詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
わお!
ある人から年賀状が届いたが、きったねー字でしかも住所を間違えときた。

・・・なんで届いたんだ?番号間違えというミスだぞ?

まあ、内容はけっこうおもしろかったからよしとしよう。

心当たりのある人、反省する必要ないです。

かと思えばものすごく綺麗な人もいるんだなー。

僕って基本的に嫉妬しやすいから、綺麗な字を見るとなんか悔しい気分になれるんだよなー。

いや、やっぱり綺麗な字は好きだ!

思い出せば、結構友達の字の癖を知ってるなーって思う。

えっと、あの汚い字の人は、楽譜も汚いなあ。書いている内容は高度なことが多いのに。

あの汚い字の人は、意外と好感がもてる汚さなんだよな。数字は書きなれすぎ。

あの癖のある字の人は、結構僕と似たような字を書くと思う。ノートとか写してもらっても親しみを覚える。

あの綺麗な字の人は、いつもボールペンで書いているイメージがあるなあ。ちょっと小さいけど、そんな些細なことはどうでも良いって気になる。僕はこの人の音読がとても上手で好きだ。一時期はあこがれました。

あの汚い字の人は、まるでそのまんまの字って感じがするが、素を貫き通してる感じがして嫌いじゃないよ。

そういやあの人は結構綺麗な字を書くなあ。そこまでではないが、繊細な字を書いてくる。

あの人の字は読めない。すぐに投げやりモードになるんだから。まあ、普通の時は解読可能。普段の接しているときはいつも投げやりモードっぽい感じがするが、嫌いじゃないよ。

あの人は真面目そうな顔して、けっこう汚い字を書くんだよな。いや、真面目でもないか。

あの人は、体格に見合った字?って感じで書いてくるなあ。性格はとても温かくて好きなんだけどね。

やっぱりこの人が一番綺麗だなあ。楽譜書くのもとても上手なんだよね。性格も深みがあって好きだなあ。

そういや、もう記憶から外されそうなあの人も字が綺麗だった。あの人と似た綺麗な字を書くんだよな。でも、同じく小さめに書く印象があるなあ。

あー、結構身近なあの人忘れてた。あの人は汚い字を書く、というか癖が強すぎるんだよね。本人もものすごい癖が強い人(褒め言葉)だからいいかな。

他にも思い出せそうな人はいるが、やっぱり字をとことんまで追究して書くのは、社会科のあの先生でしょう。一回の授業を黒板ひとつ分の面積にぴったり収めるのはあの人くらいだから。
しかも時間厳守っぽい感覚がまたすごい。あの人相とのギャップもすごい。

さて・・・ここを見てるであろう人達についても結構触れちゃったが、自分だと自覚した人もいるのだろーか。
あきらかにわかってくれるだろう、と思われる人が2人はいるな。
ある部分では自分にそっくりだけど、僕の感想が的外れだろ、っていう人は、僕がその人のことをよくわかって無いか、あなたの勘違いです。
ちなみに僕は自分では結構綺麗な字を書いているつもりでいるが、それは慣れているだけかもしれないね。
「い」とか「う」とか「え」とかの離れているような文字や、「ろ」「ら」などのバランスの難しい文字、あまり使わない「む」という文字も苦手。「す」もあまり得意じゃない。特に「す」は力をこめて書いていつも失敗。漢字は「則」が永遠に苦手。

全員名前をふせて、個人批評とかやったらすごいことになるな。特に本人には絶対にわかるような形で書いたら・・・ゾクゾクするような面白いことになりそうだが、今は見送ろうか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。