詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大学の意味
大学で提出される作品が毎回不愉快で仕方ないのだが、こう言われて反論できなかった。

大学に入っている時はそういうのも習っておいて出たあとに自分の世界を作ればいいんじゃない?

確かにその通りだった。自分が習いたいことがあると思って大学に行ってるんだから、わざわざ逆らうのはどうか、というのとだ。
しかし、大学は世間の波から一時守ってくれる場所で、本当の意味で言論の自由が保障されるのはこの時しかない。
この千載一遇のチャンスに自分が表現したいことをしなくていいのか、という気もする。
しかし世間的に大学の中でも言論の弾圧があるべきだという人が多すぎる。
そういう風潮をまず先にかえなければいけないのかもしれない。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。