詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
きにゃー!
むにむには簡単すぎる余詰めがあった・・・もうだめだ。

防ぐ方法もあるけど、露骨になるしなあ。

こんな看板は面白い。

「明日この看板は取り外されます。今日は取り外されません。」

さて、今日の時点では、明日取り外されると確約されている。
しかし、明日になってしまうと、明後日取り外されると確約されてしまい、明日には外すことができない。
つまり、確約を破棄されてしまう。
自己矛盾の看板である。

そうそう、しゃっくりを止める方法は、柿のへたを煎じて飲まなくたっていいんですよ。
ちなみに、柿のへたは砂糖で煎じます。

えっとねえ、しゃっくりは、体のある部分を極度に緊張させれば止まる。普通ならね。
そこで考え出された方法が、息を止めるだとか、舌を引っ張るだとか、眼球を圧迫するとか、なんだが、一番有効なのは、舌を引っ張る。
手で引っ張る必要もなく、舌を出せるところまで出してみるってので十分止まります。
さて、思考を全く別のところに追いやってもとまるので、10の階乗を計算する、という方法を編み出したことがあります。
7!=5040までは常識なので、ここからどうするか。
8!は、5x8、4x8、ならべて、40320。
9!の計算がしゃっくりをとめるポイント。
320×9は暗算するには、270+2x9をしなければいけないのだが、ここで、40000の4と2700の27を記憶にとどめつつ、2x9を計算するという、3段形式の記憶になっているので、普通ここで他のことは考えられない。
これでとまらんかったら11!までやるしかないだろうね。


さて、時間をいろいろ奪い取られている暇はないのだ。なんとか先へ進まねば。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。