詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
プラネタリウム
もし、あなたの愛する人が遠くに離れてしまっても、その人の血液に含まれていた原子はあなたの血液のなかに10000個以上存在するでしょう。
あなたが嫌いな多くの人たちの原子があなたのなかに、大量に存在するように・・・(地球上に均等に散らばった場合)

さておき、
今日、帰ってくる途中、ひとつの明るい星をみつけました。
おそらく-1~-2等級、相当明るいのです。
そして、そのまったく正反対の方向に、1等級くらいの星を見つけました。
なぜ、空に星は二つしかないのか。
2つ見える時点で、その周りは晴れているはずです。
しかし、他の星はまったく見えません。
私は立ち止まって、空を見てみました。
すると、うっすらとひとつの暗い5等級くらいの星を見つけました。
そして、また空を見上げます。
非常に暗く、分かりにくい、しかし、私は、広大な空に広がる大量の星たちを見たような気がしました。

地球はすでにプラネタリウムではなくなってしまったのです。
もちろん、星がよく観察できる場所は世界のどこかにはあるでしょうが、
私の町では、ほとんど星が見れませんでした。
6年前はいろいろな星が見えたものです。
記憶にあるのは、冬ですから、この時期よりは圧倒的に空気が澄んでいることでしょう。
そのときの星は神秘的に感じられるものでした。
しかし、今日見る限りでは、もはや不安を感じさせる星二つが正反対に地球をにらんでいるような印象を受けるばかりです。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。