詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Op.63 No.10
アルカンの49曲からなる、小曲集、Op.63、エスキス全集。
長調と短調を二週して、ハ長調に戻ってきて終わり。

曲の正確は多種多様で、バロック音楽から、ロマン派の音楽、古典派、どれにもあてはまらない、現代音楽っぽいのも混ざってます。

で、昨日、そのなかの、一フレーズがずっと頭の中に流れていたのですが、どの曲だかわからず。

そして、全曲聴いてみようと思ったら、10曲目にありました。

Op.63,No.10,非難(叱責)
この曲はいきなり変な和音(分散してる)が飛び出てきてびっくりします。
その曲のコーダの部分がずっと頭のなかに流れていたわけです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。