詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
金土日1
金土日、と。

金曜日はフルートが休講だったので、オケのパート練習?をして、レッスンのために3限をサボってまで何もせず、4限はフルートの先生が、ラッヒェンマンのギター曲の奏法解説をするというので、そこに行って山田岳さんの講義を聞いてきました。
5限の作曲レッスンは奇妙奇天烈摩訶不思議なことに、お墓を散歩し、煎餅を買って、教室に戻ったら当ブログの音読(講演?)をさせられて。
おそらく先生はこの記事を読まれると思いますが、決してそのことによる言論統制のなきよう、自由に書かせて頂きます。

終了後、エマールの演奏会を聞きに行きました。リスト、ワーグナー、リスト、ベルク、リスト、スクリャービン、リスト。
トッパンホールでしたが、ピアノがエマールに完全に負けていて、ffもppもその微妙な表現を出しきれていなかったように思います。ホールの問題(席の問題?)かもしれまえんが・・・、当のエマールもミスタッチが何度もあって、???な演奏会でした。
曲もエマールのイメージと違うような感じで、少々不完全燃焼な演奏会・・・でした。

そして、結論から書くと、それがいかに計算されていたか、ということに気付かされることになります。


土曜日、この日は藤井一興先生に頼まれて深谷まで譜めくりに行って参りました。
高橋悠治先生との連弾とソロで、これは夏にあったトッパンホールの再来・・・、その時も譜めくりさせて頂きましたが、演奏者と最も近いところにいるということが非常に刺激になり勉強になったものなので、今回も期待して行きました。
深谷の森の中・・・、という感じのレストランカフェのような場所(実は卵やさん!)に着きました。なんと僕にまで昼食がでて、3人で昼食、上品なスパゲッティとサラダ、いや、素晴らしい昼食で、コーヒーすら逸品でありました。
さて、続きます。
スポンサーサイト
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。