詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
風呂の中で思ったこと

化学で光学異性体というものがありますが、、、
それは、例えば、炭素の周りに4つの違う元素がついているような状況において、鏡映しにすると、異性体になる、というもの。
身近な話では、栄養価や味が変わってくる、というもので、まあ、化学的性質はほとんど変わらないというものなのだが、沸点が違ってくるのは解せない。

光学異性体は、4次元的にひねると、もとに戻ってしまうからだ。
紙に光学異性体を立体的に書き、それを裏側から見ると、光学異性体になっているような状況だ。
この宇宙は、10次元だとか言われているので(検証はされていないが)、これはどうにも腑に落ちない。
というわけで、ここで、場について考えてみると、多少は解決するかな、と。
宇宙はいたるところにおいて、場の性質が一定であるとは限らない。
今、この場所では、三角形の内角の和が180度だが、少し移動すると、180.000000000001度かもしれない。ここでは、磁力は、距離^2に反比例して弱くなるが、少し移動すると、距離^1.99999999999に反比例するかもしれない。
こういうことを考えて、次に、場に、常に右に廻る性質のようなものがあるとする。
そうすると、ある物質を4次元的にひねると、場までねじれてしまい、化学的性質は変わらないが、光学異性体にするだけであれば、場はねじれないので、相対的に違う物質のように感じてしまい、化学的性質が変わるのかも。

・・・・とまあ、こんなことを考えていた。
多分正しくはないが、常に右に廻る性質というのは、ダークマターのことを考えてみれば、なんとなく納得できないわけでもない。
まあ、仮説から、仮説をたてて考えようとしているので、あまり気にしないようにしよう。


・・・忘れた。。。たしかに風呂の中では二つのことを考えていたのだが・・・。自由について、だっけ、、、そうだ、空気だ。

えっと、今日、学校で匿名希望の人の文章が配られ、空気を打ち破れ、みたいなことを書いてあった(やけにある人に発想が似てるな、と思った)のだが、それについて、ちょっとだけ話題を投下。

空気(雰囲気)ができてしまった場合、次のどれかの行動を取る。

(1)空気を読まず、空気に沿った行動が出来ない。

(2)空気を読み、空気に沿った行動をする。

(3)空気を読み、あえてそれを破る。

と、まあ、こんな感じか。
(1)は論外だ。たしかに空気は実体がないだけ読みづらい。しかし、それを読むのが人間の社会というものだ。
(2)、これは仕方がない。実際、そうしたほうが良いことは多い。
そして、ハイリスクハイリターンなのが(3)だ。
これを極めたら完璧な人になれる(と思う)。
人間が快感を得るのは、緊張→解決の瞬間だ。
もちろん、安定→緊張の移り変わりの時にも、快感を得るが、これは、どちらかというとスリルに近いものがある。
どちらにせよ、変わっていく瞬間に快感を得るのだ。
ただし、難しいのは、安定→緊張はともかく、緊張→解決の過程だ。
解決に至る道は一本ではないが、限りなく細い道だ。
それを正確に踏んでいかないと、結局は空気を読めないという烙印を押されてしまう。
ただし、慎重になりすぎても、つまらないし、そもそも一気に解決するのがポイントだ。

予想の斜め上を行く、、という言葉を良く聞くが、まさにそれだ。
予想通りの解決は誰も求めない。それを少しはずしながらも正解の道をたどる、それが真の正解だ。
これが出来たとき、周りからは賞賛されるものだ。そして、またそこに新しい空気を作ってしまうことになるが、まあ、人間の存在価値なんてそんなものであろう(極論)。

ちなみに、そういうキャラとして定着したら、もう、その人は大物だ。
つねに、すこしずつはずしていかなければ(変えていかなければ)ならないのだから、瞬間的発想力、語彙力、行動力、そして、なによりも空気を読むという力を身につけ、それを相対的に見ることができる冷静な目をも持たなければならないのだ。


・・・とか断言してるけど、あってんのか?これ。


それにしてもこんな長文は読んでくれないだろうなあ・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
>ある人
それ、私ですか?(w
「空気の支配」の分析なぞ私には無理ですので、やるならもっとラディカルなのを、例えば「自治における革命と暴力の許容」とか、書いてみたいネタですね。

まぁ、あの匿名さんも、詰まるところは「俺らの空気も読んでくれ」が結論であって、無意識的に空気の支配を受容してるのは興味深いところではありました。
2007/12/04 (火) 10:04:56 | URL | 携帯Harpy #Sr5SpVCc[ 編集]
化学のM氏が「科学的性質も変わるって言ったけど、調べたらあれは間違いだった」って言ってたよ
2007/12/04 (火) 16:48:22 | URL | えなじ~ #-[ 編集]
科学的→化学的
確認したのになぁ。
2007/12/04 (火) 16:50:25 | URL | えなじ~ #-[ 編集]
>Harpy氏
別に、あなたのことを言っていたわけじゃないんだよ(学校外の人だったり)。でもね・・・似てると思わなかったこともないんだ。でも文体というか雰囲気がちょっと違うね。

で、
>無意識的に空気の支配を受容してるのは興味深いところではありました。
でも、こういうことを言わずに文書を投稿することってできるんだろうか?
結局、自分の主張を通したいから文書にするわけであって、聞かなくてもいいけど、こういうことなんだよって文書にしても、いまいち説得力に欠ける。

そんで、もって、
>「自治における革命と暴力の許容」
結構聞いてみたい・・・。
ところで、学校にこれを適用した場合、誰が誰に攻撃することになるんだ?話し合いで蹴落とせる以上、暴力の効果は薄い気がするね。



>えなじ~氏
そうか、間違いか。悩んでた僕は一体・・・。
>科学的→化学的
まあ、よくあるミスだけど、、、科学的に変わらない物質ってすごいね。あるんだろうか。
2007/12/04 (火) 18:05:30 | URL | えのき #-[ 編集]
んー、じゃがんばって革命ネタ書いてみますか。すんごく稚拙で観念的な何かになりますけど、それでもよければ。
2007/12/04 (火) 21:47:27 | URL | Harpy #Sr5SpVCc[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。