詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アルカンのOp.35,No.12、Op.31,No13、Op.32,No3は全て5拍子(5連符)です。
実は5拍子好きのアルカンです。

まず、Op.35,No.12、これは、長調の12の練習曲、ラストを飾るホ長調の練習曲です。(2+3)×2拍子の形式を最後まで続けています。しかし違和感な全くない明るい曲です。途中で低音にうつりますがそこの表現はさすがアルカンです。

次はOp.31,No.13
25の前奏曲の有名な方です。題名は、[私は眠っているが心臓は起きている]です。
{(3+2)/10}×2拍子の形式をとっています。非常に繊細な曲です。
Op.32,No.3
これは、即興曲集第1巻、3番の[モレスカ風幻想曲]です。
楽譜を見たことが無いのでなんともいえないですが恐らく(2+3)×2拍子だと思います。
非常に活発で元気な曲です。楽しくなります。
イメージとして、草原を走る汽車みたいな感じがします。しかし、モレスカが何か分からないので、アルカンが何を表現しようとしたのかは分かりません。

他にも5拍子はあると思いますが、いま思い付くのはこれだけです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。