詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
発展
「この七つの文字」
という言葉を貼り付けてくれた方がいたのだが、僕には、この言葉に深い意味はないと思った。

で、算数的な話なのだが、こういうのはおもしろいのではないか。
「ここに九つ文字がある」
これでは矛盾している。この矛盾を直そうとすると、こうなる。
「ここに十 文字がある」
やはり矛盾してしまう。

よく次のようなことを考えたりする。
本で「一四五ページ参照」などとかかれているのは良く見かける光景である。
九九ページ参照とかくと、九十八ページめに参照事項がのってしまい、
だからといって、一○○ページ参照と書くと、九十九ページめに参照事項がのってしまうようながんじがらめになったらどうしよう、とか。(一文字多く書くと、行がひとつ増えてしまうような状況)
しかし、今解決した。九八ページ参照とかけば良い話だ。

とりあえず、
ここに九つ文字がある
ここに十 文字がある
これは解決できない問題であるような気がする。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。