詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
むにむに完成
http://cva.kakurezato.com/muni.html

3問のむにむに。

非常に難しいはず。簡単にとかれたりはしない。

以下はヒント。無しで解ける人はいないと思うが、いたら驚愕。

1問目
垂直
フィールドに置かれたのは一つのブロックと旗のみ。
ただし、なぜかチップがでてくるまでに3マス分も余裕がある。
一見じゃまのようにみえる赤チップがあるが、この使い方は必然的なものとなる。
白チップは言うまでも無く、赤チップのタイミングも非常にシビアなので、コマ送りで安全にいかなければおそらく失敗する。

2問目
がれき
僕のブラウザではなぜか最後赤チップの後の白チップが3枚になってしまうバグがあるのだが、実際は2枚。
ただ、3枚でも1枚あまるだけで、作為以外の解き方は無いと思う。
1問目よりおそらく簡単なこの問題。だが、1問目同様タイミングはシビア。
解き方が1問目より自由な分、難しくも感じるかもしれない。

3問目
シュレディンガーのチップ
非常に難しいはず。
見た目、チップ5枚、赤なし、とくに複雑な地形なしで、解けるものなら簡単そうに見えるが、いろいろやってみても、解ける気がしないと思う。
解法は「純粋に」1通りしかない。
題名が非常に重要なヒント。これがまず第一の難解な場所であって、手探りで探すしかないだろう。
そして、その場所が見つかった後、それは何箇所かしかありえないことに気づくが、宙に浮いているのを取ろうとすると下のがとれず、下を取ろうとすると、宙に浮いているのが取れない。
そこで、ある特殊な技術を使ってまず宙にういているのを取ろうとするが、ここで一番始めの問題と絡みあって、さらにタイミングはシビアになる。
そして最後、このときにこういう動きをするということを知らない人は最後まで解けないものだと思いこむ。
そうして、手探りで実はできることに気づいたとき、ようやく下への道筋が整っていることに気づくのである。
まさに奇跡のタイミングで押さなければ解けない、究極の問題に仕上がった。

・・・余詰を発見した・・・。
直す方法はあるんだが・・・う~ん、ちょっと簡単になっちゃうんだよなぁ。
余詰は3通りくらいあるみたい。ちょっと残念。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。