詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
左手
ゴドフスキーのショパンのエチュード編曲(50曲くらいある)、の10番くらいの、黒鍵のエチュードを左手だけで弾くやつを弾いてみた。

なにこれ、原曲の3分の1の速度で弾くのが限度ですが・・・。

これを弾いているときに、アムランがこの曲について、
(比較対照は忘れた)とどちらが難しいですか、と言う質問に対して
「それは、左手がどのくらいうまいかによるね」
とか言ってたのを思い出した。
しかもその後、女性ピアニストが、
「じゃあ、あなたにとってはどちらも簡単なのね」
と言ってたのに対し、否定も肯定もせずに、笑っていたのを思い出した。
はっきり言って腹が立つよ。
なにがどのくらいうまいかによるね、だよ。
こんなの弾けるわけ無いじゃん。
スポンサーサイト
また・・・
また変な夢をみた。

今回は、ゲームの世界?に入ってみた夢を現実の人に話すという形の夢になってる・・・?

白い体に、袴をはいた人・・・?が出てくる。
目の瞳だけは黄色く、また、鼻も黄色い。鼻が目と同じ構造をしている。
つまり、人間じゃなくて、モンスター。

そいつが、おもちゃ売り場?で暴れまわっているのだが、そいつがあまりにも強いので、殺してでもいいから止めなければならない。

木材やら、なんやらで殴っても、全く通用しない。
そこで、木材を目に突っ込んで、えぐってみた。

すると、目玉が飛びでてきたのだが、目の中に、まだ3個くらい眼球が入っている。
それを全部取り出して、鼻の中からもとりだす。

しかし、まだ、白い謎の怪物は動いている。

いくら殴っても、目のなかを突いても、びくともしない怪物にたいして、とりあえず逃げ回る。

火であぶってみたらどうだろうと考えて、小型火炎放射器で攻撃してみる。

ちょっとだけ効果があった。

そこで、T君が持ってきた、高温バーナー?(1m位あって、先からでる炎は小さいながらも高温)であぶってみる。

怪物は必死にこらえていたが、ついに燃え出した。

と、そんな夢をみたので、これをT君(同一人物)に学校で話していた。

と言う夢をみた。

細かいところは全て省いた。
このごろ思ってること、出来事
①ハンガリー狂詩曲2番のアムランのカデンツァと、アルカンの大練習曲3番に全く同じパッセージが。

②リゲティを弾いてたら、親に、その今の頭のなかはそんな不協和音状態だからやめて、と言われた。

③インク切れの表示がつく前は印刷がかすれたのに、表示がついたとたん、鮮明に印刷できるようになった。

④朝風呂にはまった。

⑤窓の外、すぐのところに、蜘蛛の巣に引っかかった、かなり大きい虫がいる。もう死んでいるのだが、この虫はいったい?体長約6cm

⑥地球温暖化

⑦一人が冷房をつけると共時性によって、他の人も冷房を付ける。だが、一人が冷房をやめると共時性によって、他の人も冷房を止める。

⑧上は選挙でも同じ。

⑨それでも自分の欲望には逆らえない。

⑩解析幾何学一からやりなおし

⑪どうしても夜1時までに寝ると、朝5時に起きる。

⑫・・・。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。