詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
暗闇
暗闇って、なんて心地よくてなんて豊かな世界なんだろう。
無限の広がりを感じ、ある空間に永遠の自由を保障されたような場所。
心地よい風と、音だけが、能動的に僕を幸福にする。

ただ、視覚を失っただけで、これほどまでに幸福になれるのだったら、無音はさらに心地よいのだろうか。

暗闇の幸福、無音の幸福、五感を失うことへの憧れ、死への欲求。

・・・・何もないとは、これほどまでに幸福なのか・・・。

思えば、私達は情報にやっきになり、幸福からできるだけ身を遠ざけようと頑張っている・・・愚からしい。

僕は、そんな束縛から逃れ、無を望みたい・・・。

しかし、無には無を感じる体が必要だ。

何もないだけでは、何もないのだから、仕方ない。

何もないだけでは、何もないのだから、仕方ない。

何もないのは、何かがあるという対照によって成り立つのか・・・。

幸福への追及・・・時間の落差。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。