詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
あったかい・・・暑い?涼しい!
今日は、涼しい真夏という感じの日だった。

毎日が暑くて、そのなかに救いのある日、そんな感じ。涼しいともいう。

外にでると、さすがに暑い。家の中は涼しい。

扇風機もクーラーも要らないくらいだ!

まだ2月も中旬ですからね、暑い時期はまだまだ続きます。

とまあ、皮肉はこれくらいにしといて、今日、涼しいと感じた、というのはポイントで、暖かい、よりも涼しいのほうが温度が高いということがわかりました。

なに?これ、いわゆる地球温暖化?

地球温暖化は人間のせいなんかじゃない、と、常に主張している(?)僕ですが、さすがに今日は異常だと思った。

人間が、地球温暖化を引き起こしてるなんて人間の思いあがりで、どうせ自然のうごきで暖かくなってるんだと思うよ。

地球の酸素が1%増えれば山火事が8倍増える。1%減れば、生命の90%が死滅する。
1%太陽に近づけば、もう生命なんて生きていけないでしょう。こんなぎりぎりの状況に成り立ってるんだから、ちょっとのズレはたまに修正が聞かないくらいになったりする。

生命はカオスの増幅器の上に座ってるようなもんで、いつ死滅してもおかしくないわけです。

まあ、数秒後、数分後というのはおそらくないだろうけど、数百年後、数千年後ならありえる。

おそらく生命はあと5万年生きれるかどうか、くらいだと思う。それより生き延びるならば、それこそ人間が自然を支配できなければだめだ。

どんなに楽観視しても、10億年しか生命は生きられない。10億年と5万年はだいぶちがうが、それでも短いのだ。

10億年というと、約4000万世代だが、この間に生きる人数は最低は1億人くらいである。

日本の人口を時間軸にのばすと、10億年はいってしまうのだ。

のこされた時間の短さを自覚せよ!

といっても、人間は生き延びるために頑張ってると思うけどね。


・・・なんて謎の理論を展開してみた。本気で言っているわけではない。ほとんどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。