詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日
ここ数日アルカンのことしか書いてない気がしますね。

というのも、夏休みはどうも事件が少ないので、、、

事件といえば、今日から8月ですね。
だからどうしたというわけではなく。

今日、アルカンのエスキスを49曲全部弾きました。
かかった時間は2時間弱、だいたい1時間50分くらいです。

スティーブン・オズボーンは全集を1時間15分くらいでひいています。
ほぼ完璧なできばえのCDですから、この時間くらいまで縮めたいものです。

とりあえず、苦労したのは、
6番フゲッタ:全体
10番叱責:左手の五連符と主題再掲部
14番デュエッティーノ:全体
16番ファンタジー:全体
20番小さな村の行進曲:6連符
23番木靴を履いた男:両手交差
24番コントルダンス:スピード
25番追跡:全体
28番頑固:スピード
29番熱狂:右手のオクターブ以外の形とソプラノの2度以外の移動
35番軍楽:両手オクターブの旋律(コーダ)
39番デモクリトスとヘラクレイトス:和音部
44番狂喜:全体
47番スケルツェット:TRIO以外、特に中間部

・・・多すぎじゃね?

全曲弾きとおすとき重要なのは集中力。
これが尽きるとその時点で失敗となってしまう。

悲しいことにノーミスでひけた曲はなかった。

1番幻影はバスの音が取れなかった。
4番鐘は反行でミスした。
8番偽りの無邪気さは、♯を一箇所つけずにひいてしまった。
12番舟歌は、右手でひとつ音を飛ばしてしまった。
・・・

結構発見もあったりしておもしろかった。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。