詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夢が現実をより生々しくする
どのような夢を見たか、その具体的な内容はその内容自身によりここに書くことはできない。

ただ、日頃の恐れ、苦しみ、葛藤がおもしろいほど、本当におもしろいように具現化され、僕の想像と現実、道徳と願望が戦いあって、結局自分の思い通りにはいかないということを目の前に生々しく提示された。

何のために夢を見るのか?
という疑問はナンセンスかもしれないが、
今回に限っては、それがわかるような気がしてくるのである。

将来の夢と、睡眠の夢は、何故か日本語でも英語でも同じ単語で表される。

不思議なことに、どちらも自分の願望が提示される。

そして、どちらも打ち砕かれるかもしれないし、どちらも叶うかもしれない。

ただ、夢の中で願望が叶ってもどうにもならないかもしれないが、人生のなかの願望が叶うことが、どうにかなるものなのか、と考えたとき、

やはり自分がこの身体で勝負している以上、人生ははかない、夢ははかないなどという前に、最大の努力はしなければいけないと感じる。

もっとも、その最大の努力を粉砕する夢だったのだが。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。