詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
学校に行ってきた。
行かなきゃいけない用事はひとつも無かったんだけど、
行きたい用事は結構あったので、学校に行ってきた。

そこで、注文した、ショスタコーヴィッチとアルカンのプレリュード集を借りてきた。

ショスタコーヴィッチのほうは、曲の変わり目が分からない感じで、整合性が取れててよかった。
もともとどういう曲なのか知らなかったけど、なかなか楽しめる。

アルカンのほうは、いま鳴らしながら書いてるけど、結構クセのある弾き方してる。
べつに悪いわけじゃなくて、逆にこっちのほうが退屈しない。
No.1は、実際、退屈になるような曲なんだけど、結構軽めに(速めに)弾いてくれてて、いい感じ。
No.2は、はじめのAssez lentmentの部分をスタッカート気味に軽快に弾いてる。
なるほど、こういう弾き方もあるのか、って感じ。

・・・全体に音量が小さいから、いつもは-36~-44あたりで聞いてるけど、今回は-22~-28くらいの大音量で聞いてる

ペダルピアノで弾かなきゃいけないところは普通にピアノで弾いてる。
ま、仕方ないことだけど。まだ、No.6までしか聞いてないけど、こんな感じ。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。