詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だぁ~
二十九年前に滅びた謎の帝国オーティンガーの王様は銀行に56億ドルの預金を残しましたが、通帳をなくしてしまって、あせった王様は暗証番号も忘れてしまい、多大な被害を受けたそうです。そして、教訓として、猿も木から落ちる、河童の川流れ、井の中の蛙などの言葉を残し後世に伝えたものの、本人は左手を失い、残った右手の指は6本あり、長さの合計は実に1m07cmもあり、本人でさえ驚く奇形、髪の毛は全て無くなり、視力は3.8、計算能力は抜群だが、記憶することは不得意というまさに君主、それにふさわしい服を着て、着衣の王様とも呼ばれていたのだが、泥遊びをしている最中に雷がおちて、服を焼失、本人も大きな怪我を負って奥さんとともに病院に駆け落ち、そこで出会った医者はやぶ医者で、五十音順のトップにくる名前を持ち、もちろんアルファベット順であることはいうまでもない・・。王様はできるかぎり遠くの病院にいき、奥さんを残したが、どちらにしろ奥さんは不倫しているし、そのことを知っていたからどうでもよし。王様はトルコに逃げ、ドーナツを105円相当で買い、輪投げをして遊んだあと、自分の誕生日を祝い、石の上にも三年、ついに、誕生日を4回むかえ、椅子に座ると、足がむくんでもう使い物にならぬ。切り落とし、右手の指の長さは1m59cmになっていた。自由な精神を持つ王様は、上海人とともに日本へ不法入国し、死刑反対を訴えたが、グアムに強制送還、そのあと、海水欲にいき、食欲にかられた老人が王様の右手を食べると、王様はついに胴体だけとなり、セメント漬けの銅像と化した。そして29年後、ついに恐るべき隕石が火星に衝突し、火星の軌道がずれて地球に衝突、まさに悲劇。この後伝説となる王様は、髪の毛の合計の長さが9435光年あることを利用して天の果てまで逃げさる。二千年後も語り継がれるであろうこの一端は、お兄さんが妹に聞かせてあげる童話になると同時に、妹がおばあさんになったときに孫に語り継がれるであろう。琵琶法師はこうして生まれた。

自由連想法(思いついたことをたんたんと述べていく、精神病の治療法)を実際にやってみた。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。