詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
出来事
今日のちょっと心に残った出来事。

電車に乗っていて、座っているところに、隣に50代くらいの男性が座って来た。
私は、漫画(めぞん一刻)を読んでいたが、男性は
「漫画面白い?」
と聞いて来た。
私自身、もう何十周もしているので、大して面白くはなくなってきていたため、適当にごまかしていると、相手がどんどん話してくる。
要約すると、
「今から漫画喫茶に行くところだ。今から3時間ほど時間をつぶす。麻生さんや、裁判官もよく漫画喫茶にいって頭を休めるんだよ。漫画喫茶は、個室になってて、シャワーもついてて一時間400円、飲み物もいくらでも飲める。なかなか良い場所だよ。君も大学生になったら行ってみなさい。」

私は、疲れていないときに、相手の話に同調ばかりしているのは嫌いなので、ちゃんと「会話」をしてやった。

それにしても、私が
「ずいぶん遅い時間に行くんですね」
と言ったら、
「ちゃんと帰る場所はあるよ」
と言っていたのが妙に気になった。(帰るよ、の聞き間違いかもしれない)




回転寿司で、対面に赤ちゃんが座っていた。妙に目が合ったので、手を挙げると、にこーっと笑って手を挙げてくれた。
ちょっと幸せな気分になれた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。