詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意味不明の曲登場。
ベートーベンのピアノソナタの楽譜をぱらぱらめくってたら、謎な曲に到達した。

ピアノソナタ28番

この曲は・・・?

1楽章がとにかく謎である。主張という主張が見当たらず、ただ曲が流れていくだけ?
音源を聞いても(2つ)、演奏者が曲をつかみきれず、ただ演奏しているだけ、という気がしてならない。

まったく謎な曲である。

2楽章になると、わかりやすくなり、構成的にも音楽的にも納得できる。

3楽章になると、また謎。これ、どこまでが3楽章なんだ?という感じである。1楽章の再現したところで4楽章?それとも最後まで3楽章?
それ以前にこのAdagioはよくわからないが、最後の即興的なnon prestoはなるほど納得という感じで、唐突に1楽章の再現。今回は比較的わかりやすいかな、という感じで、対位法的なAllegroに突入。
そしてフガート。このフガートは結構いいね。そのまま感動的に再現して、終了。
1楽章は再現のためにあったのか、なんだったのかよくわからないが、何かがありそうな曲ということで理解には至らかったのであった。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。