詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
創作意欲。
なんか最近創作意欲が高い。

といっても音楽のことではない。

どちらかというと文学的な方向で。

なんというか、前提を考えるのが苦手なので、なにかきっかけが欲しいんだけれども、自分の中に備わった知識が少なすぎる。

時間はやけに短い。こう感じることもできる。

長い時間において、人生という知る地を一瞬だけ借りているのだ、と。

今までの人生を一瞬におきかえ、また、それが過ぎ去っていくところを想像しなさい。

人生は短いが、そこに死の怖れはない。それを超越した、はるか高みから人生を見ることができるからだ。

まず、魂が幼児になるところからはじめようではないか。

・・・ニーチェが言っていることも理解できる気がしてきたな。あきらかに常識を外したことを言っているニーチェはわざと批判されるように書いているように見える。何故?と考えなければ。

批判は最後に実行せよ。批判するときに、自分はそれにミスリードされていないか。なぜわざわざ批判されるようなことを相手が発言するのかを考えなければ。
そこに考えが無くて、もしくはその考えが間違っていると確信したときのみ批判できる。
そうでない批判は、真の批判ではなく、途中経過としての批判である。ゴールではない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。