詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
良い日
今日はとってもいい日だった。
あまり良いよさではないよさと良いよさがあったなあ。

僕って自分でも結構多重人格に近いなーって思う。

いきなりどこまでも黒くなったり、俗っぽくなったり、わけがわからなくなったり、純粋になったり。

たとえば純粋になったときの僕が黒い僕を見ると、もう耐えられなくなる。自分が嫌いになる。ただ、そのときの自分は嫌いじゃない。

いつだって、自己愛は持っているけれども、別の人格の自己が必ずしも好きであるわけではないんだ。

僕は、他人からどう印象付けられているか、という自覚に対しても、やっぱり黒い奴だ、とか俗っぽい奴だ、とかわけのわからないやつだ、とか純粋な奴だ、みたいに見られていると思う。

所詮は、他人、どう見られてるかなんてわかったもんじゃないけどね。

それにあぐらをかいて、好き勝手に暴れまくるのもあまり良くないことなんだろうね。

ただ、僕自身の望みとしては、あまり繊細な性格になりたくは無いんだ。

繊細にも悪い繊細と良い繊細があるけれども、僕の経験からいって、繊細な人とは付き合いにくいから・・・。

もちろん、繊細なのをわかった上で付き合うけれども、あまりに親しくなりすぎると、回復する前にこちらがトゲトゲしてしまう。

他人と付き合いを拒否するようでは、社会は絶対閉じていくものだと思うから、もちろん、自己に規制をかけたりするんだけども。

こんな損得勘定で付き合ってるのか?と眉をひそめられそんだが、こんな人はごく一握り、それもあんまり親しくない人だけに限る。

やはり、僕の周りは、僕の放つ相当キツイ皮肉(冗談)にも耐えられる(というかさらに返してくる)人が揃ったなあ、と思う。

むしろ、この皮肉が飛ばせない人は、まだ縁を切られるのか、と内心怖く思っているのかもしれないし、まだそこまで親しくないのかもしれないが・・・。


な~んて、けっこう人との関係性というやわらかい核みたいな話をついてみたわけであります。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。