詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ラズモフスキー
今日は、ラズモフスキー全曲を聴いてきた。

1番で失望したのに、2、3番で名誉挽回したような演奏。

チェロが謎過ぎる。すごすぎる。いや、だめなのかな。よくわからん。怪物。

なんといっても面白いのはチェロだった。第二バイオリンとヴィオラつまらん。



帰り、学校の先生が、●●に●●がついてる。昨日、●●すぎだろ。みたいなことを言ってて、よく観察してるなあ、と思った。(棒読み)
アルカン登場
ソルフェージュの試験のピアノ初見にアルカン登場。

25のプレリュードより。何番だったか忘れたけど、ロ長調。大ソナタ2楽章の中間部に似ているので記憶に残りやすい曲。

もちろん、弾いたことある曲なので、初見にはならないが、2年くらい前の話なので、メロディーラインを覚えているくらいだ。

まあ、それだけでも右手を見る必要がないという時点で異常に有利なわけなんだが・・・。

初見にすでにある曲を持ってくる場合には、もっとマイナーな曲を選ばねばならない。
強運
今日、浅草寺に行ってきた。帰りに恐ろしい強運に見舞われた。

経典を買ってきたけど、漢文はよくわからない。
信仰を持つためには、やはり教えがないと意味がない気がするんだよね。
もし、仏陀が説いてたことがめちゃくちゃなことだったら、拝みたくもなくなるし。
どういうことを教えているのか、それが宗教の根本だと思うからね。

さらに帰り、現代音楽のオーケストラを聴いてきた。

バーンスタインの曲がやばかった。

途中、笑いがおさえられなくなった。

だって、チェレスタの音をトムトムが反復するんだよ。
チリンチリンチリーン、ポコポコポーコ
みたいな。

指打ちや叫び声はあれはありだと思う。マラカスと大太鼓とドラムセットは良い効果だしてたね。

ティンパニとコントラバスの区別が難しい。

ギロとかトライアングルもあったらしいが、良く聞こえない。



そうそう、(アレゲな意味で)2次元と3次元って、自由度が一緒だなって思った。
ほら、2次元は時間も自由に動けるぢゃないか。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。