詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
グロテスクなもの。
やはり音楽は綺麗なものであるべきだ。

グロテスクな表現も時として効果は絶大だが、それは相手を不快にさせることに他ならない。

つまり、相手を不快にさせたいときにグロテスクな表現を使えばいいのだ。

それは、強烈な意志表示である。

痛烈なメッセージにもなりうる。

その表現としてのグロテスクさ、それはすばらしい効果があると想うが、やはり音楽は綺麗なものであるべきだ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
グロテスクなモノを見る=不快になる、で終わりっていうのは、その他に有るものを無視してやいないだろうか。スプラッタ系にある、ある種の快感とかを度外視して、ただ「不快だ」とバッサリ言っちゃうのは、流石に視野が狭いと思う。
確かに、あの手は、無理な奴には多分無理だと思うけれど。でも見て欲しかった。

別に、不快にさせたかったら、爆音でサイン波流すとか、ヴェクサシオン流すとかでいいと俺は思うけれど。サイン波もヴェクサシオンも、それ自体は綺麗だし。
というかこの日記の結論がよーわからんぞ。
2009/05/26 (火) 05:33:24 | URL | GobRIn #-[ 編集]
つまりとくに考えずに書いてるのが問題なわけだね。
別にグロテスクなものを不快なだけ、といっているわけではないぞ。
どちらかというと、不快なのが根底にあって、そこからどういう意味や感情が出てくるかってことなわけだな。
結論はもうちょっと昇華したときの話。
2009/05/26 (火) 22:46:03 | URL | えのき #-[ 編集]
どう昇華すればその結論になるの?
2009/05/27 (水) 19:53:53 | URL | GobRIn #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。