詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
人生狂いそう
ええ。
私は今日、恋をしました。
もう自分の人生をそれにささげてもいいくらいの熱烈な感情を持ちました。
もういてもたってもいられないくらいです。
なかなか叶わぬ恋とわかっているから切ないんですよ。

・・・、ここまで書いて続かなくなった、
いや、何に恋したかって、Alkanですよ、Charles-Valentin Alkanにですよ。
いや、正確にはAlkanの曲にですけど。

もとはといえば、ピアノ独奏のための協奏曲(Douze Etude dans tous les tous mineurs,Op.39,No.8-9-10)に始まり、大ソナタ「四つの時代」で、アルカンに惚れて、ソナチネで感激して、イソップの饗宴が頭から離れなくなり、バルコローレを弾いてみて、短調のための練習曲7番を聞いて感動し、海辺で唄う狂女で謎がふかまり、25のプレリュードでさらに謎が深まり、大ソナタを弾いてみてその技巧に感動し、鉄道でアルカンの天才を垣間見、ソナチネの楽譜を買い、その直後、6枚のCDを購入。
そのほかにもいろいろあったのですが、Mark-Andre Hamelinが演奏する、ピアノ独奏のための協奏曲は運命の出会いでした。

しかし、アルカンと出会うのに、25のプレリュードからはいるのと、短調のための練習曲からはいるのでは相当印象が違うだろうな。

いや~、アルカンは最高だ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。