詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
倍音を極めよう。
電子ピアノでの倍音聞き取りは、13倍音までできた。

これはなんという無上の喜び!
しかし空虚な感じがするのは倍音だからか。

実際のピアノでないと、やはり意味が無いということで、ヤマハのアップライトピアノでやってみる。

実はこの前、自分の声の倍音を聞き取っていた。

3倍音はなんとか聞こえる。

そして、昨日1時間は訓練した倍音聞き取りを実践する場面が来た。

もちろん、中央より2オクターヴ下のC

ボーン

そして弱まっていき、

ホー

3倍音

ホー

4倍音

ヒー

5倍音
(やはりドレミで聞こえるのが絶対音感の弱点である)

ホー

6倍音

へー

7倍音

ここまでは訓練してきたのだし、実際前にも聞き取れていたので、自信はある。

8倍音も聞こえる。

が、9倍音はなかなか聞こえてこない。

なぜか11倍音は聞こえる。

何度もやる。

ボーン

ボーン

ここらへんで9倍音が聞こえる。

11倍音は相変わらず聞こえる。

11倍音は人間の限界とも言われる。もちろん、僕はただの人間でいる気はない。

ボーン

ボーン

聞こえない・・・。

低い音のほうが聞こえやすいので、ちょっと下げてHでやる。

11倍音はもはや簡単に聞こえる。

減4度より結構狭くて減4度ほどきつい音はしない。

これでも13倍音は聞こえない。

さらに下げてB。

もちろん、11倍音は楽に聞き取れる。

何度もやっているうちに、13倍音は聞こえないものの、14倍音は聞こえる。

これはおかしなことだが、とにかく聞こえたのだから、13倍音もすぐ近くのはずだ。

もう一回Cでやってみる。

ハァアァアァアァア

とビブラートの掛かったAsとAの中間みたいな音が聞こえるじゃないか!

これぞ13倍音!

13倍音が聞けたのだ!

やけにビブラートが掛かっているのは、おそらく弦が2本の場所のとき、実際はうなりにもならないわずかな振動数の差が13倍に増幅されたからうなりが聞き取れるようになったのだろう。

Hでも挑戦、13倍音。

これも、ラで聞こえる。

ソ寄りかな?って感じはするが、ラに相当きつい♭が掛かったような感じだ。実際はGに近いのだろう。

ここまでくれば、5倍音、7倍音、9倍音なんて簡単に聞こえる。11倍音ももはやデフォルトだ。

14倍音もたまに聞こえるので、15倍音を聞こうとするが、これは全く聞こえない。

いつか聞いてやりたい代物である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。