詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
壊れた
腕が・・・壊れた・・・。

原因は今日の三限に始まる。
2006年?芸術大学作曲科ピアノ新曲とかを弾いた後、適当に曲を選んで弾いて見た。
それで選ばれたのが、大練習曲3番。
もう2ヶ月は弾いてないし、準備も何もしていない状況で、ピアノに触るのも数日ぶりという状況。
普段は軽すぎるはずの鍵盤が重い。

そして、1pも経たないうちに、腕は疲労を感じてくる。
ミスも多くなるし、腕は限界だが、強がって、最後まで弾いてしまった。
その後、急に腕が重くなり、手がひねれない。力はまったく入らず、その後、シャーペンを握るのも大変な状態に。

昼休み、そんなことを気にせずに、
バッハ:平均率No.1とNo.3
アルカン:五拍子の歌1番、大ソナタ1楽章,2楽章
を弾いていたので、完全に腕がイッた。

腱鞘炎ってわけじゃないんだけど、今キーボード打ってるときも腕が痛いし、すごい疲労感がある。指もガチガチな状況になった。

こんな体験初めてだ。

自転車こぐのは大変だった。
手はもっと大切にしよう。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。