詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
なんかネタ無いな・・・
ネタが全くない。
いや、ひねり出せばあるんだけどね。

他人を見るとき、印象に残るのは、顔、名前、声、ここら辺だ。
もし、これを隠してしまうと、その人間が神格化してしまうので注意が必要だ。
名前だけわかってて、顔がわからない、生活態度も全くわからない、そういう人は、神に近い。
顔が見えないというだけで、その人の印象が全くわからなくなり、イメージが肥大するのはよくあることだ。

これは、早くに死んだ人の理想像が増大したり、もう何年も会ってない人の理想像が増大したりするのと同じだと思う。


全く話が変わって、
次のような構成のような曲がつくれたら面白いんじゃないかな、と自転車に乗ってるときに考えた。
一楽章:16世紀「ルネサンス」
二楽章:17世紀「バロック」
三楽章:18世紀「古典派」
四楽章:19世紀「ロマン派」
五楽章:20世紀「現代音楽」
六楽章:21世紀「未知の領域」
一楽章と六楽章については構成ができた。
だが、二楽章あたりを書くのは非常に難しそうだ。結局計画倒れで終わるのが落ちであろうな。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。