詰まった!!
僕の窮屈な頭蓋骨の中身。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
こびとの国
今日は、、、起床が12:00、まあ、普通として、夢を5~8個くらい見た。
覚えているのは4つ、結構上書き保存されているような気がする。

そのなかで、ひとつ紹介。
私は、なんらかの原因で、中国に渡っていた。そのときに、私は、巨人のようになっていた。
どのくらいの大きさかというと、20階建てくらいのマンションの屋上と胸が同じくらいの高さだ。
つまり、約100mほどの身長になったとしていいだろう。(約70倍,
体積は約350000倍,当然これに見合う食料はない)
それで、まわりのものが小さいなあ、とか思っているうちに、あることを思いついた。

・・・徒歩で世界一周できないかな・・・。
ということで、西に向かって歩き始めた。
まず、はじめに行き着いたのは砂漠。この時点で、身長はさらに伸びていた。
これを80歩くらいで横断したあと、なぜか海にでた。
さすがに海は広大だ。いかに私の身長を持ってしても足は届かないので、泳ぐしかないだろう。しかし、この巨大な服を脱がなくてはいけなくて、それは現実的(?)に不可能だ。
とりあえず、足を一歩入れてみた。案外いけそうだ。
そして、さらに膝につかるくらいまで歩いてみた。
なんと地球の丸いことよ。海の青さのグラデーションも相まって、なかなか綺麗だ。

しかし、さすがに歩いて渡ることは出来ない。
ここで取り出したるは、魔法の絨毯。(ここから話に整合性が無くなる)

[身長はすでに戻っている]
魔法の絨毯(じゅうたん)をとりだすと、それに乗って海を横断しにいった。
結構な高さを飛ぶので、ひとまず安心したときに、急に高さが下がって来た。

とりあえずこのまま飛び続けたところ、海上遺跡を発見した。
水没した、黄土色の建物、屋根だけは出ているようだ。
さらに進むと、大きい建物があり、そこに上っていく階段のようなものがあり、そこからは大量の水が流れて滝のようになっている。
とりあえず魔法の絨毯を操作し、上に上っていくと、青銅の扉があって、装飾が施されていた。
それに手をかけてもあかない代わりに、大量の水がどこからか噴出して、絨毯から落とされてしまった。
なんとか絨毯にのり、また挑戦したが、同じ結果だった。

[ここは水が浅い地帯だった]
ここで、馬を見つける。
なんとか乗って、魔法の絨毯の上に連れ込み、そのまま西を目指していく。

[魔法の絨毯はすでにない。また少しだけ馬と私が巨大化している様子]
そして、陸地にたどり着いた。
平原を抜けると、そこは砂漠。
馬にのって駆けて行った。やけに太陽が暑い。
しかし、ものすごいスピードで、すぐに抜け出せるような気がした。

[体の大きさは元に戻る]
(体感時間で)30分も駆けて行くと、太陽と月をモチーフにした柱が立っていて、観光名所のようだ。
海も良く見えて、向こうの島(あるいは半島)とつながっている橋がある。
その橋に向かって行こうとすると、人に呼び止められた。
「向こうは道が複雑だから行かないほうが良いよ」(日本語)
しかし、私の目的は世界一周、すごい馬もいるしなんとかなるだろうから、お礼だけいって、橋のほうに駆けていった。
すると、建物の中にはいりこみ、馬がものすごいスピードでまっすぐに駆けていくと、6人くらいの列があって、その向こうが橋だった。
(その橋は、屋根も壁もある形式の橋だ)

[馬はいなくなる]
隣の人に話しかける
(話の内容は忘れた)
隣の人とも前の人とも親しくなって、
2人の検問官が余所見をしているあいだに、前の人がバーコードを照らして、あいたゲートを3人でくぐっていった。
前の人(以下前の人)は、
「16000円得したな」
とかいって、8000円のチケット&バーコードを見せた。

[向こうの島に着く。建物の中]
とりあえず、世界一周を目指している旨を伝えると、とりあえず、うちの家に来い、みたいな話になって、とりあえず前の人がトイレに行った。
二人で着いていくと、前の人は風のようにいなくなってしまった。

(記憶:この建物から抜けるためには、出口でバーコードを一人ずつ見せないといけない)

私たちはこの建物に閉じ込められてしまった。


・・・目が覚めた・・・

とりあえず、なかなか面白かったので、すぐに夢を回想して、忘れないようにした。

そのあと、どっかの父親と末期の癌患者、病院の治療法などの夢を見るが、それは省略する。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 詰まった!! all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。