詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
触発
今日、友達に数年前の曲だと言って持ってこられた曲を見せられました。

曲自体は普通なんですけど、ちょっとその旋律に触発されまして、それを見せられた後、新しい曲を30分くらいで書きなぐりました。授業の内容を聞きながらの作業だったので、簡単な内容です(弾くのは相当難しい)。

で、違和感丸出しの場所には訂正、32秒付近に違和感がある場所がありますが、そこはあえて訂正はしませんでした。(訂正は簡単に出来るのだが、すると普通の曲になってしまってそっちのほうが嫌だった。)

最後は神秘和音を使っていたのですが、音が濁りすぎてやめて、普通の和音にしました。

それでは、公開
イ長調

私は、いろいろなものに触発されます。
そんな環境を作ってくれるえなじ~さんに感謝。
スポンサーサイト
BINGO
>(実際の人数とは違うらしいが)12人?ほどの人がちょっとした事件を起こして、学校の運動会開催が危なくなっていますが、

私の10月3日1回目のブログの内容。

結果的にビンゴだったらしい。

どこらへんがビンゴかというと、
(実際の人数とは違うらしいが)12人
というところ。
実際は13人だったそうです。

まあ、なぜ実際の人数と違ったことを知っているか、というのは、いろいろな事情があったから、としか言えないのですけどね。


まあ、その後の隠蔽工作のこととかいろいろ出てきましたけど、汚さで言えば、私が約1年前に関わっていた選挙の汚さとほとんど変わりませんな。
日本の政治よりはよっぽどマシかもしれんですよ。

で、今日、3限、"道徳"の時間があり、約100分にわたって話し合いがあったのですが、方向性はずれまくってました。
しかし、"道徳"の授業なのでそれはまあ、良しとしましょう。
私の意見と完璧に合わないような人の発言の中に、ちょっと光った言葉がありました。
"広い範囲の規則は拘束力が小さくなる"
といった意味の言葉です。
なるほど、確かにそうかもしれない。
約1億人を支配する日本国の法律は、細かいところでは良心に逆らうことなく破ることができるものがある。
例えは言う必要もないが、道路交通法とか破りやすいものがいっぱい。

数万人単位の地域の条例など、やはり人が多いので、良心の呵責はあるかもしれないが、破っている人はいるだろう。

だが個人的な範囲、たとえば数人のグループや、学校のクラス内の決め事、そんなのは、守られやすい。
一番範囲が狭いのは、自分が自分を拘束する規則で、破ることもあるが、そのときには相当悩むことだろう。自分の規律は一番守られやすいのだ。


多くの人々を従わせるには、神格化した人物が必要だと思う。
私の学校は少し特殊かもしれないが、
生徒がその空気に乗って決まりを作ると、その人の器量にもよるが全員着いてくる場合がある。
先生が教壇に乗って授業をしているときよりも生徒のほうが圧倒的な拘束力がある。
もちろん、生徒を完全に黙らせるカリスマを持った先生が居ないわけではないが、身近でありながら神格化された生徒の持つ拘束力は異常なものだ。
おそらく、それはどんな規則にも上回る拘束力を持つのではないか。

という考えは私にはずいぶん前からある。


話は変わって、こういう事件がおきると、情報が交錯し始めるので、正確な情報を収集する練習になる。
正式な公表がされる前に、正確な情報を収集するというのもなかなか楽しいものだ。

それにしても12人に追加された一人がそんな人だとは思わなかった。少し疑えばたしかに判ったことではあったが・・・。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。