詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
電車は考えの深まるところ
今日は総計3時間くらい電車のなかですごしたので、
そのときに考えたことをまとめます。
突拍子もないこともあります。


薬物A、薬物B、薬物Cがある。
ただし、この世は一次元で、二次元時空だとする。
AにBを当てると、Cになる。
BにCを当てると、Aになる。
CにAを当てると、Bになる。

このことを踏まえて、次のような現象が起きたとする。

静止しているAがある。
1秒後、AがBとCに分裂し、Bは右に、Cは左に、1m/sで動き出した。

次に、

――A―――――A――――

とAが3m離れておかれていて、
左側のAは1m/sで右に動いている。

1秒後

――――A―――CB――――

と、右のAがBとCに分裂した。そして、Bは右に1m/s、Cは左に1m/sで動き出した。

2秒後

――――――B―B――――

となり、左のBは静止し、右のBは右方向に、1m/sで動き出した。

なんと、動いているAと止まったAを用意しただけで、動いているBと止まっているBを作り出してしまった。

このような現象が起こることを踏まえたうえで、

2m離して、静止しているAを左に、静止しているBを右におく。

―――A―――B―――

1秒後、両方が分裂した。
2秒後、はじめにおいてあったAとBのちょうど真ん中に、静止したBが出現した。
他の時刻には、何も事件は起こらなかった。
さて、
3秒後には、どのような状況になっているでしょう。
(当然3秒後にも何も事件は起こっていません)
ヒント:角度は60°にすると分かりやすいでしょう。
ヒント:何の角度かは想像していただくしかない



フラクタルには二種類あった。もしかしたら私の頭のなかのフラクタルが間違っているかもしれないが、まあ、よいとする。
01をフラクタルする。(フラクタルする、っていう言葉は多分ないが・・・)
0112122312232334122323342334344512232334233434452334344534454…
これを発散型とする。
もうひとつは、
01101001100101101001011001101001100101100110100101101001…
これを振動型と呼ぶことにする。

もうひとつ、
0120をフラクタルする。
発散型
0120123123420120123123423453123123423453456423420120123123420120…
振動型
012012012012012012012012012012012012012012012012012012012012…
あれ?循環した・・・

では、
023をフラクタルすると?



時間には、真の時間と裏の時間がある。
真の時間とは、我々が住んでいる時間のことである。
裏の時間とは、真の時間が通る空間の時間である。
わけがわからない。
私のただの妄想だ。

ここで、①の答えと密接に絡むことになる。
①の答えは、左に1m/sで動くB、そこから2m右に静止したB、さらに右に2mのところに、右に1m/sで動くCが出現する。

何故そうなるかというと、

左のAは未来からやってきたBと衝突し、右のBは未来からやってきたCと激突したのだ!
すると、未来からやってきたBは我々の眼には、未来へ進むBのように見える。
実は、3秒後にできた左に動いているBは負の質量を持つ。
しかし、実際AとBが衝突したり、BとCが衝突したり、いろいろやったとき、重さがあると、消える重さが出現するので、なんとも言いにくいのだが、このBの質量は-0である。
時間をさかのぼっている物体はその絶対値の質量を持つかに見えるが、じつはマイナスなのである。

ここで、発想の転換をする。
Bは時間をさかのぼっているわけではなく、Bを時間が通っていると考える。
時間ではなく、空間と言い換えてもいい。
Bを空間が通っているのだ。
そして、そのBに流れる時間、Bが通っている時間を裏の時間とする。

もはやわけが分からない。


この宇宙は、約30次元の空間に詰まっている点の一つである。
ひとつひとつの次元軸は定数を表す。
たとえば、プランク定数
たとえば、宇宙定数

そして、我々が住める世界はこの宇宙の定数が一致する場所の点である。
もちろん、他の点も全て宇宙なのだが、一瞬で消滅したりするだろう。
そこで、人間が登場した。
これは奇跡でもなんでもない。
人間が誕生できる確率がいかに小さくても、
無限にある宇宙がそれを打ち消す。
分母がいくら大きくても有限なら、分子が無限であれば無限である。
よって、人間が住める宇宙は無限にある。
それは、影の世界かもしれない。

・・・っていうのが人間原理じゃないの?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。