方彼女なのに、
heとboyfriendは彼と彼氏なんだろう?
(誰もが一度は思ったことあるよね?多分・・・)

とりあえず、電子辞書の電池を入れ替えたので、調べてみました。
【彼】
③転じて、愛人である男性。彼氏。

【彼氏】(昭和初期の新造語)
①彼。あの人。からかいや親しみの気持を含めていう語。
②転じて、恋人や愛人である男性の意。

【彼女】
②転じて、愛人である女性。「―ができたらしい」

う~ん、どうもよくわからない。
肝心のwikipedia先生は教えてくれないし、google師匠は変なサイト見つけてくるし・・・。
目的と違うが、でた結論は、
①「彼氏」のほうが「彼」よりも親しみがある。
②彼女だけ例文がついているところに広辞苑の謎を感じる。
というところであろうか。

今日は8番元素、酸素をアップします。
No.8,酸素曲:危険な元素
あざらしい の検索結果 約 248,000 件中 1 - 10 件目 (0.39 秒)


えっと、七番目元素は窒素ですね。
No.7,窒素曲:苦しい元素
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。