詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
意識と時間
意識は変化だという思いが最近日に日に強くなっています。

過去の自分は確かに自分ではない。おそらく、別の人だと思います。

ある瞬間からある瞬間に移ったその変化、それが意識の正体ではないでしょうか。

記憶というのは、その意識の状態であるに過ぎないとおもいます。だから、時間がたつにつれ、変化していきます。

僕は、他人の意識はまったくわかりません。それは、この変化の持っている記憶がいまは自分なだけであって、他人と平行して動いているだけだからかもしれません。

もっと深いところで、すべての意識はつながっている気がします。もっとも、意識は数えられるものではないかもしれませんが、連続的にです。

しかし、そういうことはやはり忘れて、生きてみるのが良いのかもしれません。

そういうことを考えながら生きているのは、やはり、哲学者・・・哲学者や数学者や芸術家でしょうね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。