詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
削除
今日、とあるコメントを削除した。結構長い間放置していたので、見た人もいるかも。

文章だけ読めば、至極まともで、別に削除する理由など見当たらないのだが、調べてみたところ、明らかに荒らし行為の一環である、と判断したため。

もし、このコメントを書いた人が善意の書き込みであったならば、申し訳ないが、おそらく本人はまともにこの記事すら読まないであろう。


・・・と、ちょっと怒り調子で言ってみた。このブログで個人的に機嫌を悪くしたようなことをするのは1年ぶりか、それ以上かもしれない。

いや、本当は、今日はとても機嫌が良いです。もうなんともいえないすがすがしさというか。

こんな一日を過ごしたのは人生で初めて。


まあ、僕の個人の感情とは全く関係なく世間は暗くなっているように見える。
今日の新聞の一面は自殺の記事だったし。

派遣社員切りとかで自殺する人も多いらしい。そこまで無気力になったならこの先何をしても無駄かもしれないが・・・、逆にこういう場面は人間としての器を見せ付ける、そんな時期でもあるのではないか。

僕は全て無責任に主張するが、僕が、この死の直前まで追い込まれても、死にはせず、賭けにでたいと思う。
今、自殺する人がこんなにいるのならば、逆に、誰にも使われていない人が、それだけ多いということになるのであれば、仲間は簡単に見つかる。
僕は残り少ない資金であっても、自力で自殺志願者の中から仲間を探してみると思う。
そして、4~5人、まだ人生に未練が少しでもある人が集まったなら、頭をフルに回転させて、新しい事業を起こすなど、失敗したら人生終了となってもいい最大の賭けをするだろう。

たとえ話をしよう。

昔の中国、秦の始皇帝が暴政を振るっていた時代、工事のために人が徴収され、時間に送れれば鞭打ち、1日以上遅れれば、死刑などと、そういう規則があった。
そのときに、川が氾濫し、一週間は遅れるであろうという見通しがついた瞬間、山賊に身を落とした人がいた。
しかし、持ち前のカリスマと、統率力と、決断力によって、死刑が確定したような人を集めて一大集団を作った。
もちろん、山賊といえど、規則は厳しく、また、罪のない人は殺さないようにする、そういう集団であった。
各地で反乱が起こりそうになると、そのどさくさにまぎれて、一気に、県を落とし、秦を陥落させ、他の群雄もつぶしたった6年で中国を統一してしまった。
もちろん、その名は劉邦である。

現在となっては、反乱など起こすことは出来ないが、合法的に新しい会社を作ったり、つぶしたりすることは出来る。
6年で中国の統一が出来たのに、6年で日本の統一ができないことがあろうか。
もちろん、そうするには、"巨大"な頭脳が必要であろうが。

だが、僕の経験では、最高の手段と、ちょっとの運で、最悪の状態から取り戻す、もしくは良くなるということを知っている。
最強の在野武将は果たして出現するか。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。