詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
崩壊寸前の恐怖。
ついに当日。ろくに練習もしない、海兵隊賛歌。
なお、演奏前にあたえられた20分で、海兵隊1回、シチェドリン「ユモレスク」、ショパン練習曲10-1番9番などを弾くという、余裕っぷりである。

本番前

・・・う~ん、暗譜もできてない、間違ったらアドリブにするしかない。どうやって後のほうとつなげようか。
そのまえに、普通に演奏するんじゃつまらんな、どういう挨拶にしようか。
・・・
う~ん、イメージトレーニングですら失敗するなあ。終了か。わはは

楽屋、

さすがに、緊張する。今まで張ってきた虚勢が暴露される瞬間がくるのである。

ここまでくれば仕方あるまい。椅子にすわる。妙にやわらかくて一瞬で緊張が解ける。

ゆっくり弾こう。

・・・

あ、ミスった

(好きな数だけリピート)

あ、ミスった

ごまかしの技術で曲を知らない人を欺き、ついに加速部分に到着、ここまでくれば一安心である。

フルで加速!両手グリッサンド!

ありえない跳躍!、お、意外にミスらない!

最後、普通はいやだ!アドリブ全開!!

というわけで、最後は楽譜通りに弾かず、引き伸ばしてグリッサンドをひとつ付け加えました。

ここではずしたらめっちゃ恥ずかしいはずなんだけど、なぜか外さない。幸運である。

ドーン。

さあ、みんな、僕のために拍手をするがよい!

音を鳴り終えると同時に立ち上がり、そのまま立ち去る。やべえ、思っていたより成功した!

ミスの数もおそらく80個くらいに抑えきったはずだ。

と、なんともすがすがしい気分でこの恐怖のコンサートを終えたのであった。


来年、僕の後継者はあらわれるのだろうか・・・。


さて、見逃した人々よ、最後の救いを差し伸べよう。

→http://www.nicovideo.jp/watch/sm4899459
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。