詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
自然
人間の手と足はこんなに小さいのに、これほどまでに行動することができるのか、と思う。

東京の町並みをみて、高層ビル群をみて、服も纏わなかったヒトなる動物が協力したとはいえ、ここまでたどり着いたのか、と。

人間も動物だから、人間が作ったものは自然が作ったものであるはずなのに、ここまで自然とかけはなれることができるのか。

白蟻の巣を見れば、たしかに自然にも見えるが、しかし、そこには不自然さもある。

自然は、不自然なものも作ることができるのだ。

そのとき、自然を超えて、意識なるものが生まれるのではないかと思う。

せっかく僕は意識を抱いたのだから、行動したいものだ。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。