詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
これは。。。
2月16日の毎幹新聞で、ゆとり教育の撤廃の記事があった。
そこに書かれていたこと。

円周率は現在まで3であったが、これからは、計算力を高める意図も含め、355/113とする。

「円周率を3とすると、建物の構造上、大きな欠陥がでる。大黒柱は4.5%細くなってしまので、建物の強度は非常に落ちてしまうなどの例があがる。355/113では、そういうことがおきない。この改正は賛成」束京大学 所沢教授

「355/113は確かに非常に近い値だが、手計算では非常に面倒だし、そのあと小数に直すという作業まで小学4年正にやらせるのは酷。22/7くらいが良いのではないか。3になっていた時期は論外だった」お湯の水大学 入道教授

なお、世界記録(10時間で、下231061桁)を持つ、ジョン・ハリーは次のように述べた。
「円周率の小数以下を言うのはいかに息が続き、滑舌かが問われて来たが、今回の改正で、は、少し覚えることも多くなった。それでも、私は、現在の記録を抜くことを目指す」


・・・なんだこの記事は。これは冗談のつもりか?
スポンサーサイト
面白かった。
著作権の範囲がよくわからないのですが、多分大丈夫だろうと思うので、載せます。
2月16日の毎日新聞より。
脳トレ川柳

カレンダー印があるが意味不明

(記憶より。間違ってたらごめんなさい)

この句はすごい。むしろ最強。
もし印の意味がわからなくても、その印に描かれている以上のものを手に入れたに違いない。
年齢をみるかぎり、そうとう高齢者のようだが、ユーモア溢れる才能を魅せてくれました。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。