詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マズルカに仕掛けられた罠
初見の練習や、和声の助けになるだろう、と思って、ショパンのマズルカを「楽譜通りに」一通り弾いてみるか、と思い立った。

1番、ふーん、面白いな~
2番、空虚・・・
3番、同じく空虚ってか、弾きにくい。
4番、終わり方は変だけど、ふつー
5番、お、あの有名なやつだ!途中、左手に連続五度があるところ、変だなあ。
6番、まあ、普通。
7番、意味わからん。チェロっぽい音がする。途中から普通になって安心。
8番、ふつー。おお、次の9番はやけに短いなあ。
9番、なんか、無駄な序奏だなあ。和声も旋律もたいして面白くない。なんでこんな曲を書いたんだ?
う~ん、本当に、つまらない曲だ。Dal segno、戻って弾きなおす、fineが無い・・・。

ここに、強烈な罠が仕組まれていることに気づいたのは、二回目、Dal segnoに戻ってきたときであった。
下には、次のように書かれていた。

Dal segno senza fine

SENZA FINE!![終わり無しで]

かくして、僕を永久に束縛する無限地獄は始まったのである(嘘)。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。