詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
記憶
記憶。それがどれほど有害か。

記憶のために苦しむ。

記憶と違うことのために苦しむ。

記憶の呪縛から逃れられないことに苦しむ。

自分の存在が記憶からなることに苦しむ。

人の記憶になることを苦しむ。

記憶から消されることに苦しむ。

自分がどのような存在なのか苦しむ。

切迫された緊張に苦しむ。

常識に苦しみ、

打たれることに苦しむ。

そして、自分が記憶と真っ正面から対峙し、睨み合い、私の体から魂を奪い取ってぶつけ、先にある重い金属質の感覚を思い出し、記憶を自分のものとし、飲み込むときに苦しむ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。