詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暴利をむさぼる耳鼻咽喉科
川沿いの道を歩いていたところ、

ガコッ、となった・・・。

あちゃーしまった、、これは疲れる・・・いや、何が起こったかというと、あごが外れた。

がしがしやって治そうとするけど、余計変になって直らない。

近くの耳鼻科に寄った。

幸い客は一人もいなくて、すぐに取り合ってくれた。

薬をつけて、力をこめってガッとはめる。すぐに直った。(治ったというより直った)

しかし、何も考えずにきたので、保険証持ってなかったらひどいことになるな、と思ったが、診察券があったので、なんとかごまかせると考えた。

そして、先生と話して、余所見をしているときに、あごにちょっと手をかけたら、また外れた・・・。

それを見た先生は怒った。

はぁ?何してんだよ、みたいなかんじで、こんどは薬を乱暴に塗りたぐって強引に治した。

そして、支払いの段階、財布には9000円入っているが、保険証はない。ちょっと出費は大きいがなんとかなるだろうと思ったが、先日インフルエンザの予防接種を受けに行ったとき、念のためにかばんに保険証を入れておいたのを思い出し、探ってみると、ちゃんとあった。

そして、それを提示すると、

「25000円頂きます」

だと。ちょっと待てよ、おかしいでしょ、保険きかないの?

というと、

「いえ、もともと74000円で、保険がきいて25000円です」(実際ならば、22200円となるところだが、そんなのはどうでもいいのだ)

持ってないよ!!

ってか、そんなの持ってても払いたくないよ。

そして、家族に救いを求めるが、

800円くらいなら払ってもいいと思ってたけど、
だとか
そんなの自分でなんとかしなさい

ということで、後で払うから、ということで、逃げる。

とんでもないことになった。自分で直せばよかったなあ、と思っていたが、この窮地から脱出する方法を見つけた。

それを実行した。

以上、今日の今までの要約である。
スポンサーサイト
神秘的だよ。
今日(昨日は)は、(もう4ヶ月も前だが)親戚(従兄弟ね)が出産(正確には従兄弟の奥さん)したというのでそのお披露目にきた。

なんというか、もうすごい神秘的ですよ。あー、なんといって良いかわからん。感動的。

人間って生まれたばっかりだと、(8歳くらいまでもそうだが)周りからすごい立場を低くされて見られるけど、よく感じれば、立場は同等であるような気がしてならない。

子供は、可能性が多すぎて、そのひとつひとつの価値が薄められていて、大人は、可能性は少ないが、ひとつの結果の価値が非常に濃いといったところだろうか。
子供はあまりにも多くの可能性がありすぎて、全体の価値を総合してみることが、普通の人にはできないのだ、とも思う。


ところで、親戚が来たのはいいのだが、そのときに、部屋をぶんぶん飛び回る蠅がいて、それを伯母が叩き落してた。
そのことを非難する気はないのだが、僕は基本的に殺生は嫌いだ。
しかし、どんな動物であれ、自分の住処に別種の動物が入ってきたら、追い出そうとするか、殺そうとするだろう。生命の価値なんてものは、相対的であって、しかも同一ではないのだ。

僕の家の犬はもう死にそうだが(実は仮病であった・・・生意気な16歳)、やはり一緒に暮らしてきた犬の死に直面すると、道端で死んでいる猫を見るよりよっぽど深刻に感じる。
だが、道端で死んでいる猫のほうが、自分でたたき殺した虫よりもよっぽど深刻に感じるだろう。
大体、生命の価値は、
自分と種族(血縁)が近い、大きさが近い、一緒にいる時間が長い、コミュニケーションが取りやすい、などの要素によって決まってしまうように思える。


そして、はっきり言っておく。どんな状況であれ、死はマイナスしかもたらさないし、生(誕生もしくは生きること)は絶対にプラスである。
食物連鎖とは、死のマイナスが極めて小さく、生のプラスが極めて大きいことであるが、その価値は上で述べた相対的な生命の価値による要因であるように思える。

今ところの結論はこんなところであろうか。
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。