詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そろそろネタ切れ模様
うん。ブログを書くのに何が大変かって、更新するネタが無いときだよね。

将棋系のゲームについて。
種類はいろいろあります。
たとえば・・・
将棋
チェス
中将棋
京将棋
鳥将棋
大将棋
泰将棋
摩訶大々将棋
大局将棋
中国将棋
朝鮮将棋
etc...
え~と、だいぶ名前が曖昧なものがありますが・・・。
あとチャトランガとかチャトランジとかあるそうですが、ルール知りませんし、見たところ将棋的なものではないみたい?

使い捨てじゃない将棋(持ち駒制)は鳥将棋と将棋のみ。
他はすべて取り捨て。
縦と横のマスが違うのは、中国将棋、朝鮮将棋。
味方と敵を色で区別をつけているのは、中国将棋、朝鮮将棋、チェス。

ちなみに、全ての共通点としては、

一番多い駒は基本的に歩の動きをする。
しかし、チェスとかは取るとき斜め、初めはニマス進めます。

成ることができる駒がある。
中国将棋については兵が敵陣に入ると横移動もできるようになるので、成りの一種でしょう。

4隅の駒は香車の動きを含んでいる。
これが不思議。四隅の駒は全部前に走れるんです。
日本で出来た系の将棋は全部端が香車。
ただし鳥将棋は鶉が端にいますが、これも前に走れます。
チェスと中国将棋、朝鮮将棋も端は飛車の動き。よって前に走れます。
なぜでしょうね。



スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
将棋系のゲーム
マークルックとか
2006/10/23 (月) 00:43:36 | URL | 羅準 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。